質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.60%

Servletで生成したExcelファイル名を動的に変更したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 479

jaxxaxa

score 8

表題の通りです。
打刻アプリの作成で、過去の出勤状況をExcelフォーマットに書き入れてクライアント側へ出力するというプログラムを作成しております。

皆様のお力添えもあり、何とか出力することはできるようになりました。
ファイル名だけでも出したいので固定で「勤務実績_たろう君.xls」と記入したのですが、「たろう君」のところを動的に入力するような記述も実装したいです。
ログインユーザー名によって「勤務実績_〇〇.xls」の〇〇の記述が変わるような感じです。

以上、よろしくお願い申し上げます。

環境

・Java8
・Apache Tomcat8
・Spring Framework 
・Microsoft Edge
・Google Chrome

ソースコード

try {
            // monthを取得する
            String value = request.getParameter("month");
            YearMonth yearMonth;

            // monthが実在する日付の場合
            if (!InputCheck.checkDate(value, "yyyy-MM")) {
                // monthが実在しない日付の場合、405エラーへリダイレクト
                return "forward:/error/400";
            }

            // DBからユーザNo.取得
            LoginInfoBean loginInfoBean = this.userInterface.getUserInfo(userId);

            // ファイル名を取得
            String name = loginInfoBean.getFamilyName() + loginInfoBean.getFirstName();

            // monthをLocalDate型にする
            yearMonth = InputCheck.toYearMonth(value, "yyyy-MM");

            // Excelファイルのダウンロード開始
            try (InputStream in = new FileInputStream(
                    new File(FilePathEnum.USER_DIR.getPath() + FilePathEnum.EXCEL_TEMPLATE_PATH.getPath()
                            + String.format(FilePathEnum.EXCEL_TEMPLATE_FILE_NAME.getPath(), "name")));
                    OutputStream out = new FileOutputStream(
                            new File(FilePathEnum.USER_DIR.getPath() + FilePathEnum.EXCEL_OUTPUT_PATH.getPath()
                                    + String.format(FilePathEnum.EXCEL_TEMPLATE_FILE_NAME.getPath(), name)))) {

                // ユーザNo.・monthを年月日化した値でログイン情報(ユーザNo.・氏名)を取得する
                Context context = new Context();
                context = this.workListImpInterface.workListGetExcel(loginInfoBean, yearMonth);

                JxlsHelper.getInstance().processTemplate(in, out, context);

            }
            String CHARSET_UTF8 = "UTF-8";
            // ダウンロードファイルの取得
            String fileName = "作業実績_社員.xls";
            File file = new File("C:/pleiades/pleiades/workspace/Kitaro/src/main/webapp/resources/output/" + fileName);
            String savePath = file.getAbsolutePath();

            InputStream is = null;
            byte[] fileContent = null;
            try {
                is = new FileInputStream(savePath);
                fileContent = IOUtils.toByteArray(is);
            } catch (FileNotFoundException e) {
                e.printStackTrace();
            } catch (IOException e) {
                e.printStackTrace();
            } finally {
                IOUtils.closeQuietly(is);
            }

            // ファイルの書き込み
            response.setContentType("application/octet-stream");
            response.setHeader("Content-Disposition",
                    "attachment; filename=" + URLEncoder.encode(fileName, CHARSET_UTF8));
            response.setContentLength(fileContent.length);

            OutputStream os = null;

            os = response.getOutputStream();
            os.write(fileContent);
            os.flush();

            redirectAttribute.addAttribute("select", loginInfoBean.getUserId());

            // 検索に使用した年月日をリダイレクトにセット
            redirectAttribute.addAttribute("month", yearMonth);

            // 稼働一覧画面のパス
            return "redirect:/manager/workList";

        } catch (Exception e) {
            e.printStackTrace();
            throw new ComponentException("Excelファイル出力処理例外発生.", e);
        }
    }

    public Resource handler_method() {
        return new FileSystemResource(
                "/pleiades/pleiades/workspace/Kitaro/src/main/webapp/resources/output/作業実績_社員.xls");

    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

String name = loginInfoBean.getFamilyName() + loginInfoBean.getFirstName();


これ使えばいいんじゃね?と思って実装したらできちゃいました

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.60%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る