質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Heroku

HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

受付中

生成した画像を表示できない

削除済ユーザー
削除済ユーザー

総合スコア0

Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Heroku

HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

1回答

0評価

0クリップ

693閲覧

投稿2020/05/04 00:44

編集2022/01/12 10:55

pythonとflaskで作ったモザイクアートを生成するプログラムを作りました。
生成した画像をhtmlで表示させたいのですが、
FileNotFoundError: [Errno 2] No such file or directory: './tmp/output.jpg'
と出てしまいます。
なぜなのでしょうか。

Python

from flask import Flask, render_template, request from PIL import Image,ImageFilter import subprocess import os import random import math import time import numpy as np import glob import cv2 app = Flask(__name__) # getのときの処理 @app.route('/', methods=['GET']) def get(): return render_template('index.html', \ title = 'モザイクアートを作ろう', \ message = '設定してください') # postのときの処理 @app.route('/', methods=['POST']) def post(): SourceDir = request.form['source'] GoalImage = request.form["goal"] OutputImage="output.jpg" SourceImageSize=(60,40) TargetZoom=11 used_count = 3 def __create_tile(org_image,height,width): w, h = org_image.size RectList=[] for y in range(0, math.floor(h / height) + 1): for x in range(0, math.floor(w / width) + 1): height2 = y * height width2 = x * width crap_img = org_image.crop((width2, height2, width2 + width, height2 + height)) RectList.append((crap_img,width2,height2)) return RectList def __clac_hist(img): hist_list = [] color = ['r','g','b'] images = np.asarray(img) for i in enumerate(color): hist_list.append(cv2.calcHist([images],[i[0]],None,[256],[0,256])) return hist_list if __name__=="__main__": startTime=time.time() target=Image.open(GoalImage) target=target.resize(tuple(math.floor(i*TargetZoom) for i in target.size)) tiles = __create_tile(target,SourceImageSize[1],SourceImageSize[0]) file_paths = glob.glob(SourceDir+"\\*") src_hist_dict = {} for file_path in file_paths: file_name = file_path.split("\\")[-1] try: src_image = Image.open(file_path).resize(SourceImageSize) except Exception: continue src_hist_dict[file_name] = [src_image,__clac_hist(src_image),0] Target=Image.new("RGB",target.size,255) print("モザイクアート生成開始") while(len(tiles) > 0): result = [] r=random.randrange(len(tiles)) tileRect=tiles[r] del tiles[r] tile_hist = __clac_hist(tileRect[0]) tile_hist = np.array(tile_hist) tile_hist = tile_hist.reshape(tile_hist.shape[0] * tile_hist.shape[1], 1) for file_name,src_hist in src_hist_dict.items(): src_hist = np.array(src_hist[1]) src_hist = src_hist.reshape(src_hist.shape[0] * src_hist.shape[1], 1) d = cv2.compareHist(tile_hist, src_hist, cv2.HISTCMP_INTERSECT) result.append([d,file_name]) result.sort(reverse=True) Target.paste(src_hist_dict[result[0][1]][0],(tileRect[1],tileRect[2])) src_hist_dict[result[0][1]][2] = src_hist_dict[result[0][1]][2] + 1 OutputImage="./tmp/output.jpg" Target.save(OutputImage) Target.show() return render_template("index.html",message="モザイクアート生成完了", image_url=OutputImage) if __name__=="__main__": app.run(debug=True)

index.html

<!DOCTYPE html> <html lang="jn" dir="ltr"> <head> <meta charset="utf-8"> <title>モザイクアート生成</title> </head> <body> <h1>{{ title }}</h1> <p>{{ message }}</p> <form action="/" method="POST" enctype="multipart/form-data"> <div> <label for="name">素材の入ったフォルダ:</label> <input type="text" id="source" name="source" placeholder="C:xxxx"> </div> <div> <label for="name">目標画像:</label> <input type="text" id="goal" name="goal" placeholder="C:xxxx"> </div> <div> <input type="submit" value="モザイクアート生成"> </div> </form> <img src="{{ image_url }}" /> </body> </html>

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

glyzinieh
glyzinieh

2020/05/12 07:16

的外れになっているかも知れませんが、素材の入ったフォルダをテキストで入力するだけでは、herokuからアクセスできないような気がします。詳しい事はわかりませんが、<input type="file">を利用すると複数ファイルやディレクトリもアップロードできると思います。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Heroku

HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。