質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.94%

django STATIC_ROOTの設定について

受付中

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 989

score 0

前提・実現したいこと

初めて質問です。よろしくお願いします。
現在「動かして学ぶ! Python Django開発入門」という書籍を使いdjangoの学習をしています。
現在本番環境にデプロイを目指しているのですが、ターミナルでcollectstaticを入力した下記のエラーが発生します。

発生している問題・エラーメッセージ

You're using the staticfiles app without having set the STATIC_ROOT setting to a filesystem path.

該当のソースコード settings.py

from .settings_common import *

DEBUG = False

ALLOWED_HOSTS = [os.environ.get('ALLOWED_HOSTS')]

STATIC_ROOT = '/usr/share/nginx/html/static'
MEDIA_ROOT = '/usr/share/nginx/html/media'

AWS_SES_ACCESS_KEY_ID = os.environ.get('AWS_SES_ACCESS_KEY_ID')
AWS_SES_SECRECT_ACCESS_KEY_ID = os.environ.get('AWS_SES_SECRET_ACCESS_KEY')

LOGGING = {
    'version': 1,
    'disable_existing_loggers': False,

    # ロガーの設定
    'loggers': {
        # Djangoが利用するロガー
        'django': {
            'handlers': ['file'],
            'level': 'INFO',
        },
        # diaryアプリケーションが利用するロガー
        'diary': {
            'handler': ['file'],
            'level': 'INFO',
        },
    },
    # ハンドラの設定
    'handlers': {
        'file': {
            'level': 'INFO',
            'class': 'logging.handlers.TimedRotatingFileHandler',
            'filename': os.path.join(BASE_DIR, 'logs/django.log'),
            'formatter': 'prod',
            'when': 'D',
            'interval': 1,
            'backupCount': 7,
        },
    },
    'formattets': {
        'prod': {
            'format': '\t'.join([
                '%(asctime)s',
                '[%(levelname}s]',
                '%(pathname)s(Line:%(lineno)d)',
                '%(message)s'
            ])
        },
    }
}

該当のソースコード settings_common.py

from django.contrib.messages import constants as messages
import os

# Build paths inside the project like this: os.path.join(BASE_DIR, ...)
BASE_DIR = os.path.dirname(os.path.dirname(os.path.abspath(__file__)))


# Quick-start development settings - unsuitable for production
# See https://docs.djangoproject.com/en/2.2/howto/deployment/checklist/

# SECURITY WARNING: keep the secret key used in production secret!
SECRET_KEY = '3kqqtd7&hc5)hn)n!*mxopt4_*)$g=@+m9$u6(%t8r2k83vq3-'

# SECURITY WARNING: don't run with debug turned on in production!


# Application definition

INSTALLED_APPS = [
    'django.contrib.admin',
    'django.contrib.auth',
    'django.contrib.contenttypes',
    'django.contrib.sessions',
    'django.contrib.messages',
    'django.contrib.staticfiles',
    'diary.apps.DiaryConfig',
    'accounts.apps.AccountsConfig',

    'django.contrib.sites',
    'allauth',
    'allauth.account',

    'django_ses',
]

MIDDLEWARE = [
    'django.middleware.security.SecurityMiddleware',
    'django.contrib.sessions.middleware.SessionMiddleware',
    'django.middleware.common.CommonMiddleware',
    'django.middleware.csrf.CsrfViewMiddleware',
    'django.contrib.auth.middleware.AuthenticationMiddleware',
    'django.contrib.messages.middleware.MessageMiddleware',
    'django.middleware.clickjacking.XFrameOptionsMiddleware',
]

ROOT_URLCONF = 'private_diary.urls'

TEMPLATES = [
    {
        'BACKEND': 'django.template.backends.django.DjangoTemplates',
        'DIRS': [],
        'APP_DIRS': True,
        'OPTIONS': {
            'context_processors': [
                'django.template.context_processors.debug',
                'django.template.context_processors.request',
                'django.contrib.auth.context_processors.auth',
                'django.contrib.messages.context_processors.messages',
            ],
        },
    },
]

WSGI_APPLICATION = 'private_diary.wsgi.application'


# Database
# https://docs.djangoproject.com/en/2.2/ref/settings/#databases

DATABASES = {
    'default': {
        'ENGINE': 'django.db.backends.postgresql_psycopg2',
        'NAME': 'private_diary',
        'USER': os.environ.get('DB_USER'),
        'PASSWORD': os.environ.get('DB_PASSWORD'),
        'HOST': '',
        'PORT': '', }
}


# Password validation
# https://docs.djangoproject.com/en/2.2/ref/settings/#auth-password-validators

AUTH_PASSWORD_VALIDATORS = [
    {
        'NAME': 'django.contrib.auth.password_validation.UserAttributeSimilarityValidator',
    },
    {
        'NAME': 'django.contrib.auth.password_validation.MinimumLengthValidator',
    },
    {
        'NAME': 'django.contrib.auth.password_validation.CommonPasswordValidator',
    },
    {
        'NAME': 'django.contrib.auth.password_validation.NumericPasswordValidator',
    },
]


# Internationalization
# https://docs.djangoproject.com/en/2.2/topics/i18n/

LANGUAGE_CODE = 'ja'

TIME_ZONE = 'Asia/Tokyo'

USE_I18N = True

USE_L10N = True

USE_TZ = True


# Static files (CSS, JavaScript, Images)
# https://docs.djangoproject.com/en/2.2/howto/static-files/

STATIC_URL = '/static/'

STATICFILES_DIRS = (
    os.path.join(BASE_DIR, 'static'),
)

MESSAGE_TAGS = {
    messages.ERROR: 'aleart alert-danger',
    messages.WARNING: 'alert alert-warning',
    messages.SUCCESS: 'alert alert-success',
    messages.INFO: 'alert alert-info',
}

AUTH_USER_MODEL = 'accounts.CustomUser'

SITE_ID = 1

AUTHENTICATION_BACKENDS = (
    'allauth.account.auth_backends.AuthenticationBackend',
    'django.contrib.auth.backends.ModelBackend',
)

ACCOUNT_AUTHENTICATION_METHOD = 'email'
ACCOUNT_USERNAME_REQUIRED = False

ACCOUNT_EMAIL_VERIFICATION = 'mandatory'
ACCOUNT_EMAIL_REQUIRED = True

LOGIN_REDIRECT_URL = 'diary:list'
ACCOUNT_LOGOUT_REDIRECT_URL = 'account_login'

ACCOUNT_LOGOUT_ON_GET = True

MEDIA_URL = '/media/'

LOGIN_REDIRECT_URL = 'diary:diary_list'

試したこと

エラーの理由を調べたところ、STATIC_ROOTが設定できていないとのエラーですが、上記のように設定できていると思います。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

settings.py は settings_commonに分割を行っています。

ここにより詳細な情報を記載してください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+1

STATIC_ROOTを

PROJECT_DIR = os.path.dirname(os.path.abspath(__file__))
STATIC_ROOT = os.path.join(PROJECT_DIR, 'static')


これを変えて、もう一回実行python manage.py collectstatic

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/05/11 14:04

    回答ありがとうございます。settings.pyの方に記入すれば良いですか?
    '''
    ALLOWED_HOSTS = [os.environ.get('ALLOWED_HOSTS')]

    PROJECT_DIR = os.path.dirname(os.path.abspath(__file__))
    STATIC_ROOT = os.path.join(PROJECT_DIR, 'static')
    MEDIA_ROOT = '/usr/share/nginx/html/media'

    AWS_SES_ACCESS_KEY_ID = os.environ.get('AWS_SES_ACCESS_KEY_ID')
    AWS_SES_SECRECT_ACCESS_KEY_ID = os.environ.get('AWS_SES_SECRET_ACCESS_KEY')

    LOGGING = {
    'version': 1,
    'disable_existing_loggers': False,

    # ロガーの設定
    'loggers': {
    # Djangoが利用するロガー
    'django': {
    'handlers': ['file'],
    'level': 'INFO',
    "settings.py" 54L, 1411C
    '''
    記入してみましたが、エラーに変化はありません。

    キャンセル

  • 2020/05/11 14:49

    なぜでしょうか?
    STATIC_ROOTは設定してるんですけどね...

    キャンセル

  • 2020/05/11 15:59

    ありがとうございます。
    私の友人も同じ書籍で学習したのですが、その人は本に記載された内容でうまく行きました。
    私のミスがあるのではないかと思い、初めから3回やり直してのですが、うまくできませんでした。

    キャンセル

0

私の場合は「動かして学ぶ! Python Django開発入門」の12章14節「環境変数を設定する」の「DJANGO_SETTINGS_MODULE」を正しく設定したら、同様のエラーは発生しなくなりました。
「private_diary.settings」の「private_diary」の部分は適宜作成したプロジェクト名に読み替える必要があります。(プロジェクト名称が「private_diary」であれば読み替え不要ですが)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.94%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る