質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.49%

【Rails 】seeds.rbの、「バリデーションに失敗しました」のエラー解決方法

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 766

score 21

Rails を用いたWebアプリを開発しており、投稿のサンプルデータを作りたく、fakerをbundle installした後
seeds.rbにデータを入力した後、rails db:seedを行うとタイトルのエラーが発生している状態です。

・行ったこと
userモデルとpostモデルは、1対多の関係の為、モデルのバリデーションをコメントアウトしました。

また、fakerではなく、手作業でサンプルデータが登録できるかも試しましたが、
こちらも全く同じエラーとなってしまいました。

class Post < ApplicationRecord
    validates :title, presence: true, uniqueness: { scope: :user_id }    
    validates :contents, presence: true, uniqueness: { scope: :user_id }    
    #belongs_to :user
(エラー解決には至りませんでしたがbelongs_to :userをコメントアウトしてみました。)
end
class User < ApplicationRecord
  #has_many :posts, dependent: :destroy
(エラー解決には至りませんでしたがhas_many :postsはコメントアウト済みです。)
  has_many :chat_messages,dependent: :destroy
  has_many :chat_rooms

  devise :database_authenticatable, :registerable,
         :recoverable, :rememberable, :validatable
  validates :name, presence: true, length: { maximum: 20 }   
  validates :email, presence: true, length: { maximum: 50 }      
  validates :profile_photo, presence: true

  mount_uploader :profile_photo, ProfilePhotoUploader

  enum role: { user: 0, company: 1 } 

  def update_without_current_password(params, *options)
    params.delete(:current_password)

    if params[:password].blank? && params[:password_confirmation].blank?
      params.delete(:password)
      params.delete(:password_confirmation)
    end

    result = update_attributes(params, *options)
    clean_up_passwords
    result
  end

end
#20.times do
  #Post.create(
    #title: Faker::Job.field,
    #contents: Faker::Twitter.status
    #user_id: Faker::Number.between(1,20),

#end

users = User.order(:created_at).take(3)
20.times do
  contents = Faker::Lorem.sentence(5)
  title= Faker::Job.field
  users.each { |user| user.posts.create!(contents: content) }
#end

Post.create!(
  [
    {
    id: 1, user_id: 1, title:test1, contents:testtesttest
    },
    {
    id: 2, user_id: 2, title:test1, contents:testtesttest
    }
  ]
)
create_table "posts", force: :cascade do |t|
    t.text "contents"
    t.datetime "created_at", null: false
    t.datetime "updated_at", null: false
    t.text "title"
    t.integer "user_id"
    t.index ["user_id"], name: "index_posts_on_user_id"
  end

  create_table "users", force: :cascade do |t|
    t.string "email", default: "", null: false
    t.string "encrypted_password", default: "", null: false
    t.string "reset_password_token"
    t.datetime "reset_password_sent_at"
    t.datetime "remember_created_at"
    t.datetime "created_at", null: false
    t.datetime "updated_at", null: false
    t.string "name", default: "", null: false
    t.string "profile_photo"
    t.string "age"
    t.string "sex"
    t.text "profile"
    t.integer "role"
    t.index ["email"], name: "index_users_on_email", unique: true
    t.index ["reset_password_token"], name: "index_users_on_reset_password_token", unique: true
  end


恐れ入りますが、何卒宜しくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.49%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る