質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.04%

売上集計しているExcelの動作を軽くしたい

受付中

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 757

score 172

前提・実現したいこと

売上の集計をExcelのマクロとExcelの関数で行っています。

マクロでしていることは、
ショップAのシートに、ショップAの売上結果を貼り付ける
(B、C、D..とショップごとに同じことを繰り返す)を行っています。

ショップごとに取得したい値の名称や、列の場所が異なるので、
関数を使用して、提出用のフォーマットの並びに合せるシートを1枚はさんでいます。

マクロ部分ではなく、提出用のフォーマットの並びに合せるシート部分が重い原因だとおもいます。

①ショップAの売上.csv

売上時刻 商品名 端末 ショップ滞在時間 売上単価
2020/01/01 中古パソコン iPhone 00:03:20 20000
2020/01/01 中古パソコン android 00:03:20 20000
2020/01/01 中古パソコン PC 00:03:20 20000

↓マクロでそのまま貼り付ける

②ショップAの売上.csvをそのまま貼り付けるシート

売上時刻 商品名 端末 ショップ滞在時間 売上単価
2020/01/01 中古パソコン iPhone 00:03:20 20000
2020/01/01 中古パソコン android 00:03:20 20000
2020/01/01 中古パソコン PC 00:03:20 20000

③列調整シート

売上時刻 商品名 売上単価 ショップ情報
2020/01/01 20000 中古パソコン ショップA
#N/A #N/A #N/A #N/A
#N/A #N/A #N/A #N/A
2020/01/01 20000 中古パソコン ショップB
#N/A #N/A #N/A #N/A
2020/01/01 20000 中古パソコン ショップC
#N/A #N/A #N/A #N/A
#N/A #N/A #N/A #N/A
#N/A #N/A #N/A #N/A
  • ショップA、B、C...と全てのシートを呼び出している
  • いらない項目を省き、列の並び順を調整している
  • 何行のレコードのCSVかわからないので、100行前後のデータのショップは200行のデータが持ってこれるようにしている。(これをショップごとに行う)
  • 情報を引っ張るところを多めにとっているが、使用されいない列は「#N/A」となる

存在している行だけもってくる方法がわからなかったので、
とりあえず列多めに関数入れておいて、「#N/A」のところをソートで除外してデータを使用しています。

データが存在しているレコードだけ表示させる方法があれば、
軽くなるのではないかと思っている。

④売上提出用のExcel

売上時刻 商品名 売上単価 ショップ情報
2020/01/01 20000 中古パソコン ショップA
2020/01/01 20000 中古パソコン ショップB
2020/01/01 20000 中古パソコン ショップC

※③のデータを並び替えやソートを使用して、必要な部分を別のExcelに貼り付けて提出

発生している問題

関数で各ショップから売上情報を持ってきているが、抜けもれがないよう、DLしたCSVのレコードの倍のレコードを持ってこれるように=シート名!A10000のような関数を入れている。
それを各ショップごと(20件くらい)に行っているため動作が重い。
抜けもれがないよう、多めに関数を入れていることが動作が重い原因で、
使用されていない「#N/A」と表示される箇所もおおくもっとスマートにできないかと考えております。

試したこと

googleのスプレッドシートだと、A列に〇が入って入れば持ってくる的な使用方法があったのですが、Excelだとない?それとも他の方法がある?
とりあえずはこれで集計できているのですが、動作を軽くできたらなおよしと思ったので、
みなさまの知見を拝借したいと思いました。

スプレッドシートだと、セキュリティ上NGらしいので、
Excelで良い方法があれば教えていただきたいです。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Excel win10 office365

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

0

Power Queryを使用すると良さげな気がします。
[Power Query / 取得と変換] ブックにある複数のワークシートをまとめる

※上記では、纏める際にどのワークシートのデータかどうかの識別を追加する事も説明されています。

VBAで行いたいなら以下も参考に
PowerQueryの強力な機能をVBAから利用する方法

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

こんにちは。よろしくおねがいいたします。

ショップA、B、CのCSVはそれぞれ、カラムの配列が違うんですね?
それを一個の集計シートにまとめたい、というわけなんですね?

すると・・こういうカンジのことでしょうか?
イメージ説明
だとすると、それぞれのCSVを個別に読み込んで、カラムの位置を意識しながら転記していくのがいいかな、と考え、GetOpenFilenameを使うことにしました。

以下が、僕が実験してみたコードです。

Option Explicit

Sub ShopSalesSummary()
'各店舗のCSVを開いて、このブックの”集計シート"に転記(追記)します

Dim OutputSheet As Worksheet
Set OutputSheet = ThisWorkbook.Worksheets("集計シート")

Dim ShopA_CSV As String
Dim ShopB_CSV As String
Dim ShopC_CSV As String
Dim Header As String

Dim i As Long, j As Long

'CSVの1行ぶんの文字列です
Dim strCSV As String

'CSVの1行ぶんを、配列に格納するためのものです
Dim ArrCSV As Variant

Dim LastRow As Long

'----ここからSHOP-Aの処理です
'SHOP-AのCSVをダイアログボックスで選択します
ShopA_CSV = Application.GetOpenFilename("CSVファイル,*.csv", Title:="SHOP-AのCSVを選択してください")

'うっかりキャンセルボタンを押された場合の処理
If ShopA_CSV = "False" Then
  MsgBox "キャンセルされました"
  Exit Sub
End If

'SHOP-AのCSVファイルを開きます
Open ShopA_CSV For Input As #1

'1行目のヘッダを読み込みます。しかし使いません。
Line Input #1, Header

'このときの集計シートの最終行の、その次の行を得ます
LastRow = OutputSheet.Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row + 1
i = LastRow

'SHOP-AのCSVファイルの、このとき2行目から読み込みを始めます
Do Until EOF(1)
  Line Input #1, strCSV
  ArrCSV = Split(strCSV, ",")
  'ここでショップ名を直接セットしていきます
  OutputSheet.Cells(i, 1).Value = "ショップA"     'ショップ名
  'CSVファイルは文字列なので、日付は金額のフォーマットを指定しながらセットしていきます
  OutputSheet.Cells(i, 2).Value = Format(ArrCSV(0), "yyyy/mm/dd") '売上日時
  OutputSheet.Cells(i, 3).Value = Format(ArrCSV(1), "@")  '商品名
  OutputSheet.Cells(i, 4).Value = Format(ArrCSV(3), "#")       '売上単価
  '集計シートの行へシフトします
  i = i + 1
  'CSVファイルの次の行へシフトします
Loop

'SHOP-AのCSVファイルを閉じます
Close #1

'----ここからSHOP-Bの処理です
'SHOP-BのCSVをダイアログボックスで選択します
ShopB_CSV = Application.GetOpenFilename("CSVファイル,*.csv", Title:="SHOP-BのCSVを選択してください")

'うっかりキャンセルボタンを押された場合の処理
If ShopB_CSV = "False" Then
  MsgBox "キャンセルされました"
  Exit Sub
End If

'SHOP-BのCSVファイルを開きます
Open ShopB_CSV For Input As #1

'1行目のヘッダを読み込みます。しかし使いません。
Line Input #1, Header

'このときの集計シートの最終行の、その次の行を得ます
LastRow = OutputSheet.Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row + 1
i = LastRow

'SHOP-BのCSVファイルの、このとき2行目から読み込みを始めます
Do Until EOF(1)
  Line Input #1, strCSV
  ArrCSV = Split(strCSV, ",")
  'ここでショップ名を直接セットしていきます
  OutputSheet.Cells(i, 1).Value = "ショップB"   'ショップ名
  'CSVファイルは文字列なので、日付は金額のフォーマットを指定しながらセットしていきます
  OutputSheet.Cells(i, 2).Value = Format(ArrCSV(0), "yyyy/mm/dd") '売上日時
  OutputSheet.Cells(i, 3).Value = Format(ArrCSV(1), "@")  '商品名
  OutputSheet.Cells(i, 4).Value = Format(ArrCSV(3), "#")     '売上単価
'集計シートの行へシフトします
 i = i + 1
'CSVファイルの次の行へシフトします
Loop

'SHOP-BのCSVファイルを閉じます
Close #1

'----ここからSHOP-Cの処理です
'SHOP-CのCSVをダイアログボックスで選択します
ShopC_CSV = Application.GetOpenFilename("CSVファイル,*.csv", Title:="SHOP-CのCSVを選択してください")

'うっかりキャンセルボタンを押された場合の処理
If ShopC_CSV = "False" Then
MsgBox "キャンセルされました"
Exit Sub
End If

'SHOP-CのCSVファイルを開きます
Open ShopC_CSV For Input As #1

'1行目のヘッダを読み込みます。しかし使いません。
Line Input #1, Header

'このときの集計シートの最終行の、その次の行を得ます
LastRow = OutputSheet.Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row + 1
i = LastRow

'SHOP-CのCSVファイルの、このとき2行目から読み込みを始めます
Do Until EOF(1)
Line Input #1, strCSV
ArrCSV = Split(strCSV, ",")
'ここでショップ名を直接セットしていきます
OutputSheet.Cells(i, 1).Value = "ショップC" 'ショップ名
'CSVファイルは文字列なので、日付は金額のフォーマットを指定しながらセットしていきます
OutputSheet.Cells(i, 2).Value = Format(ArrCSV(0), "yyyy/mm/dd") '売上日時
OutputSheet.Cells(i, 3).Value = Format(ArrCSV(2), "@")  '商品名
OutputSheet.Cells(i, 4).Value = Format(ArrCSV(1), "#")     '売上単価
'集計シートの行へシフトします
i = i + 1
'CSVファイルの次の行へシフトします
Loop

'SHOP-CのCSVファイルを閉じます
Close #1

End Sub

毎日のCSVは、ヘッダがあると思うので、それをスキップするようにしました。

このArrCSV(#)の部分で、「カラムの何列めを、転記シートのどのカラムにセットするか」を制御しています。

CSVは文字列なので、このFormat(....)で、書式の設定もしています。

これで僕のほうで実験したところ、うまくいきました。
よかったらお試しください。
なにかわからないことがありましたら、またお問い合わせください。

ありがとうございます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

-1

んと、
渡される、バラバラなデータを数パターンと、
最終的な欲しい結果を続けて提示していただけませんか?

なんで数式が必要かわかりませんが、
エクセル的なやり方を提示できると思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.04%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る