質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.59%

Docker+Railsの環境構築でdb:createしようとするとエラーになる

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,833

score 8

前提・実現したいこと

発生している問題・エラーメッセージ

db:createができない状況です。

$ docker-compose exec app rails db:create
Access denied for user 'root'@'172.20.0.3' (using password: YES)
Couldn't create 'crnproject_development' database. Please check your configuration.
rails aborted!
Mysql2::Error::ConnectionError: Access denied for user 'root'@'172.20.0.3' (using password: YES)

冒頭の参考質問では、後述するdb.anvとdatabase.yml内のパス記載に差異があり、その結果同エラーが発生していたようですが、今回の質問の場合、その点はクリアできているかと考えています。
その為、それ以外に考えられる原因や解決方法があればご教示いただきたいです。

該当のソースコード

ファイル名の.は省略してあります。

version: '3'
services:
  db:
    image: mysql:5.6
    env_file: 
      - ./environments/db.env
    volumes:
      - mysql-data:/var/lib/mysql
    ports:
      - "4306:3306"

  app:
    build: .
    command: bundle exec puma -C config/puma.rb
    volumes:
      - .:/crnproject
      - public-data:/crnproject/public
      - tmp-data:/crnproject/tmp
      - log-data:/crnproject/log

  web:
    build:
      context: containers/nginx
    volumes:
      - public-data:/crnproject/public
      - tmp-data:/crnproject/tmp
    ports:
      - 80:80
volumes:
  mysql-data:
  public-data:
  tmp-data:
  log-data:
FROM ruby:2.5.1

RUN apt-get update && \
    apt-get install -y mysql-client nodejs vim --no-install-recommends && \
    rm -rf /var/lib/apt/lists/*

RUN mkdir /crnproject

WORKDIR /crnproject

ADD Gemfile /crnproject/Gemfile
ADD Gemfile.lock /crnproject/Gemfile.lock

RUN gem install bundler
RUN bundle install

ADD . /crnproject

RUN mkdir -p tmp/sockets
#nginxのDockerfile
FROM nginx:1.15.8

# インクルード用のディレクトリ内を削除
RUN rm -f /etc/nginx/conf.d/*

# Nginxの設定ファイルをコンテナにコピー
ADD nginx.conf /etc/nginx/conf.d/myproject.conf

# ビルド完了後にNginxを起動
CMD /usr/sbin/nginx -g 'daemon off;' -c /etc/nginx/nginx.conf
# プロキシ先の指定
# Nginxが受け取ったリクエストをバックエンドのpumaに送信
upstream crnproject {
  # ソケット通信したいのでpuma.sockを指定
  server unix:///crnproject/tmp/sockets/puma.sock;
}

server {
  listen 80;
  # ドメインもしくはIPを指定
  server_name localhost;

  access_log /var/log/nginx/access.log;
  error_log  /var/log/nginx/error.log;

  # ドキュメントルートの指定
  root /crnproject/public;

  client_max_body_size 100m;
  error_page 404             /404.html;
  error_page 505 502 503 504 /500.html;
  try_files  $uri/index.html $uri @crnproject;
  keepalive_timeout 5;

  # リバースプロキシ関連の設定
  location @crnproject {
    proxy_set_header X-Real-IP $remote_addr;
    proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;
    proxy_set_header Host $http_host;
    proxy_pass http://crnproject;
  }
}
threads_count = ENV.fetch("RAILS_MAX_THREADS") { 5 }
threads threads_count, threads_count

port        ENV.fetch("PORT") { 3000 }

environment ENV.fetch("RAILS_ENV") { "development" }

plugin :tmp_restart

app_root = File.expand_path("../..", __FILE__)
bind "unix://#{app_root}/tmp/sockets/puma.sock"

stdout_redirect "#{app_root}/log/puma.stdout.log", "#{app_root}/log/puma.stderr.log", true
default: &default
  adapter: mysql2
  encoding: utf8
  pool: <%= ENV.fetch("RAILS_MAX_THREADS") { 5 } %>
  username: <%= ENV.fetch('MYSQL_USER') { 'root' } %>
  password: <%= ENV.fetch('MYSQL_PASSWORD') { 'password' } %>
  host: db

development:
  <<: *default
  database: crnproject_development

test:
  <<: *default
  database: crnproject_test

production:
  <<: *default
  database: crnproject_production
  username: crnproject
  password: <%= ENV['CRNPROJECT_DATABASE_PASSWORD'] %>
MYSQL_ROOT_PASSWORD=xxxxxxxx
MYSQL_USER=xxxxxxxx
MYSQL_PASSWORD=xxxxxxxx

# xxxxxxxxには質問者指定のパスが入っています

以下、コンテナ起動状況

$ docker-compose ps
      Name                    Command               State           Ports         
----------------------------------------------------------------------------------
crnproject_app_1   bundle exec puma -C config ...   Up                            
crnproject_db_1    docker-entrypoint.sh mysqld      Up      0.0.0.0:4306->3306/tcp
crnproject_web_1   /bin/sh -c /usr/sbin/nginx ...   Up      0.0.0.0:80->80/tcp

イメージ

$ docker-compose images
   Container         Repository      Tag       Image Id       Size  
--------------------------------------------------------------------
crnproject_app_1   crnproject_app   latest   529415b3b0fd   1.118 GB
crnproject_db_1    mysql            5.6      c21620125f9e   302.6 MB
crnproject_web_1   crnproject_web   latest   c39bf0eec56b   109.2 MB

検討・試したこと

  • 冒頭リンク先の解決方法。
    ┗具体的には、database.ymlとdb.envのパスワード差異の確認。

  • DB操作権限の付与

$ vim db/grant_user.sql
GRANT ALL PRIVILEGES ON *.* TO 'db.env内のMYSQL_USER'@'%';
FLUSH PRIVILEGES;
  • docker-compose.yml内のdb内volumeの削除・・・解決方法としてQiitaで記事を確認しましたが、根本解決にはならないと判断した為、検討のみ。

皆様、お忙しい中恐縮ですがアドバイスいただけますと幸いです。
宜しくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • bsdfan

    2020/04/18 14:48

    appのコンテナでdb.envの内容が参照されていないことはないですか。
    rootで接続しにいくのが想定の動作?

    キャンセル

  • junya30st

    2020/04/18 20:30

    ご回答ありがとうございます。

    エラー時にrootとユーザー名が出てしまっているので、参照出来ていないということになるのでしょうか、、
    db.env内ではMYSQL_USERにrootを設定していません。

    キャンセル

回答 1

0

参考にされてるQiitaのページだと、appにも

    env_file: 
      - ./environments/db.env


が入っていますが、こちらでは抜けているようです。
そのせいではないでしょうか。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/04/18 21:58

    試してみましたが、同じエラーが出るようです。
    ご回答ありがとうございます。

    自身の理解が及ばない範囲の実装になっているので、まずは理解のある範囲で実装を進めてみようと思います。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る