質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.20%

rails testが通らない

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 201

takuo5

score 43

前提・実現したいこと

railsで作成したアプリケーションにtestを実装していますが下記エラーが出てtestが実行できません。

登録したアカウントでE-mailが同じものがあるのでエラーが出たのかと思い、rails db:resetを実行してから試したのですが同じ結果でした。
どのように改善すべきでしょうか。

発生している問題・エラーメッセージ

Error:
ArticlesControllerTest#test_should_get_show:
ActiveRecord::RecordNotUnique: SQLite3::ConstraintException: column email is not unique: INSERT INTO "users" ("created_at", "updated_at", "id") VALUES ('2019-12-24 08:33:36.597587', '2019-12-24 08:33:36.597587', 298486374)

 articles_controller_test.rb

require 'test_helper'

class ArticlesControllerTest < ActionDispatch::IntegrationTest
  test "should get index" do
    get articles_index_url
    assert_response :success
  end

  test "should get show" do
    get articles_show_url
    assert_response :success
  end

  test "should get edit" do
    get articles_edit_url
    assert_response :success
  end

  test "should get new" do
    get articles_new_url
    assert_response :success
  end

end

 routes.rb

Rails.application.routes.draw do

  devise_for :users, :controllers => {
 :registrations => 'users/registrations',
 :sessions => 'users/sessions'
}

  resources :articles
  root "articles#index"

  # For details on the DSL available within this file, see http://guides.rubyonrails.org/routing.html
end

 user.rb

class User < ApplicationRecord
  # Include default devise modules. Others available are:
  # :confirmable, :lockable, :timeoutable, :trackable and :omniauthable
  devise :database_authenticatable, :registerable,
         :recoverable, :rememberable, :validatable

  has_one :profile, dependent: :destroy
  has_many :articles, dependent: :destroy 

  delegate :name, to: :profile

end

 articles.yml

# Read about fixtures at http://api.rubyonrails.org/classes/ActiveRecord/FixtureSet.html

one:
  title: MyString
  body: MyText

two:
  title: MyString
  body: MyText

 database.yml

# SQLite version 3.x
#   gem install sqlite3
#
#   Ensure the SQLite 3 gem is defined in your Gemfile
#   gem 'sqlite3'
#
default: &default
  adapter: sqlite3
  pool: 5
  timeout: 5000

development:
  <<: *default
  database: db/development.sqlite3

# Warning: The database defined as "test" will be erased and
# re-generated from your development database when you run "rake".
# Do not set this db to the same as development or production.
test:
  <<: *default
  database: db/test.sqlite3

production:
  <<: *default
  database: db/production.sqlite3

 test.sqlite3

SQLite format 3@  
    
-�)���

���<���k�)tablearticlesarticlesCREATE TABLE "articles" ("id" INTEGER PRIMARY KEY AUTOINCREMENT NOT NULL, "title" varchar, "body" text, "created_at" datetime NOT NULL, "updated_at" datetime NOT NULL, "user_id" integer, "image_id" varchar)P++Ytablesqlite_sequencesqlite_sequenceCREATE TABLE sqlite_sequence(name,seq)p?�indexindex_articles_on_user_idarticlesCREATE INDEX "index_articles_on_user_id" ON "articles" ("user_id")�]�
tableprofilesprofilesCREATE TABLE "profiles" ("id" INTEGER PRIMARY KEY AUTOINCREMENT NOT NULL, "user_id" integer, "name" varchar DEFAULT '' NOT NULL, "created_at" datetime NOT NULL, "updated_at" datetime NOT NULL)p?�indexindex_profiles_on_user_idprofilesCREATE INDEX "index_profiles_on_user_id" ON "profiles" ("user_id")
��k�W�
tableusersusersCREATE TABLE "users" ("id" INTEGER PRIMARY KEY AUTOINCREMENT NOT NULL, "email" varchar DEFAULT '' NOT NULL, "encrypted_password" varchar DEFAULT '' NOT NULL, "reset_password_token" varchar, "reset_password_sent_at" datetime, "remember_created_at" datetime, "created_at" datetime NOT NULL, "updated_at" datetime NOT NULL)e5�indexindex_users_on_emailusers
CREATE UNIQUE INDEX "index_users_on_email" ON "users" ("email")�S�Gindexindex_users_on_reset_password_tokenusersCREATE UNIQUE INDEX "index_users_on_reset_password_token" ON "users" ("reset_password_token")


�������)20191204031155)20191202103026)20191204030243)20191204152522)20191204022005)20191205081943
�������)20191204031155)20191202103026)20191204030243)20191204152522)20191204022005)    20191205081943
��QH#AAenvironmenttest2019-12-25 12:08:45.7202332019-12-25 12:08:45.727612
��#    environment
))���x    //�tableschema_migrationsschema_migrationsCREATE TABLE "schema_migrations" ("version" varchar NOT NULL PRIMARY KEY)A
U/indexsqlite_autoindex_schema_migrations_1schema_migrations
�N55�?tablear_internal_metadataar_internal_metadataCREATE TABLE "ar_internal_metadata" ("key" varchar NOT NULL PRIMARY KEY, "value" varchar, "created_at" datetime NOT NULL, "updated_at" datetime NOT NULL)G[5indexsqlite_autoindex_ar_internal_metadata_1ar_internal_metadata

 schema.rb

ActiveRecord::Schema.define(version: 20191205081943) do

  create_table "articles", force: :cascade do |t|
    t.string   "title"
    t.text     "body"
    t.datetime "created_at", null: false
    t.datetime "updated_at", null: false
    t.integer  "user_id"
    t.string   "image_id"
    t.index ["user_id"], name: "index_articles_on_user_id"
  end

  create_table "profiles", force: :cascade do |t|
    t.integer  "user_id"
    t.string   "name",       default: "", null: false
    t.datetime "created_at",              null: false
    t.datetime "updated_at",              null: false
    t.index ["user_id"], name: "index_profiles_on_user_id"
  end

  create_table "users", force: :cascade do |t|
    t.string   "email",                  default: "", null: false
    t.string   "encrypted_password",     default: "", null: false
    t.string   "reset_password_token"
    t.datetime "reset_password_sent_at"
    t.datetime "remember_created_at"
    t.datetime "created_at",                          null: false
    t.datetime "updated_at",                          null: false
    t.index ["email"], name: "index_users_on_email", unique: true
    t.index ["reset_password_token"], name: "index_users_on_reset_password_token", unique: true
  end

end

 test_helper.rb

ENV['RAILS_ENV'] ||= 'test'
require File.expand_path('../../config/environment', __FILE__)
require 'rails/test_help'

class ActiveSupport::TestCase
  Setup all fixtures in test/fixtures/*.yml for all tests in alphabetical order.
  fixtures :all

   Add more helper methods to be used by all tests here...
end

 users.yml

# Read about fixtures at http://api.rubyonrails.org/classes/ActiveRecord/FixtureSet.html

# This model initially had no columns defined. If you add columns to the
# model remove the '{}' from the fixture names and add the columns immediately
# below each fixture, per the syntax in the comments below
#
one: {}
# column: value
#
two: {}
# column: value

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

AWS Cloud9

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

rails db:reset で developmentはresetされたが testは元のまま
の可能性があります
RAIL_ENV=test rails db:reset  してみてください

ああ、判った
INSERT INTO "users" ("created_at", "updated_at", "id")
ってありますね。emailを指定していないので nil という値が入り、二人目から衝突します。
テストcodeにはテストに用いるデータの準備が書かれていません。
準備しているところの codeを追加してください

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/01/05 13:28

    test_helperとusers.ymlは上記のようになっています。
    test_helperは何も編集はしていないと思います。

    キャンセル

  • 2020/01/05 15:28

    users.yml にある二つのデータが両方共空データになっています。
    このため nil という email になって重複になったのかな、とおもわれます。
    このふたつ削除してみてください。
    それで駄目だったら、私の智慧を越えています。

    キャンセル

  • 2020/01/05 18:01

    ありがとうございます。
    users.ymlの2つのデータを削除すると上記のエラーが消えました。
    これですすめることができます。
    年末から連日色々と助けていただきありがとうございました。

    キャンセル

0

User modelのところにemailのバリデーションでuniquenessの設定をしていますか?
一意性が確保できていないのではないでしょうか

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/12/25 21:15

    user.rbの情報を上記に追加しました。
    見たところemailのバリデーションらしき記述はしていません。
    書き記事の③の記述を追加してrails testを再度試してみましたが結果は同じでした。
    https://qiita.com/aiorange19/items/6f7d1d0f7582b5159b65

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.20%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる