質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.06%

this.$route.params.idの挙動がわからない

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 132

fork_

score 30

[Rails+Vue.js]に係るCRUD入門〜Part4: Create, Update, Delete編〜を参考にさせていただき、写経しているところです。
BookIndex.vueで、本の一覧から、本のタイトルをクリックすると、本の詳細情報と編集ボタンが表示されます。
編集ボタンをクリックすると、BookEdit.vueに遷移します。
BookEdit.vueの、id: this.$route.params.idの部分の挙動がわかりません。

mounted: function() {
      this.setbookEdit(this.id);
    }


のところで、ブラウザからアクセスした際に、setBookEdit()が一番最初に呼ばれ,クリックした本の情報を配列に格納させ、テンプレート側で表示している認識です。
(this.id)の部分=this.$route.params.idだと思っているのですが、なぜ$route.params.id が必要なのでしょうか?
公式ドキュメントも参考にしましたが、いまいち腑に落ちないです。。。

#Bookedit.vue

<template>
  <div class="container">
    <h1 class="#f3e5f5 purple lighten-5 center">本の編集</h1>
    <form class="col s12">

          <input placeholder="Title" type="text" class="validate" v-model="book.title" required="required"></br>

          <input placeholder="Author" type="text" class="validate" v-model="book.author" required="required">

          <input placeholder="Publisher" type="text" class="validate" v-model="book.publisher" required="required">

          <input placeholder="Genre" type="text" class="validate" v-model="book.genre" required="required">
      <div>{{id}}</div>
      <div class="btn" v-on:click="updateBook(book.id)">本の情報を変更</div>
    </form>
  </div>
</template>

<script>
  import axios from 'axios';
  export default {
    name: 'BookEdit',
    data: function() {
      return {
        id: this.$route.params.id,
        book: {
          id: '',
          title: '',
          author: '',
          publisher: '',
          genre: '',
        },
      }
    },
    mounted: function() {
      this.setbookEdit(this.id);
    },
    methods: {
      setbookEdit(id){
        // 該当の本のデータを取得する
        axios.get(`api/books/${id}.json`)
        // 成功したら、取得した値をそれぞれ格納していく
        .then(res => {
          this.book.id = res.data.id;
          this.book.title = res.data.title;
          this.book.author = res.data.author;
          this.book.publisher = res.data.publisher;
          this.book.genre = res.data.genre;
        });
      },
      updateBook(id) {
        if (!this.book.title) return;
        axios.put(`/api/books/${id}`, { book: this.book })
        .then((res) => {
          this.$router.push({ path: '/' });
        }, (error) => {
          console.log(error);
        });
      },
    }
  }
</script>

<style scoped></style>
# BookHome.vue
<template>
  <div class="container">
    <div class="col s4 m6" v-for="book in books">
      <button v-on:click="setBookInfo(book.id)">{{ book.title }}</button>
    </div>

    <div class="row" v-show="bookInfoBool">{{ bookInfo.title }}】
      ・著者:{{ bookInfo.author }}
      ・出版社:{{ bookInfo.publisher }}
      ・ジャンル:{{ bookInfo.genre }}
      <router-link :to="{ path: `/edit/${bookInfo.id}` }" class="btn">本の編集</router-link>
    </div>
  </div>
</template>

<script>
  import axios from 'axios'

  export default {
    name: 'BookHome',
    data: function() {
      return {
        bookInfo: {},
        bookInfoBool: false,
        books: [],
      }
    },
    mounted: function() {
      this.fetchBooks();
    },
    methods: {
      fetchBooks() {
        // 本一覧のデータを取得する
        axios.get('/api/books')
        .then((res) => {
          for(var i = 0; i < res.data.books.length; i++) {
            this.books.push(res.data.books[i]);
          }
        }, (error) => {
          console.log(error);
        });
      },
      setBookInfo(id){
        axios.get(`api/books/${id}.json`)
        .then(res => {
          this.bookInfo = res.data;
          this.bookInfoBool = true;
        });
      }
    }
  }
</script>

<style scoped></style>
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

this.$route.params.idは、
リクエストされているURLからパラメータ部分の[id]を取得しています。

これがないと編集したい本の情報をDBから取得できなくなります。

値の渡し方は他にもrouterからpropsで渡す方法もあります。
https://router.vuejs.org/ja/guide/essentials/passing-props.html

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/04/23 10:16

    追加で申し訳ありません、setbookEdit(id)と、axios.get(`api/books/${id}.json`)のidの部分は、this.$route.params.idがないと成り立たないということでしょうか??

    キャンセル

  • 2020/04/23 11:35

    そうですね
    idの受け取りがthis.$route.params.idになるので、それがない場合setbookEdit(id)などに渡すidがなく、成立しなくなります。

    キャンセル

  • 2020/04/23 11:37

    理解が深まりました。
    ありがとうございました!!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.06%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る