質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.80%

コントローラーの単体テストを証明したいです。

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 253

honki86

score 10

知識不足、わかりにくい点あるかと思いますがよろしくお願いします。

現在開発中のフリマサイトアプリにおいて商品一覧画面表示の
【products#indexアクション内で定義しているインスタンス変数があるか】
の単体テストを行なっています。先日うまくいっていたと思ったのですがまだ問題がありました。
ご教授いただければ幸いです。

イメージ説明

上記写真のassigns(:ladiesproducts)がnullになってしまします。 原因としてはfactorybotが生成するcategory_idと既存のcategory_id(現状1,2で固定しています)が合わないので assigns(:ladiesproducts)がnullになっているものと思われます。

products_controller.rbに記述したコントローラアクションを変更せずにproducts_controller_spec.rbの記述の変更のみでテストを証明できますでしょうか?

products_controller.rb

class ProductsController < ApplicationController

  def index
    @ladies__products = Product.includes(:images).where(category_id: 1).order("created_at DESC").limit(10)
    @mens__products = Product.includes(:images).where(category_id: 2).order("created_at DESC").limit(10)
  end

  def show
  end

  def new
  end

end

products_controller_spec.rb

require 'rails_helper'

describe ProductsController, type: :controller  do
  let(:products){ FactoryBot.create(:product) }
    describe 'GET #index' do
    it "商品一覧ページに遷移するか" do
      get :index
      expect(response).to render_template :index
    end
    it "インスタンス変数が期待したものになるか" do


      get :index
      binding.pry
      expect(assigns(:ladies__products)).to match_array products
    end
  end
end

spec/factories.product.rb

FactoryBot.define do
  factory :product do
    seller                { FactoryBot.create(:user) }
    buyer                 { FactoryBot.create(:user) }
    name                  {"アクセサリー"}
    discription           {"人気商品です"}
    category              { FactoryBot.create(:category) }
    brand                 {"ナイキ"}
    state                 {"人気商品です"}
    delivery_fee          {"300"}
    sending_method        {"未定"}
    sending_area          {"愛知"}
    sending_day           {"三日"}
    price                 {"1000"}
  end
end
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

controller では category_id 1 に決め打ちしていますから、
botの方でも決め打つ必要があります。
category         { FactoryBot.create(:category) }

category_id { 1 }

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/01/24 12:47

    ありがとうございました!!テストのfactory_botとFackerの扱い方の理解が深まりました!!

    キャンセル

0

let!(:ladies_product){ Factorybot.create(:products, category_id: 1) }
it "インスタンス変数が期待したものになるか" do
  get :index
  expect(assigns(:ladies__products)).to match_array [ladies_product]
end

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/01/24 13:13

    ありがとうございます!!


    柔軟に変更対応できるコードを心がけようと思います!!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.80%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る