質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.23%

systemdでのwildfly.serviceの起動エラー解消方法

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,536

RHEL8.1にてwildflyのサービス化がうまくいかず困っているので下記事象に出くわした方、解消方法のあたりがつく方がいればご教示ください。

【事象】
/etc/systemd/system/wildfly.serviceを作成後にデーモンをリロードしてサービスを起動(systemctl start wildfly)したところ、終了コードは0で返ってくるがサービスのステータスを確認すると起動状態になっておらず、/var/log/messagesにも"systemd[1]: Started The WildFly Application Server."の1行が出力されるのみ。

※以下のような感じです。

[root@p10aoa001 system]# systemctl start wildfly
[root@p10aoa001 system]# echo $?
0
[root@p10aoa001 system]# systemctl status wildfly
● wildfly.service - The WildFly Application Server
   Loaded: loaded (/etc/systemd/system/wildfly.service; enabled; vendor preset: disabled)
   Active: inactive (dead) since Thu 2020-03-05 09:51:26 JST; 11s ago
  Process: 4999 ExecStart=/opt/wildfly-18.0.1.Final/bin/launch.sh $WILDFLY_MODE $WILDFLY_CONFIG $WILDFLY_BIND (code=>
 Main PID: 4999 (code=exited, status=0/SUCCESS)

Mar 05 09:51:25 p10aoa001.domain.local systemd[1]: Started The WildFly Application Server.

また、/etc/systemd/system/wildfly.service自体は以下の内容であり、ExecStart部分を手動実行するとwildflyが起動する。
※$WILDFLY_MODE=standalone, $WILDFLY_CONFIG=standalone.xml, $WILDFLY_BIND=0.0.0.0

[Unit]
Description=The WildFly Application Server
After=syslog.target network.target
Before=httpd.service

[Service]
Environment=LAUNCH_JBOSS_IN_BACKGROUND=1
EnvironmentFile=/etc/wildfly/wildfly.conf
User=root
LimitNOFILE=102642
PIDFile=/var/run/wildfly.pid
ExecStart=/opt/wildfly-18.0.1.Final/bin/launch.sh $WILDFLY_MODE $WILDFLY_CONFIG $WILDFLY_BIND
StandardOutput=null

[Install]
WantedBy=multi-user.target

上記の通りエラーメッセージも今のところ確認出来ていないためどこでこけているの分からず。。。
解消方法に心当たりがある方は回答をもらえると助かります。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

WildFly 10.1.0をさくらのVPS(CentOS 7.2)へインストールし、systemdで起動を管理するでは実行コマンドのパラメータが表示されていますが

/opt/wildfly/bin/launch.sh standalone standalone.xml 0.0.0.0


質問者さんの環境では変数が展開できていないように見えます。

ExecStart=/opt/wildfly-18.0.1.Final/bin/launch.sh $WILDFLY_MODE $WILDFLY_CONFIG $WILDFLY_BIND

How to Install WildFly (JBoss) on CentOS 7では
/etc/wildfly/wildfly.conf に変数を設定しているのでこの設定ファイルを作成してみてはいかがでしょう

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/03/05 10:51 編集

    wildfly.confは設定済みです。
    /opt/wildfly-18.0.1.Final/bin/launch.shにもloggerを仕込んでいますがサービスを起動した際に設定した値がlanch.shの引数として渡されているのがsyslogで見えているので変数ではないと思ってます。

    キャンセル

  • 2020/03/05 10:59

    ちなみにですがsystemctl status の標準出力に出ているExecStartの部分は変数が展開された値が出力されるものなんでしょうか。あまり意識したことがなかったのでご教示ください。。。

    キャンセル

  • 2020/03/05 17:24

    wildfly.serviceファイルはどのように作成したものでしょうか。

    ソースファイルを展開すると、docs/contrib/scripts/systemdにあるのですが、それと比較すると
    EnvironmentFile=-/etc/wildfly/wildfly.conf
    と、設定ファイルのパスの前にハイフンの有無に
    違いがありました

    キャンセル

  • 2020/03/05 18:01

    How to Install WildFly (JBoss) on CentOS 7
    に記載のコマンドをそのままコピペして進めたら当方の環境では普通に起動してしまいました。
    導入手順を再確認いただければと思います。

    [root@centos7 wildfly]# systemctl status wildfly
    ● wildfly.service - The WildFly Application Server
    Loaded: loaded (/etc/systemd/system/wildfly.service; disabled; vendor preset: disabled)
    Active: active (running) since 木 2020-03-05 17:56:24 JST; 2s ago
    Main PID: 4232 (launch.sh)
    CGroup: /system.slice/wildfly.service
    tq4232 /bin/bash /opt/wildfly/bin/launch.sh standalone standalone.xml 0.0.0.0
    tq4233 /bin/sh /opt/wildfly/bin/standalone.sh -c standalone.xml -b 0.0.0.0
    mq4290 java -D[Standalone] -server -Xms64m -Xmx512m -XX:MetaspaceSize=96M -XX:MaxMetaspaceSize=256m -Djava.net.preferIPv4Stack=true -Djboss.modules.sy...

    3月 05 17:56:24 centos7 systemd[1]: Stopped The WildFly Application Server.
    3月 05 17:56:24 centos7 systemd[1]: Started The WildFly Application Server.
    [root@centos7 wildfly]#

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.23%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る