質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.48%

このテーブルも多対多の関係といいますか?

受付中

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 457

score 28

今自分でアプリを作っていますが、テーブルは以下の画像のような関係になっています。
ユーザーと記事だけ見ると普通の一対多です。

しかし、コメントテーブルを介することで
・ユーザーはコメントを介して複数の記事と結びついている
・記事はコメントを介して複数のユーザーと結びついている
ということができます。

これはユーザーと記事は多対多の関係でもあるという認識で良いでしょうか?
(railsチュートリアルのフォロー機能のような典型的な多対多ではないですが)

イメージ説明

追記:
質問の目的は、多対多という概念ひいてはRDBの理解を深めたいため
非常に抽象的な質問で恐縮です。
自分の頭でどんな考えても限度がありますが、熟練者の要点を突いた回答が新しい気づきのキッカケになったりします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • m.ts10806

    2020/01/06 12:00

    聞いてどうしたいのでしょうか。

    キャンセル

  • thesnowman

    2020/01/06 13:29

    多対多という概念を理解したいです!

    キャンセル

  • m.ts10806

    2020/01/06 13:37

    えーと。それだけなら調べた方が良いのでは?
    「多対多とは」で調べたら結構出てきます。
    この質問内容では何をどう調べたのかわかりません。

    キャンセル

回答 3

+3

面白い、、、かも
この場合ユーザに二面性があります。

記事と1:多なユーザは投稿者としての性格
コメントを通しての多:多はコメンテーターとしての性格

ですので、どの側面でみるのか、 によって1:多とも多:多 とも言える様に思えます

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+3

コメントテーブルを介することで、ユーザーと記事は多対多の関係でもあるという認識で良いでしょうか?

コメントを記事に含めるならそうでしょうけど、多:多にならないように分割した後に、その関係を論ずる意味がありますか?

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

結合して正規化前に戻す

1:N、N:Mの関連は結合してpk項目の対応をみるとわかります。結合を・で表す。
(ユーザー)、(コメント)、(記事)のpkを、pku、pkc、pkaとする。

  • (ユーザー・コメント) : (記事)
    <pku,pkc> : <pka> = M : 1 、ただし、<pku,pkc>組の項目の関連は 1:N
  • (ユーザー) : (コメント・記事)
    <pku> : <pkc,pka> = 1 : N 、ただし、<pkc,pka>組の項目の関連は M:1
  • (ユーザー・コメント・記事)
    <pku, pkc, pka> ここで、<pku,pka>組の項目の関連はpkcを介して M:N

結合しても表どおしの関連はN/Mより小さくなることはありません(PKの合成でN関連が強いからだと思います)。
ユーザー、記事の関連は、間にコメントを含めることで複雑化します。あたりまえですね。
アプリケーションを組む上で、ナビゲーションによって解法が複雑化することがあります。

結論

導出表を含めた関連は無数にあります。控えめに言って論理設計を行う段階では意味がないと思います。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/01/13 06:10 編集

    回答は間違っているけれどこのままにします。質問は「コメントを介して多対多か」でした。YES。
    コメント表にある、外部キー(ユーザー)と外部キー(記事)の組が多対多であることから、コメントが関連表であることを、思い出しました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.48%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る