質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.48%

Chart.jsのプラグイン設定を更新する処理を、簡潔に記述したい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,987

score 64

やりたいこと

画面に入力された年を基点にして、canvasの背景を塗りつぶしたいです。ひとまず実装はできて、次のような動きが実現できました。

イメージ説明

質問

実装はできたものの、Chart.jsのプラグインの扱いに慣れておらず、チャートの更新処理が冗長になっているように感じます。具体的には、beforeDraw の関数を再度書くのではなく、塗りつぶし開始位置だけ更新したいと思っています。

以下のコードについて改善できる点がありましたら、ご指摘いただけると助かります。

HTMLのbody部分

  <p>
    塗りつぶし開始年度:
    <input id="start" type="number" name="start" value="1983" />
  </p>
  <div class="canvas-wrapper">
    <canvas id="chart"></canvas>
  </div>

javaScript(jQuery)

$(function(){
  /**
   * グラフ描画(初期処理)
   */
  var ctx = $('#chart')[0].getContext('2d');
  var chart = new Chart(ctx, {
    type: 'line',
    data: {
      labels: [1983, 1984, 1985, 1986, 1987, 1988, 1989, 1990, 1991, 1992],
      datasets: [{
        data: [10, 0, 30, 92, 50, 60, 70, 80, 10, 30],
      }],
    },
    plugins: [{
      beforeDraw: function(chart, options) {
        // 範囲を設定
        var xscale = chart.scales["x-axis-0"];
        var yscale = chart.scales["y-axis-0"];
        var left = xscale.getPixelForValue(1983);  // 塗りつぶしを開始するラベル位置
        var right = xscale.getPixelForValue(1988); // 塗りつぶしを終了するラベル位置
        var top = yscale.top;                      // 塗りつぶしの基点(上端)

        // 塗りつぶす長方形の設定
        ctx.fillStyle = "rgba(0, 0, 255, 0.2)";
        ctx.fillRect(left, top, right - left, yscale.height);
      }
    }],
  });

  /**
   * 塗りつぶし開始年が変更されたときの処理
   */
  $('#start').change(function(){
    // 変更された値を取得
    var from_year = Number($(this).val());

    // チャートのプラグインの設定を変更(ここが冗長だと感じます)
    chart.config.plugins[0].beforeDraw = function(chart, options) {
      // 範囲を設定
      var xscale = chart.scales["x-axis-0"];
      var yscale = chart.scales["y-axis-0"];
      var left = xscale.getPixelForValue(from_year);      // (※)開始年を変更
      var right = xscale.getPixelForValue(from_year + 5); // (※)終了年を変更
      var top = yscale.top;

      // 塗りつぶす長方形の設定
      ctx.fillStyle = "rgba(0, 0, 255, 0.2)";
      ctx.fillRect(left, top, right - left, yscale.height);
    };
    // チャートを更新
    chart.update();
  });
});

使用したライブラリ

  • jQuery 3.4.1
  • Chart.js 2.9.3

関連情報

Chart.js プラグイン
Chart.js チャートの更新

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

こんにちは、AkihiroIshiiさん

beforeDrawに渡す関数の中で、初期化と更新で異なる変数を利用している部分があったため、
必要な変数を引数で渡し、その変数を確保した状態の関数を返すことで、再利用できるようにしました。

function handleBeforeDraw(startYear, ctx) {
  return function(chart, options) {
    // 範囲を設定
    var xscale = chart.scales["x-axis-0"];
    var yscale = chart.scales["y-axis-0"];
    var left = xscale.getPixelForValue(startYear);  // 塗りつぶしを開始するラベル位置
    var right = xscale.getPixelForValue(startYear + 5); // 塗りつぶしを終了するラベル位置
    var top = yscale.top;                      // 塗りつぶしの基点(上端)

    // 塗りつぶす長方形の設定
    ctx.fillStyle = "rgba(0, 0, 255, 0.2)";
    ctx.fillRect(left, top, right - left, yscale.height);
  }
}

$(function(){
  /**
   * グラフ描画(初期処理)
   */
  var ctx = $('#chart')[0].getContext('2d');
  var chart = new Chart(ctx, {
    type: 'line',
    data: {
      labels: [1983, 1984, 1985, 1986, 1987, 1988, 1989, 1990, 1991, 1992],
      datasets: [{
        data: [10, 0, 30, 92, 50, 60, 70, 80, 10, 30],
      }],
    },
    plugins: [{
      beforeDraw: handleBeforeDraw(1983, ctx),
    }],
  });

  /**
   * 塗りつぶし開始年が変更されたときの処理
   */
  $('#start').change(function(){
    // 変更された値を取得
    var from_year = Number($(this).val());

    // チャートのプラグインの設定を変更(ここが冗長だと感じます)
    chart.config.plugins[0].beforeDraw = handleBeforeDraw(from_year, ctx);
    // チャートを更新
    chart.update();
  });
});

ちなみにこのような手法を クロージャ と呼んだりします。
分かりづらい概念だったりしますので、今回指名した上記の内容や、以下リンクの makeAdder などをご覧いただければ、比較的つかみやすいかと思います。

https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/JavaScript/Closures

以上、参考になれば、幸いです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/12/26 21:44

    まさに望んでいた形です!ありがとうございます!
    なるほど、関数が返り値になるように定義するんですね。クロージャの参考資料もご紹介いただき助かります。勉強させていただきます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.48%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る