質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.48%

GitHubの現在使用しているアカウントで権限がない場合の対処方法

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 876

score 36

GitHubでpushを行おうとするとエラーが表示されてしまう問題についてご教授して頂けないでしょうか?
通例通りにclone, add, commitを行い最後にpushを行おうとしましたが同じPCで以前に作成したGitHubアカウントの影響で権限がなくpushができないというエラーが出てしまいました。

remote: Permission to <今のGitHubアカウント名>/HelloGitHub.git denied to <以前使用していたGitHubアカウント名>.
fatal: unable to access 'https://github.com/<今のGitHubアカウント名>/HelloGitHub.git/': The requested URL returned error: 403

そのため今のアカウントに権限を持たせることが大切なのだと思い以下の方法をターミナル上で試しました。

git config --global user.name "<ユーザー名>"
git config --global user.email <メールアドレス>

git remote set-url origin https://<ユーザ名>@github.com/<ユーザ名>/<リポジトリ名>.git

ただこの後にパスワードを求められるはずなのにそれもなく解決には至りませんでした...

どういったことが問題なのかご教授して頂けないでしょうか?

補足情報

MacOS

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • quickquip

    2020/03/28 20:56

    git remote set-url の後に何もしてないですか?

    キャンセル

  • _chii

    2020/03/28 21:49

    参考にしたサイトの中ではパスワードを求められると書いてあったもので...
    ただパスワードを求められなくておかしいと思いましたが、試しにpushしてやっぱりダメでした...

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+1

まず、衝撃的な事実かもしれませんが、git config user.以下のメールとユーザー名というのは、commitを作るときに必要な情報であって、push/fetchするときに必要な情報ではありません。言い換えるとgithubのアカウントとは関係がありません。

git remote set-urlというのはremoteのurlを変更するときに使うものです。git remote -vで現在の状況は見られます。で、これもまたgithubへのログインとは関係がありません。


で、本題に戻って何が原因かというと、多分credential managerが動いているからだと思います。

https://stackoverflow.com/questions/11067818/how-do-you-reset-the-stored-credentials-in-git-credential-osxkeychain
にあるように、

 $ git credential-osxkeychain erase
 host=github.com
 protocol=https
 <press return>

してみてください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/03/29 14:24

    ご丁寧にありがとうございます!
    pushしたいファイルのディレクトリに移動して
    $ git credential-osxkeychain erase をターミナルで実行したのですが画面に何の変化も起きませんでした...

    キャンセル

  • 2020/03/29 20:40

    うーん、そもそもパスワードってpushするたびに聞かれてなかったんですよね?これまで。ならcredential managerだと思うんだけどなぁ・・・。
    https://help.github.com/ja/github/using-git/updating-credentials-from-the-osx-keychain

    キーチェーンアクセスを介して認証情報を更新する
    という項目をやってみてください

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.48%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る