質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.48%

Laravelのテストで日付のフォーマットが変わってしまう理由

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 762

score 74

下記コードで日付をcreated_at, updated_atに代入した時に1971-12-13 23:16:32から1971-12-13T23:16:32.000000Zに変わってしまっているのはなぜでしょうか?

$expected_data = $designers->map(function ($designer) {
            return [
                'id' => $designer->id,
                'name' => $designer->name,
                'taxonomy' => $designer->taxonomy,
                'created_at' => $designer->created_at,
                'updated_at' => $designer->updated_at
            ];
        })->all();
// ./vendor/bin/phpunit --textdox
Feature\DesignerApi
 ✘ Should 正しい構造のJSONを返却する
   │
   │ Unable to find JSON fragment: 
   │ 
   │ [[{"created_at":"1971-12-13T23:16:32.000000Z","id":1,"name":"Abe Heaney III","taxonomy":"1","updated_at":"1981-08-03T05:06:54.000000Z"}]]
   │ 
   │ within
   │ 
   │ [[{"created_at":"1971-12-13 23:16:32","id":1,"name":"Abe Heaney III","taxonomy":"1","updated_at":"1981-08-03 05:06:54"},{"created_at":"1988-11-07 23:52:18","id":5,"name":"Rory Breitenberg","taxonomy":"3","updated_at":"2014-03-30 23:21:58"},{"created_at":"2001-01-17 15:30:48","id":4,"name":"Mandy Kovacek IV","taxonomy":"3","updated_at":"1986-10-14 12:17:57"},{"created_at":"2004-01-22 21:47:16","id":3,"name":"Paris O'Connell","taxonomy":"1","updated_at":"1983-10-13 12:08:16"},{"created_at":"2006-11-21 03:53:56","id":2,"name":"Clotilde Rowe","taxonomy":"3","updated_at":"2017-01-23 03:31:13"}]].
   │ Failed asserting that false is true.
   │ 
   │

コード

// DesignerApiTest.php

namespace Tests\Feature;

use App\User;
use App\Designer;
use App\DesignerTaxonomy;
use Tests\TestCase;
use Illuminate\Foundation\Testing\WithFaker;
use Illuminate\Foundation\Testing\RefreshDatabase;

class DesignerApiTest extends TestCase
{
    use RefreshDatabase;

    public function setUp(): void
    {
        parent::setUp();

        $this->user = factory(User::class)->create();
    }

    /**
     * @test
     */
    public function should_正しい構造のJSONを返却する()
    {
        // 5つのデザイナーデータを生成する
        factory(Designer::class, 5)->create();

        $response = $this->actingAs($this->user)
            ->json('GET', route('designer.index'));

        $designers = Designer::all();

        $expected_data = $designers->map(function ($designer) {
            return [
                'id' => $designer->id,
                'name' => $designer->name,
                'taxonomy' => $designer->taxonomy,
                'created_at' => $designer->created_at,
                'updated_at' => $designer->updated_at
            ];
        })->all();

        $response->assertStatus(200)
            ->assertJsonCount(5);
        $response->assertJsonFragment($expected_data);

    }

}
// DesignerFactory.php

use App\Designer;
use Illuminate\Support\Str;
use Faker\Generator as Faker;

$factory->define(Designer::class, function (Faker $faker) {
    return [
        'name' => $faker->name,
        'taxonomy' => rand(0, 3),
        'created_at' => $faker->dateTime(),
        'updated_at' => $faker->dateTIme(),
    ];
});
<?php

namespace App\Http\Controllers;

use App\Designer;
use App\DesignerTaxonomy;
use App\Http\Requests\CreateDesigner;
use Illuminate\Http\Request;
use Illuminate\Support\Facades\Auth;
use Illuminate\Support\Facades\DB;

class DesignerController extends Controller
{
    protected $hidden = [
        'created_at', 'updated_at'
    ];

    public function __construct()
    {
        // 認証が必要
        $this->middleware('auth');
    }

    public function index()
    {
        $designers = Designer::all();

        return response($designers, 200);
    }

}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • m.ts10806

    2019/12/25 14:39

    PHPマニュアルのDateTimeクラスは確認されました?

    キャンセル

  • nanami12

    2019/12/25 14:42

    こちらを 参照してください
    https://qiita.com/kidatti/items/272eb962b5e6025fc51e

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+1

$designer->updated_at は、Carbon インスタンスになっている事はご存じでしょうか?
https://readouble.com/laravel/6.x/ja/eloquent-mutators.html#date-mutators

その Carbon インスタンスが、json_encode() される事によって、「1971-12-13T23:16:32.000000Z」という形になっています。

一方、レスポンスの方の Eloquentモデルは、json_encode() される前に、->toArray() されますので、その toArray() の課程で、created_at は、
Carbon インスタンスから、DB に保存されていた形に戻されますので、結果「1971-12-13 23:16:32」という形になります。

dump($blog->created_at);
dump(json_encode($blog->created_at));
dump(json_encode($blog->toArray()['created_at']));
などして、確認されると分かり易いかも知れません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/12/27 11:42

    非常に丁寧に説明していただいてありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.48%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る