質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.83%

アクセス元情報からユーザの同一性を決定するには

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,417

php-nosnos

score 29

あるホームページにユーザがアクセスしてきた時、以下の3つの情報をDBに入れようとしています。

・ユーザのIPアドレス
・ユーザのリファラ(どういうURLのページからホームページに来たか)
・アクセスした年月日時分秒

この3つの情報が全て同じということはまずないだろうとは思いますが、もし全てが同じアクセスが発生した場合を懸念しています。

例えば大きなマンションの各部屋が同一LANで管理され、外部にアクセスするとき全てのアクセスが同一のIPアドレスで扱われるというような場合で、別々の部屋のユーザが、ネット上の同じリンクをたどって、たまたま秒数で同一時刻にアクセスしたという時もありえるのではないかと考えます。

こういう場合は、別々のユーザからのアクセスなのに同一アクセスとして扱われてしまいます。

みなさんはこのような問題で悩んだことはないでしょうか。

この場合、どうすればいいと思いますか。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • php-nosnos

    2016/01/22 18:07

    どのようなリファラを持つユーザが、ホームページ内でどのようにアクションするのか知りたいのです。
    「この商品を買ったユーザはこのページから来ている傾向がある」と解析するために、です。

    ですからリファラだけを集積させればいいわけではありません。

    ユーザの同一性を確認するために、IPアドレスとアクセス日時もDBに書き込んでいくようにしたのですが、これだけでいいのだろうか……、と悩んでいるのです。

    キャンセル

  • coco_bauer

    2016/01/22 18:42

    マンション、会社などルータ経由でアクセスされたら、IPアドレスが同一のもの(ルータの外向けのアドレス)になります。なので、IPアドレスはユーザの識別の参考にしかなりません(別のIPアドレスなら、別人の可能性が高い)。アクセスされた時間が同じ複数のアクセスは、異なるユーザである可能性が高いと思います。cookieを使う方が、同一人物(正確には、同一マシンの同一ブラウザ)か否かの判定に有効だと思われます。

    キャンセル

  • php-nosnos

    2016/01/25 14:38 編集

    CookieはCookieで、何らかの理由で保持できず消えてしまう問題がありますが、IPアドレスよりもCookieのほうがユーザの同一性の見極めのためにはいいということを納得できました。こちらとしてもCookieを使う話で落ち着きました。どうもありがとうございます。

    キャンセル

回答 3

+2

そもそも論として、「そのレベルの情報でユーザーの同一性を検討するとしても、正確な結果は得られない」というのが正解ではないかと思います。

Cookieにしても端末ごとに変わりますし、プライベートブラウジングすれば閉じた瞬間にCookieまで消えてしまいます。ユーザー登録するようなサイトですら、1人で複数登録や逆にアカウントの共有など、ユーザー数とアカウント数は必ずしも一致しません。

「何のために」「どのレベルまで」同一性を調べるか、まずはその定義をするのが先決でしょう。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/01/22 18:16 編集

    「何のために」
     →要はリファラを蓄えて今後の統計解析に用いるデータにしたいのです。
      しかし、リファラとユーザは解析上紐付いていなくてはなりません。
      その時にユーザの同一性を知るために「IPアドレス」と「アクセス日時」も取得しているのですが、これだけでは足りないのでしょうか。

    「どのレベルまで」
     →全てのデータが同じなら、同じユーザと言える。少しでも差異があったら、別のユーザと言える。それを比定するためにならまだDBカラムを増やしていっても構いません。このように考えられる最低限のレベルまでです。望む答えになっていなかったらすみません。

    キャンセル

checkベストアンサー

+1

あくまで一例ですが、私の場合はユーザごとのログを調べるテーブルとなります。

list($msec, $sec) = explode(" ", microtime());
        $t = $sec;
        $s = sprintf("%02d", floor($msec * 100));
        $result = date("YmdHis",$t).$s;
        echo $result;
mysql log table
マイクロ秒 IPアドレス 年月日時分秒 ページ引数 ユーザID
2016012216311004 192.168.0.1 2016-01-22 16:31:10 ページ引数 user00001


のようにしています。(マイクロ秒も重複OK)
このユーザIDはアカウントを登録したとき作成されたユーザIDとしています。
このlogテーブルを利用して別にユーザごとのアクセス状況を調べるものに出力します。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/01/22 18:40 編集

    .

    キャンセル

  • 2016/01/25 14:15

    マイクロ秒まで見れば、格段にユーザの同一性の見極めができる確率が上がりますね!かぶってしまう確率がカンペキにゼロになるわけではないけれど限りなくゼロに近くなるといったところでしょうか。使わせていただくかもしれません。ありがとうございます。

    キャンセル

+1

直接の回答ではないのですが、そういう目的でしたら餅は餅屋という言葉に従い、Google Analyticsを入れるのが最善に思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/01/25 14:11

    ありがとうございます。Google Analytics はすでに使っているのですが、リファラの集計はできるものの、「どのユーザがどのリファラを持っているのか」がGoogle Analytics では分からないので、自システムの中でユーザとリファラを紐付ける必要があります。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.83%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る