質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.12%

ラズパイ Firebase toolsインストール

受付中

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 468

raspypy

score 85

やろうとしていること

Raspberry Pi3にFirebase toolsをインストールしたい。
Raspbian : Buster
pi@raspberrypi:~/dev $ node -v
v12.13.1
pi@raspberrypi:~/dev $ npm -v
6.12.1

node.js. npmともに最新版がインストールされています。

困っていること

pi@raspberrypi:~/ $ npm i -g firebase-tools
このコマンドを実行すると、インストールはできたようですが、

npm WARN registry Unexpected warning for https://registry.npmjs.org/: Miscellaneous Warning UNABLE_TO_VERIFY_LEAF_SIGNATURE: request to https://registry.npmjs.org/firebase-tools failed, reason: unable to verify the first certificate
npm WARN registry Using stale data from https://registry.npmjs.org/ due to a request error during revalidation.
/home/pi/.npm_global/bin/firebase -> /home/pi/.npm_global/lib/node_modules/firebase-tools/lib/bin/firebase.js

> protobufjs@6.8.8 postinstall /home/pi/.npm_global/lib/node_modules/firebase-tools/node_modules/protobufjs
> node scripts/postinstall

npm WARN optional SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: fsevents@2.1.2 (node_modules/firebase-tools/node_modules/fsevents):
npm WARN notsup SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: Unsupported platform for fsevents@2.1.2: wanted {"os":"darwin","arch":"any"} (current: {"os":"linux","arch":"arm"})

+ firebase-tools@7.9.0
added 513 packages from 323 contributors in 83.631s

試したと

raspbian Buster再インストール
Node.jsおよびnpm、firebaseのインストールまでは、無事完了しました。

pi@raspberrypi:~/dev $ node -v
v12.13.1
pi@raspberrypi:~/dev $ npm -v
6.12.1
pi@raspberrypi:~/dev $ which node
/usr/local/bin/node
pi@raspberrypi:~/dev $ which npm
/usr/local/bin/npm
pi@raspberrypi:~/dev $ which firebase
/usr/local/bin/firebase


続いて、一番の目的のfirebaseへのログインですが、
ラズパイにssh接続しているため、no-localhostでログインを試みました。
pi@raspberrypi:~/dev $ firebase login --no-localhost
エラーが出てしまいます。

これは、私の職場のネットワーク環境が原因でしょうか。

i  Firebase optionally collects CLI usage and error reporting information to help improve our products. Data is collected in accordance with Google's privacy policy (https://policies.google.com/privacy) and is not used to identify you.

? Allow Firebase to collect CLI usage and error reporting information? No

Visit this URL on any device to log in:
https://accounts.google.com/o/oauth2/auth?client_id=563584335869-fgrhgmd47bqnekij5i8b5pr03ho849e6.apps.googleusercontent.com&scope=email%20openid%20https%3A%2F%2Fwww.googleapis.com%2Fauth%2Fcloudplatformprojects.readonly%20https%3A%2F%2Fwww.googleapis.com%2Fauth%2Ffirebase%20https%3A%2F%2Fwww.googleapis.com%2Fauth%2Fcloud-platform&response_type=code&state=871865177&redirect_uri=urn%3Aietf%3Awg%3Aoauth%3A2.0%3Aoob

? Paste authorization code here: 4/uQHZxUP68Y_AqLkoCEUlQ1Shw2U9Yfld6myMOjj7I_JkT8cgGeW3ZSQ

Error: Authentication Error: Your credentials are no longer valid. Please run firebase login --reauth

For CI servers and headless environments, generate a new token with firebase login:ci
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • mt08

    2019/12/14 07:00

    proxyとかあると、エラー出るみたいですね。
    職場のネットワークであれば、ITの方に相談された方がいいかもしれません。
    試せるのなら、自宅のネットワークでは、どうか、確認してみるのもどうでしょうか

    キャンセル

  • raspypy

    2019/12/14 09:40

    ありがとうございます。
    他にもgoogle認証(oauth認証)を必要とするgdriveやpydriveは、googleの認証が通る所まで進められるのですが、なぜFirebaseだけは通らないのかが分かりません。
    職場のIT担当に相談しても、http(8080)とhttps(443)は、通るはずということなので、具体的に何をどうしてもらうように言えば良いのかが分かっておりません。

    キャンセル

回答 2

0

npmは最新になって内容です。
https://nodejs.org/en/download/releases/
Nodeはv10.15.2だと、npmを6.4.1にした方が良さそうです。

npm install npm@latest -g


をやってみれば、npmを最新にする事ができるはずです。

upd: いい方法だそうです。(似たようなIssue

curl https://www.npmjs.com/install.sh | sudo sh

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/12/10 15:59

    すみませんが、そうすると夜に自分のRPIで試してみるしかないと思います。
    出来たら、またコメントします。

    キャンセル

  • 2019/12/10 16:00

    すみません。ありがとうございます。

    キャンセル

  • 2019/12/10 16:46

    度々申し訳ありません。
    別質問に新しい情報をまとめて掲載させていただきました。
    SSLのレベルを下げたことが原因なのか? 分かっておりませんが、
    pi@raspberrypi:~/dev $ npm install npm@latest -g を実行することができました。
    このあたりの情報をまとめて、別質問に掲載させていただきました。
    お手数ですが、確認していただけると助かります。

    キャンセル

0

raspypyさん、

balenaEtcherを使って、2019-09-26-raspbian-buster.zipをSDに焼き、初回起動時の設定をして(ソフトウェア更新はスキップ)、Wifi接続できるようにして、再起動したあとに、ターミナルを開いて、以下のように実行しましたが、特に問題なく、firebaseコマンドが使えるようになりました。
また、firebase loginにて、ブラウザも開いて、ログイン処理も行えました。

pi@raspberrypi:~ $
pi@raspberrypi:~ $ curl -L https://raw.githubusercontent.com/tj/n/master/bin/n -o n
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed  Time    Time    Time  Current
                                Dload  Upload  Total  Spent    Left  Speed
100 34283  100 34283    0    0  31109      0  0:00:01  0:00:01 --:--:-- 31138
pi@raspberrypi:~ $ chmod a+x ./n
pi@raspberrypi:~ $ # /usr/local/bin へコピー。
pi@raspberrypi:~ $ sudo cp -v n /usr/local/bin
'n' -> '/usr/local/bin/n'
pi@raspberrypi:~ $ sudo mkdir -p /usr/local/n
pi@raspberrypi:~ $ sudo chown -R $(whoami) /usr/local/n
pi@raspberrypi:~ $ sudo chown -R $(whoami) /usr/local/bin /usr/local/lib /usr/local/include /usr/local/share
pi@raspberrypi:~ $ n lts

  installing : node-v12.13.1
      mkdir : /usr/local/n/versions/node/12.13.1
      fetch : https://nodejs.org/dist/v12.13.1/node-v12.13.1-linux-armv7l.tar.gz
  installed : v12.13.1 (with npm 6.12.1)

pi@raspberrypi:~ $ npm install -g firebase-tools
/usr/local/bin/firebase -> /usr/local/lib/node_modules/firebase-tools/lib/bin/firebase.js

> protobufjs@6.8.8 postinstall /usr/local/lib/node_modules/firebase-tools/node_modules/protobufjs
> node scripts/postinstall

npm WARN optional SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: fsevents@2.1.2 (node_modules/firebase-tools/node_modules/fsevents):
npm WARN notsup SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: Unsupported platform for fsevents@2.1.2: wanted {"os":"darwin","arch":"any"} (current: {"os":"linux","arch":"arm"})

+ firebase-tools@7.9.0
added 513 packages from 323 contributors in 40.271s
pi@raspberrypi:~ $ which firebase
/usr/local/bin/firebase
pi@raspberrypi:~ $

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/12/11 16:57

    早速の回答・対応ありがとうございます。
    今の環境は、
    グローバルパスを変更するコマンドを、一度実行してしまいました。
    $mkdir ~/.npm_global
    を行ってしまっていることで、なにかおかしいことになってしまっていると考えています。
    mt08さまが行ったように、一度OSの入れ替えから、試してみます。
    試した結果をまた報告させていただきます。

    キャンセル

  • 2019/12/11 17:56

    うまくいくといいですね。LINE ~ Firebase ~ Lチカが動作するよう、頑張ってください

    キャンセル

  • 2019/12/12 14:38

    mt08さま
    raspbianを入れなおして、firebse-toolsのインストールの段階まで完了しました。
    firebase-toolsのインストールでエラーが出てしまいます。
    質問に情報を更新させていただきました。見ていただけると助かります。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.12%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる