質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.33%

Googleアナリティクスで分析したい

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 510

score 14

問題点

GA(Googleアナリティクス)でカスタムディメンションの分析がうまくいかない。

実現したいこと

データレイヤーの変数の値ごとにGAで分析できるようにしたい。
下記コードでいうと、変数hogehogeの値が1の時と0の時のデータを分析したい。

※ウェブサイトに訪問すると「〜を見ますか?」と聞かれ、"はい"を押すとhogehogeの値が1、"いいえ"を押すとhogehogeの値が0になりまして、"はい"を押した人数と"いいえ"を押した人数が知りたい、というイメージです。

コード

(一部抜粋)

  <script type="text/javascript">
<!--//--><![CDATA[//><!--

    var dataLayer = [];

    // Get hogehoge status.
    var hogehoge = '';
    var cookies = document.cookie.split('; ');
    for (var ii in cookies) {
      var jj = cookies[ii].split('=');
      if (jj[0] === 'sample-site-hogehoge') {
        hogehoge = jj[1];
        break;
      }
    }

    if (hogehoge === '1') {
      dataLayer.push({'hogehoge': '1'});
    }
    else {
      dataLayer.push({'hogehoge': '0'});
    }

//--><!]]>
</script>

試したこと

参考: https://support.google.com/tagmanager/answer/6164990?hl=ja
参考: https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/gtagjs/custom-dims-mets

GAで、管理>カスタム定義>カスタムディメンションから
カスタムディメンション追加で、範囲をヒット、アクティブにチェックを入れhogehogeを作成する。

GTM(Googleタグマネージャー)にてウェブサイトを登録し、変数>新規から

・GA-hogehogeという名前の変数を作成。
→変数のタイプをGoogleアナリティクス設定にし、トラッキングIDを入力、Cookieドメインをauto、カスタムディメンションでインデックス番号を入力しディメンションの値をhogehogeにして保存。

・dataLayer-hogehogeという変数を作成。
→変数のタイプをデータレイヤーの変数にし、データレイヤーの変数名をhogehoge、データレイヤーのバージョンを2にして保存。

タグ>新規から

・trig-hogehogeというタグを作成。
→タグの設定をカスタムHTMLにし、下記コードを追加。

gtag('config', 'UA-XXXXXXX(トラッキングID)', {
  'custom_map': {'dimension1': 'hogehoge'}
});

gtag('event', 'hogehoge_dimension', {'hogehoge': 1, 'hogehoge': 0});


トリガー設定はAll Pageにして保存。

GAにてカスタム>カスタムレポート>新しいカスタムレポートから
指標グループは適当に選び、ディメンションの詳細をhogehogeにしてカスタムレポートを作成。

GTMにて先ほど設定したものを公開する。

ウェブサイトを訪問し、何度か"はい"と"いいえ"を押し、データを飛ばしておく。

翌日、GAにてカスタムレポートを確認するも「このレポートのデータはありません。」と表示される。

そもそも設定等が間違っているのでしょうか?
ご助言頂けると助かります。よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.33%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る