質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.13%

SNS認証後(facebook,Google)一旦ログインさせずに追加のユーザー情報を登録後に新規登録させたい

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 141

ruorin

score 5

前提・実現したいこと

メルカリの新規登録時のSNS認証の様に認証後一旦ログインさせずに追加のユーザー情報登録させた後に新規登録させたい。
SNS認証での登録自体は完了。

発生している問題

私の勉強不足でロジックが思いつきません。
色々調べてはおりますが、これといったものが見当たらないため
大変恐縮ではございますがお力添えいただけると幸いです。宜しくお願い致します。 

該当のソースコード

以下は認証用に書いたコード
⬇︎OmniauthCallコントローラー

class Users::OmniauthCallbacksController < Devise::OmniauthCallbacksController
  def facebook
    callback_for(:facebook)
  end

  def google_oauth2
    callback_for(:google)
  end

  def callback_for(provider)
    @user = User.find_oauth(request.env["omniauth.auth"])
    if @user.persisted?
      sign_in @user
      redirect_to api_signup_index_path
      set_flash_message(:notice, :success, kind: "#{provider}".capitalize) if is_navigational_format?
    else
      session["devise.#{provider}_data"] = request.env["omniauth.auth"].except("extra")
      redirect_to new_user_registration_path
    end
  end

  def failure
    redirect_to root_path
  end  
end

⬇️ユーザーモデル

class User < ApplicationRecord
  # Include default devise modules. Others available are:
  # :confirmable, :lockable, :timeoutable, :trackable and :omniauthable
  validate :email_presence

  has_one :profile, dependent: :destroy
  has_one :address, dependent: :destroy
  has_many :items, dependent: :destroy

  accepts_nested_attributes_for :profile
  accepts_nested_attributes_for :address

  devise :database_authenticatable, :registerable,
         :recoverable, :rememberable, :validatable, :omniauthable, omniauth_providers: [:facebook, :google_oauth2]
  # Userモデルをomniauthableにすると、config/routes.rbにdevise_for :usersを記述することで以下のURLメソッドがDeviseによって作成されます。
  # user_omniauth_authorize_path(provider)
  # user_omniauth_callback_path(provider)

  has_many :sns_credential

  validates :nickname, presence: true, length: { maximum: 20 }

  VALID_EMAIL_REGEX = /\A[\w+\-.]+@[a-z\d\-.]+\.[a-z]+\z/i
  validates :nickname, presence: true, length: { maximum: 20 }
  validates :email, presence: true, uniqueness: true, format: { with: VALID_EMAIL_REGEX }
  validates :password, presence: true,length: { minimum: 6 , maximum: 128 }

  def email_presence
    return if email.present?
    errors.add(:base, "このメールアドレスは既に使われております。")
  end

#   コールバックされた値のproviderおよびuidからDBを検索し、条件に合わせてコントローラに返す。
#   controllerのcallback_for(provider)内から呼び出される。
#   controllerのrequest.env("omniauth.auth")が引数で引き継がれる。env()
  def self.find_oauth(auth)
    uid = auth.uid
    provider = auth.provider
    snscredential = SnsCredential.where(uid: uid, provider: provider).first
    if snscredential.present?
      user = User.where(id: snscredential.user_id).first
    else
      user = User.where(email: auth.info.email).first
      if user.present?
        SnsCredential.create(
          uid: uid,
          provider: provider,
          user_id: user.id
          )
      else
        user = User.create(
          nickname: auth.info.name,
          email:    auth.info.email,
          password: Devise.friendly_token[0, 20],
          )
        SnsCredential.create(
          uid: uid,
          provider: provider,
          user_id: user.id
          )
      end
    end
    return user
  end
end


⬇︎SNS認証後にこのコントローラーのパラメーターを認証情報に追加させて登録させたい

コードclass SignupController < ApplicationController
  before_action :save_to_session, only: :step2

  def top
  end

  def step1 #ユーザー・本名、誕生日(Proifile)入力画面
    @user = User.new
    @user.build_profile
  end

  def api #メールアドレス,facebook,google
    @user = User.new
    @user.build_profile
  end

  def save_to_session #email重複時のバリテーションエラー用
    session[:nickname] = user_params[:nickname]
    session[:email] = user_params[:email]
    session[:password] = user_params[:password]
    session[:profile_attributes_after_step1] = user_params[:profile_attributes]
    @user = User.new(
      nickname: user_params[:nickname],
      email: user_params[:email],
      password: user_params[:password],
    )
    render '/signup/step1' unless @user.valid?
  end

  def step2 #携帯番号入力画面
    @user = User.new
    @user.build_profile
  end

  def step3 #住所入力画面
    session[:profile_attributes_after_step2] = user_params[:profile_attributes]
    session[:profile_attributes_after_step2].merge!(session[:profile_attributes_after_step1]) 
    @user = User.new
    @user.build_address
  end

  def step4 #クレジットカード登録画面
    session[:address_attributes_after_step3] = user_params[:address_attributes]
    @user = User.new
    @user.build_profile
    @user.build_address
  end

  def done #登録完了画面
    sign_in User.find(session[:id]) unless user_signed_in? #登録後ユーザーIDをsessionで持たせてログイン状態にさせる
  end

  def create
    session[:profile_attributes_after_step4] = user_params[:profile_attributes]
    session[:profile_attributes_after_step4].merge!(session[:profile_attributes_after_step2])

    @user = User.new(
      email: session[:email],
      password: session[:password],
      nickname: session[:nickname],
    )
    @user.build_address(session[:address_attributes_after_step3]) 
    @user.build_profile(session[:profile_attributes_after_step4])

    if @user.save
      session[:id] = @user.id
      redirect_to done_signup_index_path
    else
      render '/signup/step1' #登録に不備があれば最初から入力し直す
    end
  end

private

  def user_params
    params.require(:user).permit(
      :email,
      :password,
      :nickname,
      profile_attributes: [:family_name, :first_name, :family_name_kana , :first_name_kana, :birthday, :mobile_phone,:card_number, :expiration_date, :security_code],
      address_attributes: [:zip_code, :prefecture, :city, :block, :building, :home_phone]
    )
  end

end
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.13%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる