質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.49%

Raspberry Piでhostapdとisc-dhcp-serverを使用した無線ルーターへアクセスできない

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,741

score 0

Raspberry Piでhostapdとisc-dhcp-serverを使用した無線ルーターがパスワードが違うとエラーが出る

以下のサイトを元にRaspberry Piでモバイルルーターの作成を行っております。
作成途中につきLTE接続は行わず、有線LANと無線LANで動作確認を行っております。

参考サイト

使用しているWi-FiアダプタはWI-U2-433DMです。

発生している問題・エラーメッセージ

service startでhostapdとisc-dhcp-serverは動いており、iPhoneでもSSIDが表示されるのですがパスワードを入力すると「"{SSID名}"用のパスワードが違います」と表示され、接続できません。

/usr/local/bin/hostapd -ddK /etc/hostapd/hostapd.confを実行した際のメッセージはこちらとなります。

nl80211: Set beacon (beacon_set=0)
nl80211: Beacon head - hexdump(len=57): 80 00 00 00 ff ff ff ff ff ff 88 57 ee 94 bc c2 88 57 ee 94 bc c2 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 64 00 11 04 00 06 72 70 77 69 66 69 01 08 82 84 8b 96 0c 12 18 24 03 01 06
nl80211: Beacon tail - hexdump(len=31): 2a 01 04 32 04 30 48 60 6c 30 14 01 00 00 0f ac 04 01 00 00 0f ac 04 01 00 00 0f ac 02 00 00
nl80211: ifindex=3
nl80211: beacon_int=100
nl80211: beacon_rate=0
nl80211: rate_type=0
nl80211: dtim_period=2
nl80211: ssid=rpwifi
  * beacon_int=100
  * dtim_period=2
nl80211: hidden SSID not in use
nl80211: privacy=1
nl80211: auth_algs=0x1
nl80211: wpa_version=0x2
nl80211: key_mgmt_suites=0x2
nl80211: pairwise_ciphers=0x10
nl80211: group_cipher=0x10
WPA: Start group state machine to set initial keys
WPA: group state machine entering state GTK_INIT (VLAN-ID 0)
Get randomness: len=16 entropy=0
GTK - hexdump(len=16): 55 f9 df b3 89 98 f2 b7 cb 18 4d 27 26 6d ce 73
WPA: group state machine entering state SETKEYSDONE (VLAN-ID 0)
wpa_driver_nl80211_set_key: ifindex=3 (wlan0) alg=3 addr=0x8b184 key_idx=1 set_tx=1 seq_len=0 key_len=16
nl80211: KEY_DATA - hexdump(len=16): 55 f9 df b3 89 98 f2 b7 cb 18 4d 27 26 6d ce 73
   broadcast key
nl80211: Set wlan0 operstate 0->1 (UP)
netlink: Operstate: ifindex=3 linkmode=-1 (no change), operstate=6 (IF_OPER_UP)
nl80211: TX queue param set: queue=0 aifs=1 cw_min=3 cw_max=7 burst_time=15 --> res=-95
Failed to set TX queue parameters for queue 0.
nl80211: TX queue param set: queue=1 aifs=1 cw_min=7 cw_max=15 burst_time=30 --> res=-95
Failed to set TX queue parameters for queue 1.
nl80211: TX queue param set: queue=2 aifs=3 cw_min=15 cw_max=63 burst_time=0 --> res=-95
Failed to set TX queue parameters for queue 2.
nl80211: TX queue param set: queue=3 aifs=7 cw_min=15 cw_max=1023 burst_time=0 --> res=-95
Failed to set TX queue parameters for queue 3.
wlan0: interface state UNINITIALIZED->ENABLED
wlan0: AP-ENABLED 
wlan0: Setup of interface done.
ctrl_iface not configured!

serviceのステータスと設定ファイルとバージョン

root@raspberrypi:/home/pi# uname -a
Linux raspberrypi 4.19.97-v7+ #1294 SMP Thu Jan 30 13:15:58 GMT 2020 armv7l GNU/Linux
root@raspberrypi:/home/pi# hostapd -v
hostapd v2.9
User space daemon for IEEE 802.11 AP management,
IEEE 802.1X/WPA/WPA2/EAP/RADIUS Authenticator
Copyright (c) 2002-2019, Jouni Malinen <j@w1.fi> and contributors
root@raspberrypi:/home/pi# ifconfig -a
eth0: flags=4098<BROADCAST,MULTICAST>  mtu 1500
        ether b8:27:eb:3a:88:06  txqueuelen 1000  (イーサネット)
        RX packets 0  bytes 0 (0.0 B)
        RX errors 0  dropped 0  overruns 0  frame 0
        TX packets 0  bytes 0 (0.0 B)
        TX errors 0  dropped 0 overruns 0  carrier 0  collisions 0

lo: flags=73<UP,LOOPBACK,RUNNING>  mtu 65536
        inet 127.0.0.1  netmask 255.0.0.0
        inet6 ::1  prefixlen 128  scopeid 0x10<host>
        loop  txqueuelen 1000  (ローカルループバック)
        RX packets 916  bytes 86876 (84.8 KiB)
        RX errors 0  dropped 0  overruns 0  frame 0
        TX packets 916  bytes 86876 (84.8 KiB)
        TX errors 0  dropped 0 overruns 0  carrier 0  collisions 0

wlan0: flags=4163<UP,BROADCAST,RUNNING,MULTICAST>  mtu 1500
        inet 192.168.100.1  netmask 255.255.255.0  broadcast 192.168.100.255
        inet6 fe80::8a57:eeff:fe94:bcc2  prefixlen 64  scopeid 0x20<link>
        ether 88:57:ee:94:bc:c2  txqueuelen 1000  (イーサネット)
        RX packets 29  bytes 0 (0.0 B)
        RX errors 0  dropped 211  overruns 0  frame 0
        TX packets 1270  bytes 96564 (94.3 KiB)
        TX errors 0  dropped 66 overruns 0  carrier 0  collisions 0

root@raspberrypi:/home/pi# sudo systemctl status isc-dhcp-server
● isc-dhcp-server.service - LSB: DHCP server
   Loaded: loaded (/etc/init.d/isc-dhcp-server; generated)
   Active: active (running) since Tue 2020-05-19 15:54:37 JST; 38min ago
     Docs: man:systemd-sysv-generator(8)
  Process: 470 ExecStart=/etc/init.d/isc-dhcp-server start (code=exited, status=0/SUCCESS)
    Tasks: 1 (limit: 2200)
   Memory: 5.9M
   CGroup: /system.slice/isc-dhcp-server.service
           └─500 /usr/sbin/dhcpd -4 -q -cf /etc/dhcp/dhcpd.conf wlan0

 5月 19 15:54:34 raspberrypi systemd[1]: Starting LSB: DHCP server...
 5月 19 15:54:35 raspberrypi isc-dhcp-server[470]: Launching IPv4 server only.
 5月 19 15:54:35 raspberrypi dhcpd[500]: Wrote 0 leases to leases file.
 5月 19 15:54:35 raspberrypi dhcpd[500]: Server starting service.
 5月 19 15:54:37 raspberrypi isc-dhcp-server[470]: Starting ISC DHCPv4 server: dhcpd.
 5月 19 15:54:37 raspberrypi systemd[1]: Started LSB: DHCP server.
root@raspberrypi:/home/pi# sudo systemctl status hostapd
● hostapd.service - LSB: Advanced IEEE 802.11 management daemon
   Loaded: loaded (/etc/init.d/hostapd; generated)
   Active: active (exited) since Tue 2020-05-19 15:54:34 JST; 38min ago
     Docs: man:systemd-sysv-generator(8)
  Process: 469 ExecStart=/etc/init.d/hostapd start (code=exited, status=0/SUCCESS)

 5月 19 15:54:34 raspberrypi systemd[1]: Starting LSB: Advanced IEEE 802.11 management daemon...
 5月 19 15:54:34 raspberrypi systemd[1]: Started LSB: Advanced IEEE 802.11 management daemon.

/etc/default/isc-dhcp-server

# Defaults for isc-dhcp-server (sourced by /etc/init.d/isc-dhcp-server)

# Path to dhcpd's config file (default: /etc/dhcp/dhcpd.conf).
#DHCPDv4_CONF=/etc/dhcp/dhcpd.conf
#DHCPDv6_CONF=/etc/dhcp/dhcpd6.conf
DHCPDv4_CONF=/etc/dhcp/dhcpd.conf
#DHCPDv6_CONF=/etc/dhcp/dhcpd.conf

# Path to dhcpd's PID file (default: /var/run/dhcpd.pid).
#DHCPDv4_PID=/var/run/dhcpd.pid
#DHCPDv6_PID=/var/run/dhcpd6.pid

# Additional options to start dhcpd with.
#    Don't use options -cf or -pf here; use DHCPD_CONF/ DHCPD_PID instead
#OPTIONS=""

# On what interfaces should the DHCP server (dhcpd) serve DHCP requests?
#    Separate multiple interfaces with spaces, e.g. "eth0 eth1".
#INTERFACESv4=""
#INTERFACESv6=""
#INTERFACES="eth0"
INTERFACES="wlan0"
INTERFACESv4="wlan0"
#INTERFACESv6="wlan0"

/etc/dhcp.conf
一部割愛

#option domain-name "example.org";
#option domain-name-servers ns1.example.org, ns2.example.org;

default-lease-time 600;
max-lease-time 7200;

ddns-update-style none;

authoritative;

# ネットワークアドレスとサブネットマスク指定 
subnet 192.168.100.0 netmask 255.255.255.0 {
  # 貸し出すIPアドレスの範囲指定
  range 192.168.100.10 192.168.100.50;
  # ブロードキャストアドレス指定
  option broadcast-address 192.168.100.255;
  # デフォルト貸出期間
  default-lease-time 600;
  # 最大貸出期間
  max-lease-time 7200;
  # ゲートウェイアドレス指定
  option routers 192.168.100.1;
  # ドメイン名指定
  option domain-name "local";
  # ネームサーバーのホスト名 (Google)
  option domain-name-servers 8.8.8.8, 8.8.4.4;
}

/etc/hostapd/hostapd.conf

interface=wlan0
#driver=rtl8812au
#driver=rtl871xdrv
driver=nl80211
ssid=rpwifi
hw_mode=g
channel=6
macaddr_acl=0
auth_algs=1
ignore_broadcast_ssid=0
wpa=2
wpa_passphrase=123456789
wpa_key_mgmt=WPA-PSK
wpa_pairwise=TKIP
rsn_pairwise=CCMP

/etc/default/hostapd

# Defaults for hostapd initscript
#
# WARNING: The DAEMON_CONF setting has been deprecated and will be removed
#          in future package releases.
#
# See /usr/share/doc/hostapd/README.Debian for information about alternative
# methods of managing hostapd.
#
# Uncomment and set DAEMON_CONF to the absolute path of a hostapd configuration
# file and hostapd will be started during system boot. An example configuration
# file can be found at /usr/share/doc/hostapd/examples/hostapd.conf.gz
#
#DAEMON_CONF=""
DAEMON_CONF="/etc/hostapd/hostapd.conf"

# Additional daemon options to be appended to hostapd command:-
#     -d   show more debug messages (-dd for even more)
#     -K   include key data in debug messages
#     -t   include timestamps in some debug messages
#
# Note that -B (daemon mode) and -P (pidfile) options are automatically
# configured by the init.d script and must not be added to DAEMON_OPTS.
#
#DAEMON_OPTS=""

/etc/network/interfaces

# interfaces(5) file used by ifup(8) and ifdown(8)

# Please note that this file is written to be used with dhcpcd
# For static IP, consult /etc/dhcpcd.conf and 'man dhcpcd.conf'

# Include files from /etc/network/interfaces.d:
source-directory /etc/network/interfaces.d

auto lo
iface lo inet loopback
iface eth0 inet dhcp
allow-hotplug wlan0
auto wlan0
iface wlan0 inet static
address 192.168.100.1
network 192.168.100.0
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.11.1
#pre-up iptables-restore < /etc/iptables.ipv4.nat

試したこと

configの見直しを行い、wlan0のipを「192.168.100.1」で統一したつもりです。
別件でnetwork-managerを使用したホットスポットを利用した際もパスフレーズによるエラーが生じました。
1週間ほど悩んでおり、解決策が見当たらないのでお力を貸していただきたいです。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

