質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.04%

Excel VBAでの行列の繰り返し処理時の出力領域の記述方法

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 557

score 1

前提・実現したいこと

Excel VBAにおいて、成分にIを含む行列の積の計算結果をI=1~100の場合まで全て書き出すマクロを作ろうとしております。行列の積の計算方法とIの繰り返し処理(For I = 1 To 100...)については分かるのですが、出力先の指定方法が分かりません。2行1列の列ベクトルが出てくるので、I=1のときRange("A5,A6"),I=2のときRange("B5,B6")...という風に表示したいです。

発生している問題・エラーメッセージ

エラーメッセージ


実行時エラー'1004'
'Range'メソッドは失敗しました

該当のソースコード

Excel VBA
```ここに言語名を入力
Sub 行列の積の書き出し()

Dim I As Integer
Dim A As Variant, B As Variant, AB As Variant
A = Range("A2,B3").Value
B = Range("D2,D3").Value
AB = Application.MMult(A, B)
Range("A1") = I
For I = 1 To 100
Range().Value = AB ←ここの括弧内の書き方が分かりません。
Next I

End Sub

試したこと

Range("(5,I),(6,I)").Value = AB。と範囲を指定しましたがエラーが発生しました。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

ここにより詳細な情報を記載してください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

とりあえず質問として挙げられている箇所についてのみ回答です。

Range(Cells(5, I), Cells(6, I)).Value = AB


実行すると全て同じ値になるのでその他の処理も見直さないといけないと思いますが、この質問の趣旨とは異なるので割愛します。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/06/10 14:08

    その通りで、2行2列の行列A2:B3はA1の値を使った数式です。
    Iが1から100までの場合の行列式ABを羅列して表示したいと思っています。

    キャンセル

  • 2020/06/10 14:52

    ワークシート側の数式計算とマクロを併用するのはあまりスマートなやり方とは言えませんが、現状のコードを活かすのであれば次のようにループ内で処理させればよいと思います。
    For I = 1 To 100
    Range("A1") = I
    A = Range("A2,B3").Value
    B = Range("D2,D3").Value
    AB = Application.MMult(A, B)
    Range(Cells(5, I), Cells(6, I)).Value = AB
    Next I

    キャンセル

  • 2020/06/10 17:16

    ありがとうございます。やろうとしていたことが出来ました。
    書く順番が間違っていたんですね。
    A = Range("A2,B3").Valueの部分ですが、”A2:B3"としなければ行列の積が正しく計算されませんでした。

    キャンセル

+1

Sub test()
        Range("A5:A6").Resize(, 100).Value = _
            WorksheetFunction.MMult(Range("A2:B3").Cells, Range("D2:D3").Cells)
End Sub

なんで繰り返したいかわからないし、
そもそもMMult関数がどんな計算をしているかわかってないけど、
ループする必要はないかもです。

あれ?セル範囲は飛び飛びであってるんでしょうか。。。。?


あああ。

Range("A1") = I

を見逃してました。

Sub test()
    Dim i As Long

    For i = 1 To 100
        Range("A1").Value = i
        Range("A5:A6").Offset(, i - 1).Value = _
            WorksheetFunction.MMult(Range("A2:B3").Cells, Range("D2:D3").Cells)
    Next
End Sub

ループ内で1回1回計算するのなら、
数式を一括で入れた方が処理速度は速いかもです。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/06/10 17:24

    ありがとうございます。こちらの方法でも意図していたことができました。とても参考になります。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.04%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る