質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.78%

subscribeの中で呼び出すの複数の処理を1つのメソッドにまとめたい

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 515

yasu_atsu_2016

score 15

Angular After Tutorial(https://gitbook.lacolaco.net/angular-after-tutorial/)を参考に学習中です。
画面(app.component.html) に wkData.idとwkData.nameを結合したものをwkData.convDataに格納して
表示しようとしています。
DataService.tsの※1でコメントアウトされた方法で表示することは可能なのですが、
rxjsを使用し、webからJSONデータを取得したものをそのまま表示するだけでなく、複雑な加工を施したいときを
想定し、※1の内容をメソッドにして呼び出しにしようとしていますがエラーになってしまいます。
(以下のようなエラーの内容です)
ERROR TypeError: "wkData.convfunc is not a function"
fetchData DataService.ts:19
※1の内容をメソッド呼び出しにするにはどう修正すればよいでしょうか?

app.component.html

<div *ngFor='let wkData of viewData | async'>
  <p >name... {{wkData.name}}   convData... {{wkData.convData}}</p>
</div>

app.component.ts

import { Component, OnInit } from '@angular/core';
import { DataService} from './DataService';

@Component({  selector: 'app-root',  templateUrl: './app.component.html'}  )
export class AppComponent implements OnInit {
  viewData = this.dataService.data;

  constructor(private dataService: DataService ) {}

  ngOnInit() { this.dataService.fetchData(); }
}

DataService.ts

import { Injectable } from '@angular/core';
import { BehaviorSubject} from 'rxjs';
import { HttpClient } from '@angular/common/http';
import { Data } from './Data';

@Injectable({  providedIn: 'root'})
export class DataService {
  // tslint:disable-next-line: variable-name
  private _data = new BehaviorSubject<Data[]>([]);

  get data() { return this._data.asObservable(); }

  constructor(private http: HttpClient) { }

  fetchData(): void {
    this.http.get<Data[]>('/api/data')
//    .subscribe( datas => { datas.forEach( wkData => { wkData.convData = wkData.id + ' ' + wkData.name; } ); // ※1
      // ※1が複雑な加工になったときを想定し、※1の内容を下の行↓のようにメソッド呼び出しにしたい
      .subscribe( datas => { datas.forEach( wkData => { wkData.convfunc(); } );
                             this._data.next(datas);
                         });
  }
}

Data.ts

export class Data {
  id: string;
  name: string;
  convData: string;  // idとnameを結合したものを格納したい

  convfunc(): void {
    this.convData = this.id + ' ' + this.name;
  }
}

app.module.ts

import { BrowserModule } from '@angular/platform-browser';
import { NgModule } from '@angular/core';
import { AppComponent } from './app.component';
import { InMemoryWebApiModule } from 'angular-in-memory-web-api';
import { WebData} from './WebData';
import { HttpClientModule } from '@angular/common/http';
import { DataService } from './DataService';

@NgModule({
  declarations: [ AppComponent ],
  imports: [ BrowserModule, HttpClientModule,InMemoryWebApiModule.forRoot(WebData)],
  providers: [DataService],
  bootstrap: [AppComponent]
})
export class AppModule { }

WebData.ts

import { InMemoryDbService } from 'angular-in-memory-web-api';

export class WebData implements InMemoryDbService {
  createDb() {
    const data = [ { id: 1, name: 'a'}, { id: 2, name : 'b'} ];
    return { data };
  }
}

index.html

<!doctype html><html lang="en">
  <head><base href="/"></head>
  <body><app-root></app-root></body>
</html>

main.ts

import { enableProdMode } from '@angular/core';
import { platformBrowserDynamic } from '@angular/platform-browser-dynamic';

import { AppModule } from './app/app.module';
import { environment } from './environments/environment';

if (environment.production) {
  enableProdMode();
}

platformBrowserDynamic().bootstrapModule(AppModule)
  .catch(err => console.error(err));

動作環境
Angular CLI: 8.3.17
Node: 12.13.1
OS: linux x64
Angular: 
... 
Package                      Version
@angular-devkit/architect    0.803.17
@angular-devkit/core         8.3.17
@angular-devkit/schematics   8.3.17
@schematics/angular          8.3.17
@schematics/update           0.803.17
rxjs                         6.4.0

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.78%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る