質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.11%

【Swift】MVPでのModel-Presenter間のデータ受け渡しがうまくいかない

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,285

score 29

前提・実現したいこと

teratailのAPIを叩き、質問一覧をTableViewに表示させたいです(Alamofire SwiftyJSONを使用)。
MVPの練習をしたく、アーキテクチャはMVPを採用しています。

QuestionModel内でAPIを叩き、配列questionsに追加しています。
そして、処理結果をQuestionListViewPresenterへ渡し、NewArrivalQuestionListViewControllerでTableViewに表示させるといった流れです。

ただ、このコードではTableViewにデータが表示できないでいます。
QuestionModelのfunc updateQuestions()内、print(self.questions)にてデータが出力されていることから、データは取得できているようです。
そのため、QuestionmodelからQuestionListViewPresenterへ処理結果ががうまく渡せていないものと推測しています。
実際にQuestionListViewPresenterのfetchQuestions()内、print(questionModel.questions)では[]が出力されています。
ただ、そこからいろいろ調べてみましたが原因が分からず、解決策をご教示いただけませんでしょうか?

該当のソースコード

struct QuestionEntity {
    var id: Int
    var title: String
    var tags: [String]
    var displayName: String
    var photo: String
    var created: String
    var isAccepted: Bool

    init(id: Int, title: String, tags: [String], displayName: String, photo: String, created: String, isAccepted: Bool) {
        self.id = id
        self.title = title
        self.tags = tags
        self.displayName = displayName
        self.photo = photo
        self.created = created
        self.isAccepted = isAccepted
    }
}
class QuestionModel {

    var questions: [QuestionEntity] = []

    func fetchQuestions() {
        print("fetch")
        Alamofire.request("https://teratail.com/api/v1/questions").responseJSON { response in
            guard let object = response.result.value else { return }
            let json = JSON(object)
            json["questions"].forEach { (_, json) in
                let id = json["id"].intValue
                let title = json["title"].stringValue
                let tags = json["tags"].arrayObject
                let displayName = json["user"]["display_name"].stringValue
                let photo = json["user"]["photo"].stringValue
                let created = json["created"].stringValue
                let isAccepted = json["isAccepted"].boolValue
                self.questions.append(QuestionEntity(id: id, title: title, tags: tags as! [String], displayName: displayName, photo: photo, created: created, isAccepted: isAccepted))
            }
            print(self.questions)
        }
    }
class QuestionListViewPresenter {
    var view: NewArrivalQuestionListViewController!
    var questionModel = QuestionModel()
    var numberOfQuestions: Int {
        return questionModel.questions.count
    }

    func updateQuestions() {
        questionModel.refreshQuestions()
        questionModel.fetchQuestions()
        print(questionModel.questions)
    }

    func entity(at indexPath: IndexPath) -> QuestionEntity {
        return questionModel.questions[indexPath.row]
    }
}
class NewArrivalQuestionListViewController: UIViewController {

    @IBOutlet weak var newArrivalQuestionListTableView: UITableView!
    var presenter = QuestionListViewPresenter()
    var model: QuestionModel?

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        initializeTableView()
        presenter.updateQuestions()
    }

参考記事

iOSをMVC,MVP,MVVM,Clean Architectureで実装してみた
【Swift】MVCから脱却したいのでMVPの勉強をした

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

非同期通信のためです。

Alamofireは非同期に結果を渡して来ます。
Alamofire.request関数に渡したクロージャ({}の中のコード)は、Alamofireが読み込み処理を終わらせた後で実行されます。
Alamofire.request関数自体はすぐに終了します。このため、fetchQuestions関数は、呼んだらすぐに戻って来ています。

読み込みが終わってから(つまりクロージャの中が呼ばれたら)、表示を開始するようにすると良いと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/02/05 18:56

    eytyet様
    ご回答ありがとうございます。非同期通信の影響だったのですね、
    私の理解不足で申し訳ないのですが、「読み込みが終わってから、表示を開始する」とは具体的にどのような実装になりますでしょうか?
    アドバイスを元に色々と調べてみましたが、コールバックを使用したりでしょうか?

    キャンセル

  • 2020/02/05 23:23

    そうですね。ですが、コールバックでQuestionListModelからNewArrivalQuestionListViewControllerを呼ぶのはMVPとしては御法度なので、デリゲートかNotificationを使ってQuestionListViewPresenterに知らせることになると思います。

    キャンセル

  • 2020/02/05 23:37

    たしかにViewとModelは分離させなくてはいけないですもんね。
    Notification等で実装してみたいと思います。
    アドバイスありがとうございました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.11%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る