質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.33%

Flutter FireStore DocumentReferenceを取得したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,229
退会済みユーザー

退会済みユーザー

DocumentReference を取得したい

Flutter初心者です。。

firestoreに置いているデータを取得するために下記のパッケージを使用して
シリアライズ(?)(fromJson, toJson)を行っています。

json_serializable
json_annotation

firestoreのドキュメント内にDocumentReferenceがあるのですが上記のパッケージはそれに対応しておらず、
現在DocumentReference部分を手書きしているのですがうまく変換できていません。

こちらの記事(Firestore DocumentReference Serialization)も読んでみましたが、
そもそもDocumentReferenceStringとしても取得できていないため解決にいたりませんでした。

firestoreからのデータ取得にはcloud_firestoreパッケージを使用しています。

.

シリアライズの書き方もデータ取得の方法も誤っているかもしれません。。
不勉強で申し訳ありませんが解決策またはそのヒントでもいいので
ご教授いただけないでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。。。

以下コードです。
(MVVMのような設計になっており、
modelでシリアライズ等してviewModelでfirestoreのデータを取得するようにしています。)
(コードは簡易版です)

<pubspec.yaml>

dependencies:
 cloud_firestore: ^0.13.0+1
 json_annotation: ^3.0.1

dev_dependencies:
 json_serializable: ^3.2.5
import 'package:cloud_firestore/cloud_firestore.dart';
import 'package:json_annotation/json_annotation.dart';

part 'A.g.dart';

@JsonSerializable(explicitToJson: true)
class A{
  final DocumentReference docRef;

  const A({
    this.docRef,
  });

 factory A.fromJson(Map<String, dynamic> json) => _$AFromJson(json);
  Map<String, dynamic> toJson() => _$AToJson(this);
}
// GENERATED CODE - DO NOT MODIFY BY HAND

part of 'A.dart';

// **************************************************************************
// JsonSerializableGenerator
// **************************************************************************

Honey _$AFromJson(Map<String, dynamic> json) {
  return A(
    docRef: json['docRef'] as DocumentReference,
  );
}

Map<String, dynamic> _$AToJson(A instance) => <String, dynamic>{
      'docRef': instance.docRef,
    };
import 'package:cloud_firestore/cloud_firestore.dart';
import 'package:flutter/material.dart';
import '../models/A.dart';

class AViewModel{

 fechA() {
  databaseReference
      .collection("A")
      .getDocuments()
      .then((QuerySnapshot snapshot) {
        snapshot.documents.forEach((element) { print('${element.data}'); });
      });
 }
}
flutter: {docRef: Instance of 'DocumentReference'}

試したこと

  • こちらを参考に、これのDocumentReference, String バージョンを行おうとしてtoJson部分のコードが書けず失敗
  • 上記のコードのmodel内のfinal DocumentReference や as DocumentReference 部分を ~ String として行ったが、ビルド失敗(_CastErrorが出て自動でのシリアライズ失敗)

環境
macOS Catalina 10.15.4
VSCode 1.40.1
Flutter Channel beta, v1.17.0

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

class A {

...

@DocumentReferenceJsonConverter()
  final DocumentReference docRef;

...

}


とすることで、エラーにならずdocRefを取得できるようでした。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.33%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る