質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.81%

排他 排他対象対象資源について

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 534

tyapapa

score 40

排他の対象について確認したいです。
以下の構造体DataとData_2それぞれに別のタイミングでロックをかけたい場合
それぞれの構造体にmutex宣言をし、
そのmutexの変数にstd::lock_guard<std::mutex> lock(ここにmutecx変数)をしてあげれば
対象の構造体にロックがかかる認識で合っているでしょうか?

#include <iostream>
#include <mutex>

struct Data {
    int data;
    std::mutex mtx;
};

struct Data_2 {
    int data_2;
    std::mutex mtx_;
};

void work_lock_2(Data_2& dat)
{
    std::lock_guard<std::mutex> lock(dat.mtx_);   // ロックの取得
    dat.data_2 = 500;

    std::cout << "dat.data_2 : " << dat.data_2 << std::endl;
}

void work_lock(Data& d)
{
    int n = 0;

    std::lock_guard<std::mutex> lock(d.mtx);   // ロックの取得

    n = d.data;
    n += 1;
    d.data = n;

    Data_2 dat;

    dat.data_2 = 0;

    work_lock_2(dat);

    std::cout << "d.data : " << d.data << std::endl;

}

int main() {
    Data d;
    d.data = 0;

    work_lock(d);

}

もし、上記のコードの2つの構造体にいっぺんに排他をかけたい場合、
1つのクラスの中に2つの構造体を入れてmutex宣言をしてあげれば、両構造体に排他かかりますよね?(以下のような状態)

class Exclusive
{
public:
  struct Data {
    int data;
  };

  struct Data_2 {
    int data_2;
  };

  std::mutex mtx;
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

+2

{
   std::lock_guard<std::mutex> guard(mtx);
   /*
     このスコープに飛び込むことができるスレッドは唯一ひとつに限られる
     すなわちこのスコープ内の処理に対しアトミックであることが保証されるのだから、
    「他スレッドに割り込まれたくない処理(データの読み/書き)を"必ず"この中でやる。」
     それだけのことではないかと。
   */
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/05/22 08:25

    処理に対してロックをかけているということでしょうか。
    ならば、別のスレッドの別の関数からなら、dataに対して操作をできるということですか?

    キャンセル

  • 2020/05/22 08:28 編集

    ですね。通常はN車線あるけど、「ココ通るときは1車線に制限する」のが排他制御です。
    排他しているのはデータにではなく処理に対してです。

    別のスレッドから mutexで保護せずにアクセスすることができてしまいます。
    なので「xxxを読み書きするときは、必ずmutex oooで保護すべし」ってお約束を全スレッドが守るしかありません。
    そーゆーわけで クラス内のメンバ変数をprivateにし、lock-guardで守られたメンバ関数を介してアクセスするっちゅー策がとられます。

    キャンセル

+2

構造体にロックがかかる

という書き方から,ロックされる対象を誤解していそうに見えます.

struct Data {
    int data;
    std::mutex mtx;
};


と書いたからといて,
「誰かがこのmutexという資源を獲得したら構造体の他のメンバ(この例ならdata)に他者が触れなくなる」という仕組みになるわけではありません

mutexを用いた排他制御というのは……

例えば,スレッドAとBが動いていて,
Aがあるmutexを獲得しようとしたときに,そのmutexを既にBが獲得している状態であったならば,Aはそこで(Bがmutexを手放すまで)待たされる

という感じです.
ある処理が

(1)mutexを獲得する
(2)何かする
(3)mutexを手放す


という形になっているとき,Bが(2)をやっているタイミングでAもこの処理を始めようとした場合に,Aは(1)の時点で待たされます.
Bが(2)を終えて(3)も終えた後に,Aは(1)を成功させて(2)に進むことができる,という.

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/05/22 08:22

    データにロックをかけるというより、
    処理にロックをかけるということでしょうか?

    キャンセル

+1

質問文をみるに「構造体という型(type)」「関数などソースコード上のスコープ(scope)」「実行時の制御フロー(contorl flow)」で混同されているように思えます。

  • C++の場合、型情報それ自体は排他制御には何の影響もあたえません。同一構造体のメンバにデータ(data)とmutex(mtx)を含めるのは、一般にメンテナンス性が良いからそうするというだけです。
  • 排他制御の設計は、制御フロー=「スレッドがどんな順序で命令を実行するか」に着目して必要があります。これはソースコード上で表現されるスコープ(レキシカル・スコープ)とはまた別の話です。
  • C++の場合、排他制御で保護する変数(data)の読み書き操作と排他制御を実現するmutex(mtx)のロック操作を正しく対応付けるのは、完全にC++プログラマの責任となっています。C++コンパイラは何も助けてくれません。
  • Mutex(std::mutex)は、排他制御を実現する道具(の一つ)です。std::lock_guardは、レキシカル・スコープに基づいた自動Mutexロック獲得/解放を行ってくれる補助道具です。

排他制御の設計では「どのデータを保護するか」をまず考え、実行時の制御フロー上で該当データ読み書き操作がロック区間内に正しく含まれるようにします。
実装観点ではMutexはコード区間を排他的に実行する仕組みですが、概念的には共有資源へのアクセスを排他的に制御するものです。


それぞれの構造体にmutex宣言をし、
そのmutexの変数にstd::lock_guard<std::mutex> lock(ここにmutecx変数)をしてあげれば
対象の構造体にロックがかかる認識で合っているでしょうか?

厳密には「いいえ」。構造体(型)にロックがかかる訳ではありません。

ある構造体のメンバになっているmutex(mtx)のロック操作と、同構造体のメンバ変数(data)操作をセットで扱うのは、プログラマであるあなたの責任になります。
両者を近くに配置することでコードの保守性が良くよくなるという効果はありますが、同一構造体のメンバ変数だからといってコンパイル時やプログラム実行時に自動的に面倒を見てくれることは何もありません。

ある変数(data)への読み書き操作を行うときには、対応するmutex(mtx)が常にロック済みであることを保証するよう、C++プログラマが明示的にコード記述する必要があります。
(厳密には全スレッドRead Onlyであればロック不要なケースもありますが、話を単純化するため無視します。より詳細はこちらの記事もご参考に。)

もし、上記のコードの2つの構造体にいっぺんに排他をかけたい場合、
1つのクラスの中に2つの構造体を入れてmutex宣言をしてあげれば、両構造体に排他かかりますよね?

「いいえ」。mutexとデータが同じ構造体のメンバであることは、本質的には無関係です。
プログラマであるあなたの責任で、ロック操作とデータアクセスを正しいセットで取り扱う必要があります。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/05/22 21:40

    大変丁寧な説明をありがとうございます。
    よくわかりました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.81%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る