質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.78%

WordPressでカスタムフィールドのサイズが大きいと、ユーザー一覧の取得が遅くなる

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 377

score 18

WordPressでupdate_user_metaを使っており、何人かのユーザーのデータが数十万文字と大きなサイズになっています。

(構造を見直すべきですが…、ひとまずこのままとしてご質問です。)

彼らを含むユーザー一覧を取得するnew WP_User_Query( $args )を使うと処理が遅くなるのですが、これはどう解決したらいいものでしょうか。

ちなみにこのときの取得は『ユーザー名だけ』でして、『数十万文字のカスタムフィールド』は取得しないのですが、なのになぜ遅くなるのでしょうか?

下記のように『$user->display_name』しか取得しておらず、カスタムフィールドは無関係なのに遅いのです。

理由と解決策についてお尋ねします。宜しくお願い致します。

<?php
$args = array(
    .
    .
    .
);

// The Query
$user_query = new WP_User_Query( $args );

// User Loop
if ( ! empty( $user_query->results ) ) {
    foreach ( $user_query->results as $user ) {
        echo '<p>' . $user->display_name . '</p>';
    }
} else {
    echo 'No users found.';
}
?>
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • asahina1979

    2020/01/18 13:37

    > 下記のように『$user->display_name』しか取得しておらず、カスタムフィールドは無関係なのに遅いのです。

    あなたがアクセスしてなくても wordpress が メモリ上に読み込んでる場合がありますが・・・

    キャンセル

  • murati

    2020/01/18 14:14

    $userにはカスタムフィールドの値は入っていないですけど、それでもメモリのどこかにありえますか?どのタイミングでしょうか?

    キャンセル

  • asahina1979

    2020/01/18 14:31

    user オブジェクトに詰めなおす前のフェッチでとってきている等いろいろとありますが、WPはそんなデータを管理するようにできてないはず

    キャンセル

回答 1

+1

再現できる情報がないので、ヒントだけ。

$args の中身によって、実行される SQL が変わるので実行時間も変化します。

まずは、Query Monitor プラグインを使って、どのようなクエリーが実行されているか確認してみてください。

Query Monitor の画面で、WordPress が実行する各クエリの実行時間が表示されていると思いますので、問題のクエリを確認して、そのクエリを MySQL 上で explain で SQL実行計画を取得してどの部分が遅いのかを確認してみてください。

$args の中身と SQL実行計画 をもとにチューニングすることになると思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/01/18 11:40

    ありがとうございます。ユーザーのカスタムフィールドに大量のデータがある場合だけ遅くなるが、なければ早い、という話です。データ量に違いはあれと、どちらの場合でも$argsの中身は一緒でやっていますね。それでは再現しませんか?

    キャンセル

  • 2020/01/18 12:57 編集

    カスタムフィールドに 約20KB のテキストを入れて、$args をデフォルトの状態で実行してみた感じでは、特に差はありませんでした。

    推測としては、$args の項目で実行される SQLが変わるので、$args に指定する内容 によってSQLで、インデックスが使用されない場合に、データ量によって検索速度が変わることはありますので、実際の環境で試してもらうのが確実と思います。

    キャンセル

  • 2020/01/18 14:16

    いえ$argsの項目は一緒です。 asahina1979という方から「メモリで読んでいる」というご意見がありましたが、そういうこともあるのでしょうか。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.78%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る