質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.64%

Deleteメソッドの使用用途について

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 135

ruuuu

score 52

Laravelチュートリアルにて、分からない点があり質問させて貰いました。
疑問点のある箇所は「8.削除処理の作成」の部分です。
以下、はソースコードとなります。

(task.blade.php)

@extends('layouts.app')
@section('content')
<div class="panel-body">
  <!-- バリデーションエラーの表示に使用するエラーファイル-->
  @include('common.errors')
  <!-- タスク登録フォーム -->
  <form action="{{ route('tasks.store') }}" method="POST" class="form-horizontal">
    @csrf
    <div class="form-group">
      <!-- タスク名 -->
      <div class="col-sm-6">
        <label for="task" class="col-sm-3 control-label">Task</label>
        <input type="text" name="task" id="task" class="form-control">
      </div>
    </div>
    <!-- タスク登録ボタン -->
    <div class="form-group">
      <div class="col-sm-offset-3 col-sm-6">
        <button type="submit" class="btn btn-primary">Save</button>
      </div>
    </div>
  </form>
  <!-- この下に登録済みタスクリストを表示 -->
  <!-- 表示領域 -->
    @if (count($tasks) > 0)
    <div class="panel panel-default">
      <div class="panel-heading">タスクリスト</div>
        <div class="panel-body">
          <table class="table table-striped task-table">
            <!-- テーブルヘッダ -->
            <thead>
              <th>タスク</th>
            </thead>
            <!-- テーブル本体 -->
            <tbody>
              @foreach ($tasks as $task)
              <tr>
                <td class="table-text">
                  <div>{{ $task->task }}</div>
                </td>
                <td>
                  <!-- 削除ボタン -->
                    <form action="{{ route('tasks.destroy',$task->id) }}" method="POST">
                      <!--@method('delete')-->
                      @csrf
                      <button type="submit" class="btn btn-danger">削除</button>
                    </form>
                </td>
              </tr>
              @endforeach
            </tbody>
        </table>
      </div>
    </div>
    @endif
<!-- ここまでタスクリスト -->
</div>
@endsection

(web.php)

<?php

/*
|--------------------------------------------------------------------------
| Web Routes
|--------------------------------------------------------------------------
|
| Here is where you can register web routes for your application. These
| routes are loaded by the RouteServiceProvider within a group which
| contains the "web" middleware group. Now create something great!
|
*/

Route::get('/', function () {
    return view('welcome');
});

Route::resource('tasks', 'TasksController')->only([
    'index', 'store', 'edit', 'update', 'destroy'
]);

Auth::routes();

Route::get('/home', 'HomeController@index')->name('home');

(TaskController.php)

<?php

namespace App\Http\Controllers;

use Illuminate\Http\Request;

use Validator;
use App\Task;

class TasksController extends Controller
{
    /**
     * Display a listing of the resource.
     *
     * @return \Illuminate\Http\Response
     */
    public function index()
    {
        //
         $tasks = Task::orderBy('deadline', 'asc')->get();
        //  ddd($tasks);
        return view('tasks', [
        'tasks' => $tasks
        ]);


    }

    /**
     * Show the form for creating a new resource.
     *
     * @return \Illuminate\Http\Response
     */
    public function create()
    {
        //
    }

    /**
     * Store a newly created resource in storage.
     *
     * @param  \Illuminate\Http\Request  $request
     * @return \Illuminate\Http\Response
     */
    public function store(Request $request)
    {
        //
            // バリデーション
        $validator = Validator::make($request->all(), [
        'task' => 'required|max:255',
        ]);
        // バリデーション:エラー
        if ($validator->fails()) {
        return redirect()
          ->route('tasks.index')
          ->withInput()
          ->withErrors($validator);
        }
        // Eloquentモデル
        $task = new Task;
        $task->task = $request->task;
        $task->deadline = '2019-10-21';
        $task->comment = 'todo!';
        $task->save();
        // ルーティング「tasks.index」にリクエスト送信(一覧ページに移動)
        return redirect()->route('tasks.index');

    }

    /**
     * Display the specified resource.
     *
     * @param  int  $id
     * @return \Illuminate\Http\Response
     */
    public function show($id)
    {
        //
    }

    /**
     * Show the form for editing the specified resource.
     *
     * @param  int  $id
     * @return \Illuminate\Http\Response
     */
    public function edit($id)
    {
        //
    }

    /**
     * Update the specified resource in storage.
     *
     * @param  \Illuminate\Http\Request  $request
     * @param  int  $id
     * @return \Illuminate\Http\Response
     */
    public function update(Request $request, $id)
    {
        //
    }

    /**
     * Remove the specified resource from storage.
     *
     * @param  int  $id
     * @return \Illuminate\Http\Response
     */
    public function destroy($id)
    {
      $task = Task::find($id);
      $task->delete();
      return redirect()->route('tasks.index');
    }
}

task.blade.phpの削除処理部分に、@method('delete')を指定していますが、この部分はform内において、postで送信はされるもののdeleteメソッドとして処理をしたい(Taskcontrollerのdestroyメソッドに処理をさせたい)といった点から、このように指定を行なっているといった認識で正しいのでしょうか?
理解が曖昧な部分があります為、どなたか教えて頂けましたら幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

+1

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.64%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る