質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.62%

typescript on firebase cloudfunctionsにおいて非同期処理内の処理結果を返却する良い方法を教えて頂きたいです

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 336

mando

score 5

前提・実現したいこと

firebase cloud functions上でtypescriptを用いて開発しています。
どちらも不慣れな為に下記処理をどう実装すれば分からず質問します。

cloud functions上でfirestoreを捜査し、documentを見つけたらupdateしてtrueを返す、見つからなかったら何もせずfalseを返す事を想定しています。しかしresult変数のスコープがfirestoreの捜査処理内に及ばない為に必ずfalseが返る状態です。

該当のソースコード

function updateByTime(): boolean {
    const targetTime = new Date()
    targetTime.setMinutes(targetTime.getMinutes() - 10)

    const refs = fireStore.collection('users')
        .where('createAt', '>=', targetTime)

    let result = false
    refs.get().then(docs => {
        docs.forEach(doc => {
            doc.ref.update({
                updateAt: admin.firestore.FieldValue.serverTimestamp()
            })
            result = true
        })
    }).catch(docs => {
        console.log(`update error [${docs}]`)
    })
    return result
}

試したこと

Promiseのユースケースなどを読んでいるのですが元々が同期脳すぎてイマイチ理解できず・・・ズバリ回答を頂けるのもありがたいですが、この辺りの知識を増やすための書籍なども教えて頂けたらとてもありがたいです!

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • hoshi-takanori

    2020/03/11 13:34

    refs.get() は非同期処理なので、その結果を updateByTime から返すことはできません。
    Promise(や async/await)は単に非同期処理を楽に書けるようにするためのツールに過ぎませんから、非同期処理そのものを理解していなければ Promise も理解できないと思います。
    書籍はわかりませんが、とりあえずこの記事はいかがでしょうか?
    https://engineer.recruit-lifestyle.co.jp/techblog/2019-12-13-node-async-io/

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

まず以下のようにすれば同期処理になるので期待通り動くか確認してもらってもよろしいですか。

async function updateByTime(): Promise<boolean> {
 // 中略
    let result = false
    await refs.get().then(docs => {
        docs.forEach(doc => {
            doc.ref.update({
                updateAt: admin.firestore.FieldValue.serverTimestamp()
            })
            result = true
        })
    }).catch(docs => {
        console.log(`update error [${docs}]`)
    })
    return result
}


async/awaitを使ってget()の処理が終わる(Promiseが返るのを待つ)まで待った後、次の行に進むようにしました。
javascriptでは処理が終わるのを待つ必要がある場合は明示的に指定する必要があります。実は今回使われているthengetの処理を待った後、戻り値が変数docsに入って次のupdate処理をしているのでここも明示的に同期処理しています。

知識としてはjavascript、async/await、Promise、非同期処理あたりのキーワードで探せば記事がたくさんあるので参考になるのは間違いないですが、動かしながら覚えるのが手っ取り早いとも思っています。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.62%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る