質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.94%

Swift ドキュメントの見方について

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 297

score 138

ドキュメント全般の見方、ということになるのですが、具体例として、
https://developer.apple.com/documentation/swift/optional
上記のページのNil結合演算子(Coalescing Nil Values)の部分に、

Coalescing Nil Values

func ?? <T>(T?, () -> T) -> T
Performs a nil-coalescing operation, returning the wrapped value of an Optional instance or a default value.

func ?? <T>(T?, () -> T?) -> T?
Performs a nil-coalescing operation, returning the wrapped value of an Optional instance or a default Optional value.

とあるのですが、二番目の引数「() -> T」と「() -> T?」は何を表しているのでしょうか。
現在の私の認識だと、引数無し・戻り値の型がT,T?であるクロージャの型を示しているのかな、という感じなんですが、
なぜクロージャが出てくるんでしょうか?

nil結合演算子の挙動については一応理解したつもりです。
<T>が型引数、多分一番目の引数が左辺、二番目の引数が右辺ということでしょうか。
例えば左辺がInt?型の場合、右辺はInt型のデフォルト値を指定して、
左辺が値を保持している場合は、アンラップして取り出したその値を返す、
左辺がnilの場合はデフォルト値として指定した右辺の値を返す、
というのがnil結合演算子、

以上が現在の私の認識です。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+2

第一引数は左辺、第二引数は右辺というのはあっています。
<T>についての考え方も正しいです。

では第二引数の型ですが、その先の説明ページを見てください

func ?? <T>(optional: T?, defaultValue: @autoclosure () throws -> T) rethrows -> T 


となっています。
throws, rethrowsは例外機構の話ですので今回は無視しましょう。

第二引数は() -> Tですがその前に@autoclosureというのが付いているのがミソです。
@autoclosureが付いているとその型の値を渡すと自動的にクロージャに包まれるようにコンパイルされます。

let a = optionalInt ?? 0


はコンパイル時に

let a = optionalInt ?? { 0 }


のようにふるまうようになります。

これの何が便利なのかというと、例えばnilなら何かしてその値を使うという場合、つまり

let a = optionalInt ?? getDefaultIntValue()


このような場合です。
swiftの演算子の実体は関数ですので??を呼び出すgetDefaultIntValue()を呼び出しその結果を??に与えることになってしまいます。
ですが通常optionalIntがnilの時のみ実行される方がよい場合はほとんどです。
@autoclosureが付いていれば第二引数は{ getDefaultIntValue() }となり、??を呼び出す前にgetDefaultIntValue()を呼び出す必要がなくなります。

処理の流れを分かりやすく??の実装を書いてみると

func ?? <T>(optional: T?, defaultValue: @autoclosure () throws -> T) rethrows -> T {
    if optional != nil {
        return optional!
    }
    return defaultValue()  /// ここではじめてクロージャが実行される。
}


のようになります。
クロージャは左辺がnilの時にしか実行されません。
つまり先の例のgetDefaultIntValue()も左辺がnilの時にしか実行されないということです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/12/12 10:13

    回答を頂きましてありがとうございます。
    クロージャーについて基本知識が足りないようなので、まずそこからやってもう一度
    考えてみたいと思います。

    キャンセル

  • 2019/12/15 14:52

    なんとか理解できました。
    丁寧な説明を頂きましてありがとうございました。

    キャンセル

0

認識は合っていると思います。
サンプルを読んだ方がいいかもしれません。
このコードをplaygroundで実行してみてください。

var name: String? = nil
var alt_name: String? = "Another name"
var myname = name ?? alt_name
print("Hello, \(myname)!")
print("Hello, \(name ?? "Another name")!")


期待値は

Hello, Optional("Another name")!
Hello, Another name!

ご参考:
What is the nil coalescing operator?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/12/12 10:09

    回答を頂きましてありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.94%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る