  • /etc/default/hostapdにてDAEMON_CONFを宣言しているが、再起動時にAPが起動しない
  • 再起動後に「iptables -t nat -A POSTROUTING -o eth0 -j MASQUERADE」を実行するが「iptables --list」に変化がなし
  • werbブラウザにてgoogle.comなどの外へのアクセスができない
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

check解決した方法

0

Wi-Fiドングルがホットスポットに対応しておりませんでした。
WLI-UC-GNM2にすることで、動作可能

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

joe-hkdさん、

使っているラズパイの種類、Raspbianの使っているイメージの種類がわかりませんが、"参考サイト"がとても古いwheezyベースのRaspbianで書かれていますけれども、最近のものはネットワーク回りの設定が変わって、 /etc/network/interfacesではなく、dhcpcdで管理されているので、dhcpcd.confを書き換える必要があったりします。
(denyinterfaces wlan0 を/etc/dhcpcd.confに記述することで、/etc/network/interfaceswlan0の設定が書けたと思います。)

わたしもアクセスポイント関連の記事をいくつかqiitaに書いていますが、こちらもちょっと古いので、もうちょっと新しい記事を探してみた方がよいかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/05/20 23:12 編集

    使用しているRPはRP2となります。
    rasbinaについてはこちらです。

    ```root@raspberrypi:/home/pi# lsb_release -a
    No LSB modules are available.
    Distributor ID: Raspbian
    Description: Raspbian GNU/Linux 10 (buster)
    Release: 10
    Codename: buster
    ```

    qiitaにて書かれている情報を元に一からやり直しましたが、やはりiPhoneにてパスワードが違いますと表示されます。
    (reboot後にAPが起動しない問題は解決しました)

    試したこと
    * 192.168.11.100.1 -> 192.168.42.1で固定IPを統一
    * hostpadに付属しているテスト用の「hostapd.conf」を使用し、パスフレーズ無しで試みましたが、「ネットワーク"test"に接続できません」と表示される。
    * 「 sudo hostapd -d hostapd-2.9/hostapd/hostapd.conf」の結果です。

    ```
    netlink: Operstate: ifindex=3 linkmode=-1 (no change), operstate=6 (IF_OPER_UP)
    nl80211: TX queue param set: queue=0 aifs=1 cw_min=3 cw_max=7 burst_time=15 --> res=-95
    Failed to set TX queue parameters for queue 0.
    nl80211: TX queue param set: queue=1 aifs=1 cw_min=7 cw_max=15 burst_time=30 --> res=-95
    Failed to set TX queue parameters for queue 1.
    nl80211: TX queue param set: queue=2 aifs=3 cw_min=15 cw_max=63 burst_time=0 --> res=-95
    Failed to set TX queue parameters for queue 2.
    nl80211: TX queue param set: queue=3 aifs=7 cw_min=15 cw_max=1023 burst_time=0 --> res=-95
    Failed to set TX queue parameters for queue 3.
    wlan0: interface state UNINITIALIZED->ENABLED
    wlan0: AP-ENABLED
    wlan0: Setup of interface done.
    ctrl_iface not configured!
    random: Got 20/20 bytes from /dev/random
    nl80211: Drv Event 33 (NL80211_CMD_TRIGGER_SCAN) received for wlan0
    wlan0: nl80211: Scan trigger
    wlan0: Event SCAN_STARTED (47) received
    Unknown event 47
    nl80211: Drv Event 34 (NL80211_CMD_NEW_SCAN_RESULTS) received for wlan0
    wlan0: nl80211: New scan results available
    nl80211: Scan probed for SSID ''
    nl80211: Scan included frequencies: 2412 2417 2422 2427 2432 2437 2442 2447 2452 2457 2462 2467 2472 5180 5200 5220 5240 5260 5280 5300 5320 5500 5520 5540 5560 5580 5600 5620 5640 5660 5680 5700
    wlan0: Event SCAN_RESULTS (3) received
    RTM_NEWLINK: ifi_index=3 ifname=wlan0 wext ifi_family=0 ifi_flags=0x11043 ([UP][RUNNING][LOWER_UP])
    ```

    補足:syslogにて「dhcpcd[358]: wlan0: no IPv6 Routers available」が出ているためipv6が関係しているのかもしれません。
    他には「May 20 23:19:05 raspberrypi kernel: [ 1062.503855] RTL871X: set group key camid:1, addr:00:00:00:00:00:00, kid:1, type:AES」というログが残っております。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.49%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る