質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.04%

未経験からのWEBデザイナー就職

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 886

score 15

お世話になっております。
当方23歳の男です。

この度WEBデザイナーを目指して、就職ができるように日々奮闘している最中です。

今のスキルで言えば、
・HTML
・CSS
・Javascript / jQuery
・Photoshop

程度です。

ちなみにJSは難しいコードとかは正直言うと書くことができません。
jQueryで動きをつけたり、プラグインなどの実装は可能です。

これまでいくらかデザインカンプをしたり、簡単なWEBサイトであれば作成してきました。

これに加えて今少しずつWordpressの勉強をしているのですが、Wordpressでどのぐらいまでスキルを身に着けられれば良いでしょうか。
やはりPHP等の知識を身に着け、オリジナルテーマのカスタマイズができるぐらいには腕を磨いたほうがよろしいのでしょうか。、、

大雑把な質問で申し訳ありません。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • 退会済みユーザー

    2020/02/19 00:50

    複数のユーザーから「問題・課題が含まれていない質問」という意見がありました
    teratailでは、漠然とした興味から票を募るような質問や、意見の主張をすることを目的とした投稿は推奨していません。
    「編集」ボタンから編集を行い、質問の意図や解決したい課題を明確に記述していただくと回答が得られやすくなります。

回答 2

checkベストアンサー

+2

まず決めましょう。
「WEBデザイナー」とは?
つい最近も似たような質問があってしっかりとした回答ついてましたが、
そちらも含めた過去質問は何一つ参考にならなかったのでしょうか。

この手の質問が出るたびにやってるアドバイスは下記です。
こんな質問している暇があったら技術を高めるほうに奮闘してください。

技術の世界は日進月歩で、「ここまでやったら終わり」というのがありません。
私も業務でプログラミング扱ってそれなりに長くやってきてますが、新しい技術は常に学び続けていかないとすぐに後進に抜かされてしまう世界です。
ですので「どのぐらいまでスキルを身に着けられれば良いでしょうか」に対しては「そんな基準はない」が答えです。

場所やプロジェクト、その状態によって求められるスキル・経験は違います。
自身の経験や志向、年齢によっても違うでしょう(昨今は年齢はそこまで大きな要素ではないようですけど・・・)

そんな中で「どれくらい身につければ仕事できるの?」と聞いても明確な答えはないです。
何を目指しているのか? ゴールをどこに定め、それまでの階段はどこまで描けているか?
それ次第ですし、どこまでやっても終着点って実はないので、あとは志向でどこを向いていくかでしょう。

それに、「~~ができます」と言うだけでは相手には伝わりません。
自身をきちんとプレゼンできるか、どこまで具体的な話ができるか。
分からないことはきちんと分からないと言えて、強みと弱みを明確に話せるか、ということも大事です。

スキルだけでやっていけるわけはありません。
仕事は、あくまで仕事。自身が作りたいものを作るのではなく、相手が作ってほしいものを作るものです。
となると「相手が何を欲しているか」 をきちんと把握し、「それがどうあるべきか」を考え、
コミュニケーションをとって詰めていくことも必要です。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/02/19 01:55

    ご指摘いただきありがとうございました。
    考えが浅はかで申し訳ありませんでした。技術面ももちろん大切だとは思いますが、そればかりに固執していた自分がいました。

    当たり前だとは思いますが、おっしゃるとおりコミュニケーションも大事だということを今一度念頭に置き、もう少し視野を広くしていきます。

    キャンセル

  • 2020/02/19 06:35 編集

    というより、冒頭に書きましたように「Webデザイナーとは」をもっと具体的に定義すべきかと思います。
    今23歳ということで、どういう学歴・職歴を経ていたのかは存じませんが、
    23歳ならまだほぼ新卒なのでほぼ実務未経験の若手としてとってくれるところもあるとは思います。あとは志向次第。
    PHPのことを仰ってますがそこは「デザイナー」の範囲になるかどうか分かりません。それも志向次第です。
    「WebサイトのUI設計をする」のであればそもそも言語知識は必要にならないかもしれません。WordPressすら必要ないかもしれません。
    「レイアウトを作る」のであっても必要ないです。モックアップ作成であればサーバーサイドの言語を介すことはありませんので。
    あくまでPHPもWordPressも実際のWebサイトを作る道具にすぎないからです。フェーズとしては「製造」にあたりますからね。

    キャンセル

+1

もしかしたら私だけの意見かも知れません。(所属組織の分野が特殊ですし)

Webデザインで最も重要なのはセンスだと思っています。単に見やすいだけのホームページで良いという話であれば、Bootstrapなどの出来合いのフレームワークを使ってパパッと作ることは(ちょっとの勉強ですぐに)誰にでもできることです。HTMLを直接触るのはちょっと知識が必要かも知れませんが、知識がないならホームページ・ビルダーやDreamweaverでも買ってきたら良いだけです。それらのソフトは豊富なテンプレートも付いてくるのでお得です。サーバーにどうやってアップロードすれば良いのかわからないというのであれば、それこそWixやJimdo等のサービスを利用すれば良いだけです。いずれにしてもWebデザイン会社に頼むよりもかなり安上がりです。

それでも、ホームページ作成を外注するところは多いです。私の所の組織(IT系の企業ではありません)も外注しています。別の組織の話では専属の人を雇ったというのもあるぐらいです。ある一定以上の組織のトップページなどはどこも少なくないお金を掛けています。では、どこに対価を払っているかというと、そのデザインにです。良いデザインを実現するための技術に対してというのもある程度ありますが、それはデザインの付属品に過ぎません。デザインがどうでも良いというのであれば、お金がもったいないので自分で作ります。事実、私の部署が管理している内部向けのサイトは、デザインなんてどうでも良いので私が作っています。

良いデザインを作るのに必要なのには、美術や人間工学の知識(視覚効果だとか、補色だとか、アクセシビリティだとか)も必要ですが、最も重要なのは持って生まれたセンスだと考えています。そのセンスからうまれたデザインを実現出来ればそれだけで引く手あまただと思います。まずは、あなたのセンスが赴くままにあなただけのホームページをデザインしてみてください。どこかの真似ではない、あなただけのホームページをです。その後に、それを実現するために何が必要なのかを考え、それらを身につけ、作り上げることができれば、仕事を取ってくることも簡単でしょう。

ぶっちゃけ、ホームページ作成の依頼は紹介制です。他部署や交流のある組織のホームページを見て、これは良いと思ったところから業者を紹介して貰います。やはり、その時に人が見るのは、技術的に凄いことしているとかではなく、ただ見た目だけです。どんなに技術力があってもセンスがなければWebデザインでお金を稼ぐことはできません。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/02/19 02:01

    視野がまだまだ狭かったです。
    今一度実力がものを言う世界だということを意識してまいります。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.04%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る