質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.57%

npmライブラリのアップデートに関するリスクと安全なアップデート方法について

受付中

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 413

murabito

score 36

前置き

私が勤務している会社ではWebサービスを開発・運営しているのですが、全くと言っていいほど、npmの依存ライブラリーを更新しておりません。
セキュリティーアラートが何らかのライブラリにGitHubから通知された時のみ、新しいバージョンに更新する程度です。

依存ライブラリーの更新は定期的に行った方が良いのではないかと思うのですが、以前、とある依存ライブラリーにセキュリティーアラートがGitHubから通知されてアップデートをしたら、サービスの一部に不具合が起きてしまいました。

なので、迂闊に依存ライブラリーは更新してはいけないものなのだと思いました。

とは言え、定期的にnpmの依存ライブラリーは更新していかないと、後で困るようなことも聞いており、出来れば、安全にアップデートしていければ良いなとも思っております。

そこで、以下、質問となります。

質問

質問1

devDependenciesとしてインストールしたnpmライブラリであれば、気軽にアップデートしても大丈夫でしょうか?

devDependenciesとしてインストールしているライブラリAが依存しているライブラリBに、dependenciesとしてインストールしているライブラリCも依存しているとした場合、ライブラリAをアップデートすることで、ライブラリーBもアップデートされ、それによって、ライブラリCとライブラリBの互換性が合わなくなり、ライブラリCが動かなくなるのような理解であっていますでしょうか? そんなことはなく、その辺りは、npmがうまいこと、依存関係を解決してくれるのでしょうか?_

質問2

npmの依存ライブラリーを安全に更新する為には、何を前提として理解している必要があったり、何に気をつけたり、何をすれば良いのでしょうか?
現状、自分の中では、「依存ライブラリーを迂闊にアップデートするのは怖い」といった感じで、何を理解しなければいけないかがわかっていない状態です。。。

質問3

どのくらいの頻度で依存しているライブラリーはアップデートするのが良いのでしょうか?

質問4

「うちの開発現場では、このような頻度で、このような仕組みや体制でライブラリーのアアップデートを行なっているよ!」のような、情報提供がもし可能であれば、合わせてお願いしたいですm(_ _)m

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+2

こんにちは、murabitoさん

ご質問、拝見しました。
自分の見解になりますが、順にお答えしたいと思います。

質問1

利用されているnpmがdevDependencies確実に、開発環境のみで利用されているライブラリであると認識できている場合は、一旦アップデートしてみる。という方針でよいと思います。
ソースコードで直接利用されないのであれば、開発段階で不具合に気づくと思うためです。

入れ子のdependenciesについては、確実な知識を持ち合わせておらず、お答えが難しいです。申し訳ありません。

質問2

丁寧にやる場合は、ひとつひとつ以下の作業をする必要があると思います。

  • アップデートが必要なライブラリのRelease Noteを見に行く
  • Release Noteがない場合は、現在利用しているnpmとアップデート後のnpmのdiffを見比べる

で、行う必要があると思います。
きちんとやるには、本当に大量にあるので、なかなか気の遠くなる作業ですよね。。。
個人的には、FrontendもDepOpsみたいな役割が必要な時期が来ている気がします。

質問3

本来であれば、最新を常に追従するのが、最もよろしいと思います。
GitHubを利用されているようであれば、Dependabot が無料で利用できるようになりましたので、利用されているリポジトリに設定すれば、PRを自動的に作ってくれますので、それをもとに追従するなどの方法があると思います。

質問4

自分が経験したパターンだと、

  • ご質問でもあったように「セキュリティアラート」がきっかけのアップデート
  • 利用したい機能が実装されたバージョンへのアップデート
  • 上記にも繋がりますが、メジャーバージョンアップされたタイミングでのアップデート

質問3で回答したようなタイミングで追い続けると、全然コードが書けなくなるので、現実的ではないのかなというのが、正直なところです。(DependabotがPR作ってくれるので、diffを確認するなどはやりやすいとは思います。)

以上、私見になりますが、参考になれば幸いです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/01/13 15:59

    ありがとうございます。大変、参考になりました。自分でも色々と調べていて、参考リンクをまとめたので、後で追記しておきたいと思います。

    > 入れ子のdependenciesについては、確実な知識を持ち合わせておらず、お答えが難しいです。申し訳ありません。
    こちら、どなたか回答頂けると嬉しいですm(_ _)m

    キャンセル

0

なので、迂闊に依存ライブラリーは更新してはいけないものなのだと思いました。

とは言え、定期的にnpmの依存ライブラリーは更新していかないと、後で困るようなことも聞いており、出来れば、安全にアップデートしていければ良いなとも思っております。

テストコードを書きましょう。アップデート前、アップデート後にテストを回して、どちらでもきちんと通過すれば、それは一定の安定性を得られることとなります。

devDependenciesとしてインストールしているライブラリAが依存しているライブラリBに、dependenciesとしてインストールしているライブラリCも依存しているとした場合、ライブラリAをアップデートすることで、ライブラリーBもアップデートされ、それによって、ライブラリCとライブラリBの互換性が合わなくなり、ライブラリCが動かなくなるのような理解であっていますでしょうか?

これはケースバイケースです。とりわけ、npmは同じライブラリの複数バージョンを共存できるという特徴がありますが、ブラウザと結びつくライブラリなど複数入ってしまうと厄介なことになってしまう例があるので、ブラウザバンドルを作る上では半端に上げずに全部npm updateとするほうがいいかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.57%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る