質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.10%

カラムを更新する際、更新しない値もHTTPメソッド実行時のBodyに含める必要があるのでしょうか。

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 347

score 29

前提

PostmanでAPIをテストしています。
ユーザー名を更新するアクションをテストするにあたり、

  • PATCHメソッド
  • Bodyのform-dataのKEYに"name"、VALUEに"Takashi"

以上の設定で実行しました。

すると、更新する必要の無いパスワードのバリデーションが実行され、それに引っかかってしまいユーザー名を更新できませんでした。


この点についてteratailで質問し、解決しました。
Ruby - 更新したいカラム以外のカラムのバリデーションが効いてしまい、カラムを更新ができない。|teratail

解決方法

パスワードのバリデーションに、allow_blank: trueを設定する

ご回答くださいましたmaisumakun様に謝意を申し上げます。


以上の経緯で疑問が新たに生まれたので、改めて質問します。

質問内容

表題の通りですが、あるカラムを更新する際は更新しないカラムの値もBodyに含める必要があるのでしょうか。

allow_blank: trueについてググると、

値が空の場合はバリデーションを実行しません。

という説明を見つけました。(Railsバリデーションまとめ - Qiita)

この説明と実際の挙動から考えるに、

  • Bodyに無い値はnullとしてモデルに送られ保存しようとする
  • モデルからするとnullにせよ値が送られ保存しようとしてきたので、バリデーションを実行した
  • なので「Bodyにパスワード設定してないしnullになるから、バリデーションは実行しなくていいよ」という設定をするためにallow_blank: true

ということかなと思いました。


しかし上記の私の認識だと、腑に落ちない点があります。

Ruby - 更新したいカラム以外のカラムのバリデーションが効いてしまい、カラムを更新ができない。|teratail
上記質問には載せていなかったのですが、ユーザーモデルはemailカラムも設定しています。
ユーザー名を更新するテストをする際にパスワードと同じくBodyにメールアドレスを含めていませんでしたが、emailのバリデーションは実行されませんでした。

上記の私の認識が正しいならばBodyにemailを含める必要がある、またはemailのバリデーションにallow_blank: trueを設定する必要があります。
しかし、実際の挙動としてはパスワードのみにallow_blank: trueを設定することで、問題が発生しなくなりました。

ということは、私の上記の認識は誤っている、または一部しか合っていないということです。
なので、私の理解を是正していただきたく存じます。

ソースコード

models/user.rb

class User < ApplicationRecord
    has_secure_password

    validates :name, length: { minimum: 1, maximum: 10 }
    validates :password, format: { with: /\A[a-z\d]{8,100}+\z/i,
        message: "英数字8文字以上" }, allow_blank: true
    validates :email, format: { with: /\A[\w+\-.]+@[a-z\d\-.]+\.[a-z]+\z/i,
        message: "無効なメールアドレス" }
end

db/migrate/..._create_users.rb

class CreateUsers < ActiveRecord::Migration[6.0]
  def change
    create_table :users do |t|
      t.string :name, :default => "foo"
      t.string :password_digest, null: false
      t.string :email, null: false

      t.timestamps
    end
  end
end

controllers/users_controller

class UsersController < ApplicationController
  def update
    @user = User.find(params[:id])
    @user.update!(user_params)
    render json: @user
  end

  private
  def user_params
      params.permit(:name)
  end
end

config/route.rb

Rails.application.routes.draw do
  resources :users
end
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

元の回答にも書きましたが、password欄だけ「もとの値がDBから拾えない」という条件があるので特殊なのです。

emailはデータベースに普通に値が格納されていますので、何も更新しなくてももともと入っていた値がバリデーションにかけられ、問題なく通過します。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/05/31 21:51

    「emailのバリデーションは実行」されています。

    キャンセル

  • 2020/05/31 22:18

    やっと理解できました。ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.10%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • トップ
  • Rubyに関する質問
  • カラムを更新する際、更新しない値もHTTPメソッド実行時のBodyに含める必要があるのでしょうか。