質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.62%

office365 REST API Eventの更新について

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 375

kazuoni

score 5

現在、office365のREST APIを用いて、予定表の更新(EVENT)を行いたいと考えております。
更新は予定時間の更新を想定しております。
PATCHは下記の通りで行っております。

        public static async Task<Event> PatchHttpContentWithTokenAsync(string token, string calendarID, string eventID, CancellationToken cToken, DateTime start, DateTime end) {
            var client = GetAuthenticatedClient(token);
            var @event = new Event {
                Start = DateTimeTimeZone.FromDateTime(start),
                End = DateTimeTimeZone.FromDateTime(end),
            };
            Event retval = null;
            try {
                retval = await client.Me.Calendars[calendarID].Events[eventID].Request().UpdateAsync(@event, cToken);
                cToken.ThrowIfCancellationRequested();
            }
            catch(Exception ex) {
                System.Diagnostics.Debug.WriteLine("PatchHttpContentWithTokenAsync canceled : " + ex.Message);
                throw;
            }
            return retval;
        }

【現在できること】
予定表時刻の更新(UTC標準)

【現在できないこと】
1. タイムゾーンを使用しないで時刻を更新する
上記コードで試しに終了時刻を更新すると、outlookでは、下記画像のように表示されます。
タイムゾーンを大阪、札幌、東京へ手動に戻せば、指定した時間で更新できていることは確認できました。
しかし、タイムゾーンを利用しないまたはせめて日本時刻にしたいです。
イメージ説明

2. UpdateAsync実行後、応答が無い
現在は、CancellationTokenをはさみ、PatchHttpContentWithTokenAsync中、別タスクから対象Eventを監視し、
元EVENTからの差分を見て、更新があれば、タスクのキャンセルのように処理を行っております。
これで現在は動いているのでいいのですが、本当にこの使い方があっているのかどうかよくわかりません。
本来であれば、更新後のEVENTを取得できるはずなのですが・・・

【1. 試したこと】
・OriginalStartTimeZone、OriginalEndTimeZoneへ"Tokyo Standard Time"や"Asia/Tokyo"と代入した
⇒ 変わらず
・await client.Me.Calendars[calendarID].Events[eventID].Request("Prefer: outlook.timezone=\"Central Standard Time\"")...に変更し、実行
⇒ 変わらず

お手数をおかけしますが、ご教授願います。
よろしくお願いします。

~~開発環境~~
Visual Studio 2019
Microsoft.Graph 3.0.1

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.62%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る