質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.55%

JavaのcurrentTimeMillisとWin32APIのGetSystemTimeが一致しないのは正常ですか?

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,077

yuni

score 13

JavaのcurrentTimeMillisで取得した値はWin32APIのGetSystemTimeで取得した値を元にmktimeで算出した値と一致すると思っていたのですが、違うのでしょうか?

package test_currentTimeMillis;

public class Main {

    public static void main(String[] args) {
        System.out.println("currentTimeMillis: "+System.currentTimeMillis());
    }

}
#ifndef _WIN32_WINNT
#define _WIN32_WINNT 0x0500
#endif
#ifndef OEMRESOURCE
#define OEMRESOURCE
#endif
#ifndef STRICT
#define STRICT
#endif
#include <windows.h>
#include <ctime>
#include <iostream>

time_t make_time_t(const SYSTEMTIME & st)
{
    tm time_data;
    ZeroMemory(&time_data, sizeof(time_data));
    time_data.tm_year = st.wYear - 1900;
    time_data.tm_mon = st.wMonth - 1;
    time_data.tm_mday = st.wDay;
    time_data.tm_hour = st.wHour;
    time_data.tm_min = st.wMinute;
    time_data.tm_sec = st.wSecond;
    return mktime(&time_data);
}

unsigned long long time_to_ms(const SYSTEMTIME & systime)
{
    time_t seconds = make_time_t(systime);
    return seconds * 1000 + systime.wMilliseconds;
}

int main()
{
    SYSTEMTIME time;
    GetSystemTime(&time);
    unsigned long long count = time_to_ms(time);
    std::cout << count << std::endl;

    return 0;
}

この2つのプログラムを同時に起動して、値を確かめてみましたが
Java: 1454833348652
C++ : 1454800949464
という結果になり、32399188ミリ秒の差がありました。
32399188ミリ秒というのは約9時間です。
9時間と聞いてピンとくるのは「日本標準時 (JST) は協定世界時より9時間早い」という事実です。
JavaのcurrentTimeMillisは日本時間を返しているということなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

追伸:
解決しましたが解決したときのコードがきれいに貼れなかったのでここに貼っておきます。

#ifndef WIN32_LEAN_AND_MEAN
#define WIN32_LEAN_AND_MEAN
#endif
#ifndef _WIN32_WINNT
#define _WIN32_WINNT 0x0500
#endif
#ifndef OEMRESOURCE
#define OEMRESOURCE
#endif
#ifndef STRICT
#define STRICT
#endif
#include <windows.h>
#include <ctime>
#include <iostream>

time_t make_time_t(const SYSTEMTIME & st)
{
    tm time_data;
    ZeroMemory(&time_data, sizeof(time_data));
    time_data.tm_year = st.wYear - 1900;
    time_data.tm_mon = st.wMonth - 1;
    time_data.tm_mday = st.wDay;
    time_data.tm_hour = st.wHour;
    time_data.tm_min = st.wMinute;
    time_data.tm_sec = st.wSecond;
    time_data.tm_isdst = 0;
    return mktime(&time_data);
}

unsigned long long time_to_ms(const SYSTEMTIME & systime)
{
    FILETIME file_time;
    SystemTimeToFileTime(&systime, &file_time);
    FILETIME local_ft;
    FileTimeToLocalFileTime(&file_time, &local_ft);
    SYSTEMTIME local_time;
    FileTimeToSystemTime(&local_ft, &local_time);
    time_t seconds = make_time_t(local_time);
    return seconds * 1000 + systime.wMilliseconds;
}

int main()
{
    SYSTEMTIME time;
    GetSystemTime(&time);
    std::cout << time.wYear << "year " << time.wMonth << "month " << time.wDay << "day " << time.wHour << "h " << time.wMinute << "min " << time.wSecond << "sec " << time.wMilliseconds << "ms" << std::endl;
    unsigned long long count = time_to_ms(time);
    std::cout << count << std::endl;

    return 0;
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

Win32APIのGetSystemTime関数は、UTC時間を返します。
mktime関数は引数のtm構造体に設定された「ローカル時間」をUTCに変換し、UNIXエポックからの経過時間を返すという仕様です。
ローカル時間を渡すべきところにUTCを渡しているので、時刻がUTCからさらに9時間戻されたというわけです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/02/07 20:38 編集

    ご返信ありがとうございます。
    なるほど、そういうことだったのですね。
    試しにUTC時間からローカル時間に変換したものをmktimeに渡して経過ミリ秒を取得してみたところcurrentTimeMillisで取得したミリ秒と一致しました!!
    /*解決コードは質問文の最後に追伸として載せておきました*/
    (UTCからローカルタイムに変換してmktime内部でローカルタイムからUTCに変換されるというものすごく無駄な処理が走っていますが、とりあえず…)
    解決しました。ありがとうございました。

    キャンセル

0

試しにjavaで以下のコードを書いて実験してみました。

import java.time.LocalDate;
import java.time.LocalDateTime;
import java.time.LocalTime;
import java.util.Locale;

public class Test3 {
    public static void main(String[] args) {
        Locale locale = Locale.getDefault();
        System.out.println(locale);
        long l = System.currentTimeMillis();
        int ns = (int) (l % 1000) * 1000000;
        l /= 1000;
        int s = (int) (l % 60);
        l /= 60;
        int min = (int) (l % 60);
        l /= 60;
        int hour = (int) (l % 24);
        l /= 24;
        LocalDateTime ldt = LocalDateTime.of(LocalDate.ofEpochDay(l), LocalTime.of(hour, min, s, ns));
        System.out.println(ldt);
        System.out.println(LocalDateTime.now());
    }
}


その結果、以下の結果になりました。
ja_JP
2016-02-07T10:31:43.659
2016-02-07T19:31:43.990
JavaのSystem.currenntTimeMillis()は世界協定時刻を出しているようですが…

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/02/07 20:30

    ご返信ありがとうございます。
    こちらでもコードを実行してみたところ、どうやらJavaのSystem.currenntTimeMillis()は世界協定時刻を出しているようだということがわかりました。
    GetSystemTimeの時点では問題なく世界協定時刻を取得することができていますから、その先のミリ秒への変換の部分で何か問題があるみたいです。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.55%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる