質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.63%

パイソンでエクセルの見積書を自動作成したいです。

受付中

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 202

Tk1221

score 0

前提・実現したいこと

パイソンでエクセルの見積書を自動作成したいです。

試したこと

駄文にて誠に申し訳ございません。

パイソンの初心者用の本を読んでいる程度の若輩者です。

パイソンでエクセルの見積書を自動作成したく
下記質問させて頂きます。
恐れ入りますがご指導頂けますでしょうか。

やりたい事の流れです。
・シート1と2の違う商品を判別。
・違う商品があればシート3からオプション金額を拾いだし。
・シート2の商品の右横セルにオプション金額を記入。

(エクセルシートの例です。)

【処理前】シート2に処理したい現場シートを挿入
シート1      
雛型見積 定価  オプション金額
りんご  ¥100  ±¥0 
みかん  ¥100  ±¥0
 
シート2      
〇〇現場 定価   オプション金額
りんご  ¥100   ±¥0 
ぶどう  ¥200  
みかん  ¥100   ±¥0

シート3
オプション金額表 定価   オプション金額
メロン      ¥300   +¥100
ぶどう      ¥200   +¥50

【処理後】
シート1      
雛型見積 定価  オプション金額
りんご  ¥100  ±¥0 
みかん  ¥100  ±¥0
 
シート2      
〇〇現場 定価   オプション金額
りんご  ¥100   ±¥0 
ぶどう  ¥200  ➡ぶどう¥50
みかん  ¥100   ±¥0

シート3
オプション金額表 定価   オプション金額
メロン      ¥300   +¥100
ぶどう      ¥200   +¥50

この場合ですとシート2にオプションに該当するぶどうが入っていると認識。
その後、シート3よりぶどうのオプション金額を拾いだしてきて
シート2のぶどうの右横に商品名とオプション金額を記入という形になります。(矢印部分です。)

恐れ入りますがご確認お願いできますでしょうか
よろしくお願い致します。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

ここにより詳細な情報を記載してください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • tiitoi

    2020/02/15 00:21

    処理前と処理後の各シートの値を分けて、両方記載していただけますか?
    「シート1と2の違う商品を判別」だとシート1のみかんはシート2にはないですが、それには該当しないのでしょうか?

    キャンセル

  • Tk1221

    2020/02/15 00:48

    申し訳ございません。編集させて頂きました。お手すきの際にご確認お願いできますでしょうか

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    2020/02/15 01:07

    複数のユーザーから「やってほしいことだけを記載した丸投げの質問」という意見がありました
    「質問を編集する」ボタンから編集を行い、調査したこと・試したことを記入していただくと、回答が得られやすくなります。

回答 3

+2

openpyxl で編集してください。外部ライブラリなので、インストールされていない場合は pip で入れられます。

pip install openpyxl 

使い方は「openpyxl」で検索すると、沢山情報が出てくるので、そちらを参照ください。

サンプルコード

確認に使用した excel ファイル
シート名など違う場合は適宜変更してください。

import openpyxl as xl

input_path = "sample.xlsx"
output_path = "output.xlsx"

wb = xl.load_workbook(input_path)

# Sheet1 の商品一覧を取得する。
sheet1_items = [row[0].value for row in wb["Sheet1"].iter_rows(min_row=2)]
print(sheet1_items)  # ['りんご', 'みかん']


def get_option_value(item_name):
    """指定した名前の商品のオプション金額をシート "Sheet3" から取得する。
    """
    for row in wb["Sheet3"].iter_rows(min_row=2):
        if row[0].value == item_name:
            return row[2].value

    return None


for row in wb["Sheet2"].iter_rows(min_row=2):
    if row[0].value not in sheet1_items:
        # シート1に含まれない場合は、シート3からオプション金額をとってくる。
        row[2].value = get_option_value(row[0].value)

wb.save(output_path)

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/02/16 17:29

    恐れ入ります。私の稚出な問い合わせに丁寧に回答頂きまして誠にありがとうございます。回答頂きました内容を元に一度自分のレベルで実施可能か確認させて頂きます。もし不明な点ございましたら誠に恐れ入りますがご教授頂けますと幸いでございます。

    キャンセル

  • 2020/02/16 18:53

    書店にあった 日経Linux Python で Excelなんて記事がありました。
    立ち読みレベルですが役に立つでしょうか?
    ただ、この本、ちょっと割高感。

    キャンセル

  • 2020/02/16 19:13

    回答では Python を使うやり方を書きましたが、Excel で完結するような処理は VBAマクロ組んだほうが、ネットに沢山情報があるので、簡単な気がします。

    キャンセル

  • 2020/02/16 22:32

    pepperleafさん ありがとうございます。 日経BPでExcel×Python最速仕事術という本を検索できました。こちらも検討させて頂きます。
    tiitoiさん ありがとうございます。ネットでも検索してみます。

    キャンセル

+1

シート2は手動で追加するのでしょうか?
そうであればPython云々ではなく、Excelマクロ若しくはvlookupで対応するのが良いと思います。
処理の内容が明確になってサーバで大量に処理したくなったときにPythonも含めて自動化を考えては如何でしょうか。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/02/16 17:35

    回答頂きまして誠にありがとうございます。シート2は手動でございます。エクセルで以前試したことがあるのですがシート1に比べて、シート2がたくさんのオプションが含まれた内容で行もずれてくると、エクセルでシート2はシート1とどの商品が違うのかという最初の判別方法が見つけられませんでしたので、パイソンでなんとかできないかと検討しておりました。

    キャンセル

  • 2020/02/16 18:49

    Excelの関数(vlookupやsearchなど)やVBAで行の制御がうまく出来ない仕様だと、Pythonでも同じことだと思います。PythonでExcelファイルを操作するメリットは実行するPCにExcelがインストールされていなくても良い事で、VBAを越えた凄いことが出来るようになるわけではありません。
    逆にpythonの方がVBAよりは機能が劣るはずです(越えることはない)。
    まずは仕様を整理して単純化する→関数で試す→VBAで試す、をやってみれば如何でしょうか?
    シート3がマスターテーブルのようなイメージであればMS-Accessなども検討対象になると思います。


    後、質問内容ですが「試したこと」より上は、テンプレートの内容が残ったままなので、削除した方が良いでしょう。
    「PHP(CakePHP)で●●なシステムを作っています。」って回答者が萎えてしまいそうです。

    キャンセル

  • 2020/02/16 18:57

    Excelの関数(vlookup等)はともかく、VBSは、余り薦めたくない。Excelのバージョン依存とか、メンテナンスの問題を考えると?

    キャンセル

  • 2020/02/16 22:36

    andymakさん たくさんのアドバイスありがとうございます。若輩者で誠に申し訳ございません。一つ一つ自分なりに理解を進めながらやってみたいと思います。

    キャンセル

0

  1. シート1と2の違う商品を判別。
  2. 違う商品があればシート3からオプション金額を拾いだし。
  3. シート2の商品の右横セルにオプション金額を記入。
  • No.1のシート1と2の差分を取るのが難しいと思いました。
  • シート1は作成せずに、シート3にすべての商品の一覧(金額とオプション?金額)を入れます。
  • シート2に商品名を入れます。
  • シート3から商品名でvlookupして金額とオプション金額をシート2に取得します。
    ※オプション金額の発生する業務ロジックはココで反映させます。
  • シート2を見積書として保存します。

シート3は商品マスターの様な扱いなので、見積書とは別ブックがいいかもしれません。
商品価格の改定などの際に、ブックを別にするとか、シートを分けてコントロールするなど、
実務で使うには考慮が必要です。

以上のような流れで業務(やりたいこと)を整理してみては如何でしょうか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/02/17 21:00

    恐れ入ります。細やかな回答頂きまして誠にありがとうございます。教えて頂いた情報元に検討させて頂きます。お手数お掛けしまして申し訳ございません。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.63%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる