質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.93%

ncmb : JSON.parseでobject型したデータがrelatedToで反応しない

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 196

todayyy

score 16

実現させたい事

ncmbのデータ一覧をons-listで表示させた一覧をタップ(PushPage)し、そのデータのリレーションをpushPageしたページで表示させる

試した事

ncmbのデータをJSON.stringifyを使用して文字列化した後、ons-list-itemのdataに挿入
list-itemのonclickからpushPageした後page2へgetAttributeで取得。
page1で取得した文字列をJSON.parseでobject型にした後、relatedToに挿入したところ、

> First argument requires saved object
とエラーが出ました。

リレーションの検索方法について
上記のサイトでは正常に動作しているのは確認済みなので、JSON.stringifyとJSON.parseに原因があるのか、私のobjectの取得の仕方が間違っているのか分かりません。
説明が分かりづらいかもしれませんが、何卒ご回答よろしくお願いします。

class_B
イメージ説明

class_Bのリレーション
イメージ説明

<!DOCTYPE HTML>
<html>
<head>
  <meta charset="utf-8">
  <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1, maximum-scale=1, user-scalable=no, viewport-fit=cover">
  <meta http-equiv="Content-Security-Policy" content="default-src * data: gap: https://ssl.gstatic.com; style-src * 'unsafe-inline'; script-src * 'unsafe-inline' 'unsafe-eval'">
  <script src="components/loader.js"></script>
  <script src="lib/onsenui/js/onsenui.min.js"></script>

  <link rel="stylesheet" href="components/loader.css">
  <link rel="stylesheet" href="lib/onsenui/css/onsenui.css">
  <link rel="stylesheet" href="lib/onsenui/css/onsen-css-components.css">
  <link rel="stylesheet" href="css/style.css">

  <script>

    if (ons.platform.isIPhoneX()) {
      document.documentElement.setAttribute('onsflag-iphonex-portrait', '');
      document.documentElement.setAttribute('onsflag-iphonex-landscape', '');
    }

  </script>
  <script src="test2.js"></script>
</head>
<body>
  <ons-navigator id="nav" page="page1.html"></ons-navigator>
  <ons-template id="page1.html">
  <ons-page>
   <ons-list id="ul01"></ons-list>
  </ons-page>
  </ons-template>




  <ons-template id="page1.html">
  <ons-page>
   <ons-list id="list01"></ul>
  </ons-page>
  </ons-template>

      <ons-template id="page2.html">
  <ons-page id="page2">
    <p style="text-align:center">Page2</p>
    <p style="text-align:center" id="p1">ここがncmbのテキストに代わる</p>
  </ons-page>
  </ons-template>
</body>
</html>
//test2.js
const appKey        = "xxxxxxxxxxxxx";
const clientKey     = "xxxxxxxxxxxxx";
var ncmb;
var currentUser;

ons.ready(function(){  
  ncmb = new NCMB(appKey, clientKey);

  var b_class = ncmb.DataStore('class_B');
  var list = "";
  b_class
    .fetchAll()
    .then(function(result){
      for(var object1 of result){
        var object2 = JSON.stringify(object1);
        list += '<ons-list-item tappable onclick="test(this)" data='+ object2 +'>' + object1.objectId + '</ons-list-item>'
      }
      document.getElementById('list01').innerHTML =  list;
    })
});

function test(list_data){
  document.getElementById('nav').pushPage('page2.html' , {data: {listDATA: list_data.getAttribute('data') } } );
};

document.addEventListener('show' , function(event){
  if(event.target.matches('#page2')){
    var a = document.getElementById('nav').topPage.data.listDATA;
    var b = JSON.parse(a);
    var class_a = ncmb.DataStore('class_A');
    class_a
      .relatedTo(b , "tests")
      .fetchAll()
      .then(function(result){
        for(var object3 of result){
          alert(object3.text);
        }
      })
      .catch(function(err){
        alert("リレーション表示時のエラー: " + err);
      });
  }
});
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

解決しました。HTMLはそのままです。

元から空の配列の変数にpushデータをプッシュしてons-list-itemのdata属性に連番リストを追加

getAttributeで数値を取得(文字列として取得しているのでNumber()で数値化)

pushPage時にdata値で変数[連番リスト]で保存

topPage()で取得

途中からデータを増やしてリスト表示したところ、
リストの順番が不規則になったのでorder("createDate")を記入したところ、正常に動作しました。

const appKey        = "xxxxxxxxxxxx";
const clientKey     = "xxxxxxxxxxxxxx";
var ncmb;
var currentUser;

ons.ready(function(){  
  ncmb = new NCMB(appKey, clientKey);
});


var data1 = [];//からの配列変数
ons.ready(function(){
  var b_class = ncmb.DataStore('class_B');
  var list = "";

  b_class
    .fetchAll()
    .then(function(result){
      for(var i = 0; i < result.length; i++){
        var object1 = result[i];
        data1.push(object1);//空の配列変数にobjectを追加

        list += '<ons-list-item tappable onclick="test(this)" data='+ i +  '>' + object1.objectId + '</ons-list-item>'

      }
      document.getElementById('ul1').innerHTML =  list;
    })

});

function test(list_data){
  var i = Number(list_data.getAttribute('data'));//リストの番号を取得 + 数値化
//page2に移動する際、オブジェクトを取得 data1[i] → ClassBのobject[i]
  document.getElementById('nav').pushPage('page2.html' , {data: {listDATA: data1[i] } } );

};

document.addEventListener('show' , function(event){
  if(event.target.matches('#page2')){
    //navigatorのdataからdata1[i]を取得
    var class_B_object = document.getElementById('nav').topPage.data.listDATA;

    var class_a = ncmb.DataStore('class_A');
    class_a
      .relatedTo(class_B_object , "tests")
      .order("createDate")//順番が不規則なったので追記
      .fetchAll()
      .then(function(result){
        for(var object3 of result){
          document.getElementById('p1').textContent = object3.text;
        }
      })
      .catch(function(err){
        alert("リレーション表示時のエラー: " + err);
      });
  }
});

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.93%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る