質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.10%

Laravelでユーザーのロールで絞り込んで取得したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 339

kiwsr

score 5

Laravel(6.5.1)で、laravel-permission を使って権限管理をしております。

ひとりのuserにつき1つ以上のroleを割り当てています。

rolesテーブルのnameカラムはr1r100のように権限の高いものほど数字が小さくなるようにしています。

Userモデルに以下のようにリレーションを定義しています。

public function roles() {
    return $this->morphToMany(\Spatie\Permission\Models\Role::class, 'model', 'model_has_roles', 'model_id', 'role_id', 'id', 'id');
}

ユーザーの一覧を取得する場合、すべてのユーザーの場合は以下のように取得できました。

$users = App\User::with('roles')->all();

例えばr20以上(つまりr1r20のいずれか)の権限を持ったユーザーの一覧を取得する必要があり、いろいろ調べて試しているのですがうまくいかず詰まってしまいました。
うまく絞り込んで取得するにはどのような方法があるでしょうか?
アドバイスをいただければ幸いです。

※一旦全件取得してから以下のように絞り込むことはできたのですが、おそらくベストな方法ではないと思います。

$users = $users->map(function($item){
    $item->roles->filter(function($item){
        return $item->min('name');
    });
    return $item;
});

※最終的にはページネーションやソートなども必要なのですが、ひとまず現時点では忘れています。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

leftjoinしてあげてwhereInあたりで指定したらどうでしょうか?

$users = App\User::with('roles')
            ->leftjoin('roles' , 'user.role_id', '=','roles.id')
            ->whereIn("roles.name", ["r1","r2" ..... ,"r20"]) //※ whereInの中身は略してます。
            ->get();

下記は質問の件とは別件となりますが
ロール権限の比較用のnameカラムで、r1~r100と文字列なのが気になります。

権限レベルを別のカラムに、int型で管理すれば比較的に楽に絞り込みしやすい気がしますが
何か意図があるのでしょうか?

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/12/20 19:16 編集

    早速ご回答いただきありがとうございます!
    アドバイスいただいた方法で試してみたところ、中間テーブルをはさんでいるためかうまくいかなかったので、参考にさせていただきつつ下記のように修正したところ絞り込んでの取得ができた・・・かと思ったのですが、

    $users = App\User::with('roles')
    ->leftjoin('model_has_roles' , 'users.id', '=','model_has_roles.model_id')
    ->where('model_has_roles.model_type', 'App\User')
    ->leftjoin('roles' , 'model_has_roles.role_id', '=','roles.id')
    ->whereIn("roles.name", ["r1","r2" ..... ,"r20"]) //※ whereInの中身は略してます。
    ->get();

    返ってきた$usersのデータをよく見てみると、意図したユーザーの一覧にはなっているのですが、`id(ユーザーID)`が`rolesのidに`、`name(ユーザー名)`が`rolesのname`になってる等、同名のカラムがごっちゃになっているようなのです。
    LaravelもMySqlも基本的なことしかわからずまた詰まってしまっています。またアドバイスをいただければ幸いです。

    ロール権限の比較用カラムが文字列なのは、laravel-permissionのデフォルトのテーブルをそのまま使っているためで、深い意味はありません。
    int型の別カラムで管理するとよいとのご指摘ありがとうございます。最終的にそのようにしたいと思います。

    キャンセル

  • 2019/12/22 18:55 編集

    selectを指定するのをうっかりしてました。

    $users = App\User::with('roles')
    ->select("users.*")
    ->leftjoin('roles' , 'users.role_id', '=','roles.id')
    ->whereIn("roles.name", ["r1","r2" ..... ,"r20"])
    ->get();

    上記のようにすれば$usersはusersテーブルの情報だけになると思います。

    キャンセル

  • 2019/12/23 18:51

    うまくいきました!
    ありがとうございます!
    引き続きアドバイスいただいたロール権限のint型での管理など、いろいろやってみようと思います。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.10%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる