質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
iOS

iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

UI

UIはUser Interfaceの略であり、人間がコンピュータとやりとりをするためのシステムです。

Xcode

Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

受付中

SwiftUIのWebViewに戻る(ブラウザバック)機能をつけたい

退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

iOS

iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

UI

UIはUser Interfaceの略であり、人間がコンピュータとやりとりをするためのシステムです。

Xcode

Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

0回答

0リアクション

0クリップ

2233閲覧

投稿2020/02/29 09:10

編集2020/03/06 13:56

前提・実現したいこと

現在Tabviewでブラウザを表示させる機能をつけています。
Swift UI WkWebViewにおいて、ページの表示と進むことまで実装できたのですが、
ブラウザバックかもしくは左上に戻るボタンが欲しく、いくらやってもエラーになってしまいます。
現在のソースコード単体ではブラウザを進むことしかできません。
Storyboardは使用しておりません。

発生している問題・エラーメッセージ

Cannot convert value of type 'Binding<Int>' to expected argument type 'Binding<_>?'

該当のソースコード

import SwiftUI import UIKit import WebKit struct ContentView: View { @State private var selection = 0 var body: some View { TabView(selection: $selection){ WebView1(loadUrl: "https://www.google.com") .tabItem { Image("home") } .tag(0) WebView2(loadUrl: "https://www.yahoo.co.jp") .font(.title) .tabItem { VStack { Image("list") } } .tag(1) } .edgesIgnoringSafeArea(.top) } } struct ContentView_Previews: PreviewProvider { static var previews: some View { ContentView() } } class observable: ObservableObject { @Published var observation:NSKeyValueObservation? } struct WebView1: UIViewRepresentable { var loadUrl:String @ObservedObject var observe = observable() func makeUIView(context: Context) -> WKWebView { return WKWebView(frame: .zero) } func updateUIView(_ uiView: WKWebView, context: Context) { observe.observation = uiView.observe(\WKWebView.url, options: .new) { view, change in if let url = uiView.url { print("Page loaded: (url)") } } uiView.load(URLRequest(url: URL(string: loadUrl)!)) } } struct WebView2: UIViewRepresentable { var loadUrl:String @ObservedObject var observe = observable() func makeUIView(context: Context) -> WKWebView { return WKWebView() } func updateUIView(_ uiView: WKWebView, context: Context) { observe.observation = uiView.observe(\WKWebView.url, options: .new) { view, change in if let url = uiView.url { print("Page loaded: (url)") } } uiView.load(URLRequest(url: URL(string: loadUrl)!)) } }

試したこと

developer.apple.com
などを参考にして組み込もうと奮闘しているのですが、いくらやってもできません。

func goBack() -> WKNavigation? var allowsBackForwardNavigationGestures: Bool { get set }

などを使用する感じみたいなのですが…どこに入れたらいいのか分からず。

// スワイプで戻る、進むを有効にする webView.allowsBackForwardNavigationGestures = true

のようなコードを組み込もうとしてもうまくいきません。

var body: some View { TabView(selection: $selection){ WebView1()←ここを変更して別シートのWebView1のシートにリンク .tabItem { Image("home") } .tag(0)

にしてWebView1のシートを別で作ってリンクさせようとしたら、
Cannot convert value of type 'Binding<Int>' to expected argument type 'Binding<_>?'
というエラーがTabView(selection: $selection)の行で出てしまいます。
これもいくら調べても解決できませんでした。

このアプリを完成させるためにどうしてもブラウザバック機能をつけたいです。
組み込めるならばSafariにとぶようなコードでも構いません。
どうか力を貸してください。よろしくお願いします。 

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

iOS 13.3
Xcode 11.3.1
SwiftUI

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

iOS

iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

UI

UIはUser Interfaceの略であり、人間がコンピュータとやりとりをするためのシステムです。

Xcode

Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています