質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.58%

カーソルが存在しないエラーの解決方法

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 8,524

yoshin

score 37

前提・実現したいこと

ストアドプロシージャの勉強中です。
下記サイトのコードを作成し、実行したのですが、エラーが発生してしまいます。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0209/12/news001.html
(処理内容はEmployeesテーブルから、各月ごとに誕生日を迎える社員を表示する処理になっています。)

エラーの発生原因と解決方法を教えてください。

発生している問題・エラーメッセージ

メッセージ 16916、レベル 16、状態 1、プロシージャ SelectBirthdayMonth、行 48
名前 'EmployeeBirhtday' のカーソルは存在しません。

メッセージ 16916、レベル 16、状態 1、プロシージャ SelectBirthdayMonth、行 49
名前 'EmployeeBirhtday' のカーソルは存在しません。

(エラーメッセージからカーソルが上手く作成できていいないのかなと
推測はしているのですが。。。)

ソースコード

【エラーが発生するストアドプロシージャ】

1 CREATE PROCEDURE [dbo].[SelectBirthdayMonth] AS
2 BEGIN
3    --変数とカーソルの宣言
4    DECLARE @EmployeeName NVARCHAR(10)
5    DECLARE @BirthDate DATETIME
6    DECLARE @Counter INT
7    
8    DECLARE EmployeeBirthday CURSOR FOR
9        SELECT FirstName + LastName As EmployeeName,BirthDate
10        From Employees
11        
12    --一時テーブルの作成
13    CREATE TABLE #Calendar
14    (BirthMonth INT PRIMARY KEY,
15    Employees NVARCHAR(100))
16    
17    --初期化処理
18    SET NOCOUNT ON --
19    
20    SET @Counter = 1
21    WHILE @Counter < 13
22    BEGIN
23        INSERT INTO #Calendar(BirthMonth,Employees)
24        VALUES(@Counter,'')
25        SET @Counter = @Counter + 1
26    END
27    
28    --メイン処理
29    OPEN EmployeeBirthday
30    
31    FETCH NEXT FROM EmployeeBirthday
32    INTO @EmployeeName,@BirthDate
33    
34    WHILE @@FETCH_STATUS = 0
35    BEGIN
36        UPDATE #Calendar
37        SET Employees = Employees + @EmployeeName
38            + '(' + CAST(DAY(@BirthDate) AS NVARCHAR(2)) + ')'
39        WHERE BirthMonth = MONTH(@BirthDate)
40        
41        FETCH NEXT FROM EmployeeBirthday
42        INTO @EmployeeName,@BirthDate
43    END
44    
45    SELECT * FROM #Calendar
46    
47    --終了処理
48    CLOSE EmployeeBirhtday
49    DEALLOCATE EmployeeBirhtday
50 END

【データベース】

テーブル名:Employees
列の定義:
 列名    データ型
 EmployeeID  int
 FirstName   nvarchar(5)
 LastName    nvarchar(5)
 BirthDate   datetime

登録データ:

EmployeeID  FirstName  LastName  BirthDate
1              あ           い        2016-01-01 00:00:00.000
2              う           え        2016-01-02 00:00:00.0003
3              か           き        2016-02-04 00:00:00.000

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

SQL Server2008 R2
Microsoft SQL Server Management Studio 10.50.2500.0

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

単純な綴りミスですかね・・・

EmployeeBirhtday ではなく、EmployeeBirthday  では・・・・?

Birht ではなく、Birth 。。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.58%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る