質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.35%

vuexの、mutationsが分からない

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 488

fork_

score 38

[Rails+Vue.js]に係るCRUD入門〜Part5: Vuex設定編〜を参考に、vuexの勉強をしているのですが、mutationsがわかりません。
自分の理解では、

  •  コンポーネント側からコミットすることにより、mutationsの該当メソッドが発火する。発火後、mutationsを経由してstateの値を書き換える
  • mutationsは、同期処理を扱う

その点を踏まえて、下記のコードを抜粋させていただきました。
axiosを使っているので、非同期処理、つまりactions: で処理をすると思うのですが、なぜmutationsを使うのか腑に落ちません。
公式ドキュメントも読んだのですが、いまいち理解できませんでした。
vuex周りが難しく、大変申し訳ないのですが、ご教示いただけると幸いです。

import Vue from 'vue'
import Vuex from 'vuex'
import router from '../router/router.js'
import axios from 'axios'

Vue.use(Vuex)

export default new Vuex.Store({
  // [state]がコンポーネントにおける[data]に相当
  state: {
    books: []
  },
  // [mutations]がコンポーネントにおける[methods]に相当
  mutations: {
    fetchBooks(state) {
      state.books = [];
      axios.get('/api/books').then((res) => {
        for(var i = 0; i < res.data.books.length; i++) {
          state.books.push(res.data.books[i]);
        }
      }, (error) => {
        console.log(error);
      });
    }
  },
})
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

「ツール」で変更を追跡できるようにするためのようです。どういったシチュエーションで変更を追跡したくなるかは、以下の資料を参考にしてください。

ここで言う「ツール」とは、例えば Vue.js devtools を指しているかと思われます。

「ツール」で追跡するためには、「非同期処理」があると追跡できなくなるそうです。なぜ追跡できなくなるかは、自分もわからないのですが。

では「非同期処理」がなければ action を使わないで、直接 mutation を呼び出して良いのか?と言う疑問があります。以下の資料によると "個人的には呼び出してもいいと思っているが、プロジェクトとしては呼び出しを禁止することは多い" とのことです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.35%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る