質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.92%

配列のStateにconcatしたい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 487

dyekv

score 31

Reactのチュートリアル(三目並べ)を終わらせて追加課題の1つ目をやっています。

1.履歴内のそれぞれの着手の位置を (col, row) というフォーマットで表示する。

座標を表示させるために2次元配列にして座標の表示機能はなんとか実装できました。

しかし、チュートリアル終了時点ではできていたはずの過去の盤面に戻る機能が壊れてしまいました。

propのhistory(履歴)の中身を見てみると1手目〜最新手まですべて最新のsquares(盤面)になっていました。

handleClick内のsetStateがうまく出来ていないのだと思います。(74行目あたり)

sliceで複製できるのは1次元配列だけという記事も見ました。

それでもsliceしないと戻った後に別の手を実行した際の矛盾が解決できないと思います。

2次元配列を使わないようにすればできるかもしれませんが、2次元配列を使って出来るようにしたいです。

import React from 'react';
import ReactDOM from 'react-dom';
import './index.css';

function Square(props) {
    return (
        <button className="square" onClick={props.onClick}>
            {props.value}
        </button>
    );
}

class Board extends React.Component {
    renderSquare(col, row) {
        return (
            <Square
                value={this.props.squares[col][row]}
                onClick={() => this.props.onClick(col, row)}
            />
        )
    }
    render() {
        return (
            <div>
                <div className="board-row">
                    {this.renderSquare(0, 0)}
                    {this.renderSquare(0, 1)}
                    {this.renderSquare(0, 2)}
                </div>
                <div className="board-row">
                    {this.renderSquare(1, 0)}
                    {this.renderSquare(1, 1)}
                    {this.renderSquare(1, 2)}
                </div>
                <div className="board-row">
                    {this.renderSquare(2, 0)}
                    {this.renderSquare(2, 1)}
                    {this.renderSquare(2, 2)}
                </div>
            </div>
        );
    }
}

class Game extends React.Component {
    constructor(props) {
        super(props);
        var squares = new Array(3);
        for (let y = 0; y < 3; y++) {
            squares[y] = new Array(3).fill(null);
        }
        this.state = {
            history: [{
                squares: squares,
                coordinate: {
                    col: null,
                    row: null,
                }
            }],
            stepNumber: 0,
            xIsNext: true,
        }
    }

    handleClick(col, row) {
        const history = this.state.history.slice(0, this.state.stepNumber + 1);
        const current = history[history.length - 1];
        const squares = current.squares.slice();
        if (calculateWinner(squares) || squares[col][row]) {
            return;
        }
        squares[col][row] = this.state.xIsNext ? 'X' : 'O';

        this.setState({
            history: history.concat({
                squares: squares,
                coordinate: {
                    col: col,
                    row: row,
                }
            }),
            stepNumber: history.length,
            xIsNext: !this.state.xIsNext,
        });
    }

    jumpTo(step) {
        this.setState({
            stepNumber: step,
            xIsNext: (step % 2) === 0,
        })
    }

    render() {
        const history = this.state.history;
        const current = history[this.state.stepNumber];
        const winner = calculateWinner(current.squares);

        const moves = history.map((step, move) => {
            const desc = move ?
                'Go to move #' + move + ' (' + step.coordinate.col + ',' + step.coordinate.row + ')' :
                'Go to game start';
            return (
                <li key={move}>
                    <button onClick={() => this.jumpTo(move)}>{desc}</button>
                </li>
            );
        });

        let status;
        if (winner) {
            status = "Winner: " + winner;
        } else {
            status = "Next player: " + (this.state.xIsNext ? "X" : "O");
        }

        return (
            <div className="game">
                stepNumber:{this.state.stepNumber}
                <div className="game-board">
                    <Board
                        squares={current.squares}
                        onClick={(col, row) => this.handleClick(col, row)}
                    />
                </div>
                <div className="game-info">
                    <div>{status}</div>
                    <ol>{moves}</ol>
                </div>
            </div>
        );
    }
}
ReactDOM.render(
    <Game />,
    document.getElementById('root')
);
function calculateWinner(squares) {
    for (let x = 0; x < 3; x++) {
        if (squares[x][0] && squares[x][0] === squares[x][1] && squares[x][0] === squares[x][2]) {
            return squares[x][0];
        }
    }
    for (let y = 0; y < 3; y++) {
        if (squares[0][y] && squares[0][y] === squares[1][y] && squares[0][y] === squares[2][y]) {
            return squares[0][y];
        }
    }
    if (squares[0][0] && squares[0][0] === squares[1][1] && squares[0][0] === squares[2][2]) {
        return squares[0][0];
    }
    if (squares[0][2] && squares[0][2] === squares[1][1] && squares[0][2] === squares[2][0]) {
        return squares[0][2];
    }
    return null;
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

ざっとソースを見た限りで、「ここに問題あり」と思われる箇所を回答します。

squares は 3×3の二次元配列なので、ご質問にある、以下のコード

修正前:

const squares = current.squares.slice();


だと、完全な(深い)コピーを作ることになっていないです。上記を以下のように修正すれば、外側の配列の各要素である、内側の配列についてもコピーに置き換えられた squares が得られます。

修正後:

const squares = current.squares.map(ary => ary.slice());


以下は、上記2つのコードの違いを確認するサンプルです。

上記の修正のみで、アプリ全体として意図通り動作するかは分かりませんが、上記の修正により何らかの進展はあると思います。

参考までに、プログラミング一般の用語でいえば、修正前のコードで作っているコピーは浅いコピー(Shallow Copy)、修正後のコードによるコピーは深いコピー(Deep Copy)と呼ばれます。"Shallow CopyとDeep Copyの違い" などで検索すれば多数の記事がヒットします。

補足

初期状態のsquares を得るための

var squares = new Array(3);
for (let y = 0; y < 3; y++) {
  squares[y] = new Array(3).fill(null);
}


は、以下のように1行で書くこともできます。

var squares = [...Array(3)].map(_ => Array(3).fill(null));

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/03/26 11:05

    ご回答ありがとうございます。
    サンプルまで用意して頂き、とても丁寧な解説で分かりやすかったです。

    ご回答していただいた内容で履歴に戻れない件について無事解決できました。
    Shallow CopyとDeep Copyの違いについて知らなかったので勉強になりました。

    アプリ全体としては「履歴から過去の盤面に戻って別の手を実行したときに、履歴が残ったままになる」という課題があります。これも同様にhistoryをsliceでコピーしているところを工夫すれば解決できるのかなと思いますので時間が空いたらやってみます。

    ありがとうございました!

    キャンセル

  • 2020/03/26 11:14

    どういたしまして。
    > ・・・ 無事解決できました。
    とのことでよかったです👏

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.92%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る