質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.79%

Android Studio API28のセッティング後 buildでエラー: パッケージandroid.support.v7.appは存在しません でBuild出来ません。

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,590

hiro-so

score 6

前提・実現したいこと

API28に対応したい。

発生している問題・エラーメッセージ

Android Studio API28のセッティング後 build後
コンソールに下記が表示
エラー: パッケージandroid.support.v7.appは存在しません と表示され困っております

何方かご教授お願い致します
Build.gradle(Module.app)の内容

//import com.android.builder.model.ProductFlavor
apply plugin: 'com.android.application'
android {
    compileSdkVersion 28
    buildToolsVersion '28.0.3'
    flavorDimensions "default" //
    defaultConfig {
        applicationId 'com.hogehoge.xxxxx'
        minSdkVersion 14
        targetSdkVersion 28
        versionCode 8
        versionName "1.1"
    }
    buildTypes {
        release {
            minifyEnabled false
            proguardFiles getDefaultProguardFile('proguard-android.txt'), 'proguard-rules.pro'
        }
    }
    signingConfigs {
        xxxxx {
            storeFile file('keystore/xxxxx.jks')
            storePassword 'xxxxxx'
            keyAlias '1234-xxxxx'
            keyPassword '12345678'
        }
    }
    productFlavors {
        xxxxx {
            applicationId = 'com.hogehoge.xxxxx'
            signingConfig signingConfigs.xxxxx
        }
    }
}
dependencies {
    implementation fileTree(dir: 'libs', include: ['*.jar'])
    implementation "com.android.support:support-core-utils:28.0.0"
    implementation 'com.android.support:appcompat-v7:28.+'
    implementation 'junit:junit:4.12'
    implementation 'com.android.support:design:28.+'
    implementation 'com.google.android.gms:play-services-gcm:17.0.0'
    implementation 'com.loopj.android:android-async-http:1.4.9'
    implementation 'com.google.zxing:core:3.2.1'
    implementation 'com.journeyapps:zxing-android-embedded:3.3.0@aar'
}
apply plugin: 'com.google.gms.google-services'


gradle.properties(Project Properties)の内容

org.gradle.jvmargs=-Xmx2048m -XX:MaxPermSize=1024m -XX:+HeapDumpOnOutOfMemoryError -Dfile.encoding=UTF-8
org.gradle.parallel=true
org.gradle.configurationdemand=true
org.gradle.daemon=true
+android.enableD8.desugaring=true
+android.databinding.enableV2=true
android.useAndroidX=true
android.enableJetifier=true

```

試したこと

https://teratail.com/questions/199221
上記を参考にしてBuidしましたが、今度は下記エラーで止まってしまいました。
エラー: シンボルを見つけられません
シンボル:   クラス NotificationCompat
場所: パッケージ android.support.v4.app

何かをアップデートしたところ gradle.properties に
android.useAndroidX=true
android.enableJetifier=true

が勝手についてしまい これが原因かもしれませんが解決方法が見つかっておりません。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

イメージ説明
イメージ説明

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

旧来、Android Support Libraryとして提供されてきた機能は、現在ではAndroidXというライブラリーに置き換わっています。

gradle.propertiesで

android.useAndroidX=true
android.enableJetifier=true


のように記述していますが、これがAndroidXを有効にする設定になっています。AndroidXとSupport Libraryは混在させることはできませんので、そのままビルドしてもandroid.support.v7.appは存在しないという結果になります。

「試したこと」として他の質問を参考にされていますが、AndroidXを用いるとandroid.supportから始まるパッケージはすべて使用不可能ですから、android.support.v7.appだけの問題でなく、他にも影響は及びます。また、Google Play Serviceを用いようとされていますが、これも新しいバージョンではAndroidXを用いることが前提になっています。

これらのことから、AndroidXに移行するようにbuild.gradleの記述を改めることが近道でしょう。どのライブラリーを何に移行すればいいかは、公式のドキュメントが参考になるでしょう。

どうしてもSupport Libraryを用いたければ、プロジェクトの新規作成時に「Use androidx.* artifacts」のチェックを外してプロジェクトを作成し、尚且つGoogle Play Serviceのバージョンも下げるという対応になるでしょう。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.79%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • トップ
  • Javaに関する質問
  • Android Studio API28のセッティング後 buildでエラー: パッケージandroid.support.v7.appは存在しません でBuild出来ません。