質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.81%

実行にインタープリターが必要な理由

受付中

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 860

ruuuu

score 78

vscodeにてDjangoを実行させる際に、インタープリターを選択する理由が分かりません。
インタープリターを選択せずとも、ターミナルから、「python manage.py runserver」とすれば、実行が可能です。
何故、インタープリターを選択する必要があるのでしょうか?
どなたか、お詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけましたら幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

+1

通常pythonというコマンドがインタプリタの実行ファイルになります。

コマンドとして実行した場合、環境上で普通にPATH探索されて実行ファイルが選ばれるので、複数のPythonがインストールされている環境で望みのPythonを選べる保証はありません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

Pythonで書いたプログラムを実行させるのに必要だからです。
もしかして、自分で書いたプログラム(例えば、hoge.pyとしましょう)を実行する際、コンピュータがそのまま実行してると考えていますか?インタープリター型のプログラム言語(Pythonはそうです)はユーザーが書いたプログラムを実行する場合は、必ずインタープリターが必要となります。インタープリターがプログラムを読み、それを逐一コンピュータが実行できる形に翻訳してくれるからです。vscode自体はプログラムファイルとインタープリターの組み合わせを自動的に解決することはありません。そのために、選択する必要があります。
それと、

インタープリターを選択せずとも、ターミナルから、「python manage.py runserver」とすれば、実行が可能です。

と書いていますが、知らず知らずの内にインタープリターを指定していますよ。
(まあ、当然、指定しているから動くんですけど)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/01/11 13:54

    知らず知らずというか、実行しているpython.exeがPythonのインタープリタであるという事を知らないのでしょうね。

    キャンセル

  • 2020/01/11 14:04

    まあ、そうでしょうね。
    インタープリターの言葉の意味すら知らないかもしれませんね。

    キャンセル

  • 2020/01/11 16:23 編集

    >vscode自体はプログラムファイルとインタープリターの組み合わせを自動的に解決することはありません
    こちらなのですが、vscodeにてターミナルを立ち上げ、「python manage.py runserver」とした場合、インタープリターを指定せずとも、実行が可能です。ですが、デバッグの際には、何故、インタープリターを指定しなければならないのかと、そこが疑問な点なのですよね...
    デバッグをする際も、実際に行なっていることは「manage.py runserver」な訳ですし...
    公式ページにも、インタープリターを指定する記載があった為、何故なのかなと...

    キャンセル

  • 2020/01/11 22:42

    Pythonにはvertulenvなどの環境を変えることができるツールがあります。VSCodeでは、インタープリタというより、環境を指定します。

    キャンセル

0

  • IDEがインタプリタの場所を知っている必要がある
  • 開発手法として、呼び出されるインタプリタが指定できたほうが便利である。
    ことから、インタプリタを指定するようになっています

VSCodeや他のIDEには、作成中のプログラムをデバッグする機能が付いています。pデバッグするためにはインタプリタを呼び出す必要があり、インタプリタがどこにあるのかVSCodeやIDEが知っている必要があるということになります。

開発環境の実行中のパスにpythonとうコマンドがあればそれを自動的ん使うということにしてしまえば、手間が省けると思われるかもしれませんが、通常の開発では、開発環境と本番環境が異なっていたり、複数のバージョンに対応しているかどうか確認する必要があるなど、インタプリタが固定されてしまうと困ることになります。
また、venvなどの仮想環境を使うことで、インタプリタだけでなく、インストールされているモジュールも差し替えたりするなどもできるようになります。

ということで、開発環境としては、インタプリタ(仮想環境)が指定できたほうが利便性が高いからということです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/01/12 09:05

    ご回答ありがとうございます。
    未だ自分の知識が浅く全てを理解することは出来なかったのですが、大変分かりやすいご説明で、大方ですが、理解することが出来ました。

    キャンセル

  • 2020/01/12 09:10

    すみません。重ね重ね申し訳ないのですが、一点だけどうしても教えて頂きたいことがございます。
    >インタプリタがどこにあるのかVSCodeやIDEが知っている必要があるということになります。
    こちらなのですが、デバッグする際以外は、「python manage.py runserver」コマンドでインタプリンタを指定せずとも実行することが可能であります。
    しかしながら、デバッグする際には、何故インタプリンタの指定が必要なのかと、そこの部分が疑問になっている部分ではございます...

    キャンセル

  • 2020/01/12 22:38

    「vscode python debug」などで検索すると出てきますが、vscodeでは、pythonのデバッグをサポートしています。 ここでデバッグ機能の全てを説明するわけにも行きませんが、対象のファイルを開いた状態で、アクティビティーバーの[デバッグ]アイコン(虫に×)をクリックするするとデバッグモードになります。そこで、上の方の右三角ボタンを押すことで、「**指定したインタプリタ**」でデバッガを起動することができるのです。
    この機能を使うと、手動でコマンドを実行するのと違って、引数などのいろいろな設定を保存しておいて簡単に呼び出せるようになっています。

    ちなみに他の方も指摘されていますが、『「python manage.py runserver」コマンドでインタプリンタを指定せずとも実行することが可能』というのは、認識が間違えています。 あなたのコマンドの最初に書いてある`python`がインタプリタの指定です。そして、IDEの機能を使えば、このコマンドを毎回入力しなくてもいよとうことでもあります。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.81%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る