質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.08%

ChromeのCORSを超えて、子画面から値を返したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 3
  • VIEW 582

mno

score 34

お世話になっております。

window.openで開いた先の一覧画面でクリックすると、その内容を親画面に返す処理を実装します。
親画面に渡す際にwindow.openerを使用しています。
ここで、親画面と子画面ではサイトのURLが以下例のように異なります。

親画面:https://client1.test.com/
子画面:https://common.test.com/

Internet Explorerではこの処理で正常に親画面に値が返されます。
Chromeの場合、エラーになってしまいます。
いわゆるCORS(Cross-Origin Requests)が原因だと考えており、ヘッダーに下記を埋め込んでみたのですが正常動作しません。
ブラウザ側の設定は変更していません。(ユーザーがいるものなので変更できないです)
ChromeのCORS対策を超えるための設定をご教示いただけないでしょうか。


親画面のJavaScript:

// 子画面を開く
var ShowSearch = function () {
    window.open("https://common.test.com/", "_blank");
};
// 子画面から値を受け取る
var OnSelectedItem = function (value) {
    alert(value["test"]);
};

子画面のJavaScript:

<script>
var OnSelect = function () {
    if (window.opener && window.opener.OnSelectedItem) {
        var result = {};
        result["test"] = "test";
        // 子画面に値を渡す
        window.opener.OnSelectedItem(result);
    }
};
</script>
<button type="button" onclick="OnSelect();">選択</button>

エラーメッセージ:
Uncaught DOMException: Blocked a frame with origin "https://common.test.com/" from accessing a cross-origin frame.
(window.opener.OnSelectedItemで発生します)

親画面、子画面両方のサーバーサイドでHttpのレスポンスヘッダーに以下を追加しています。

Access-Control-Allow-Origin:*
Access-Control-Allow-Headers:*
Access-Control-Allow-Methods:GET,POST,HEAD,OPTIONS
Cross-Origin-Opener-Policy:Allow
Cross-Origin-Window-Policy:Allow
X-Frame-Options: sameorigin
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+2

この問題はCORSではなく、同一オリジンポリシーによるものですね。
まず、CORSですが、下記のように別Windowやframe/iframeは対象外です。

このオリジン間共有仕様は、以下のようなサイト間 HTTP リクエストを有効にすることができます。
 

  • 前述のように XMLHttpRequest または Fetch API を呼び出す。
  • ウェブフォント (CSS の @font-face で別ドメインのフォントを利用するため)。これによりサーバーは、許可したウェブサイトのみから読み込みや利用ができる TrueType フォントを提供できます。
  • WebGL テクスチャ。
  • drawImage() を使用してキャンバスに描画される画像やビデオフレーム。
  • 画像から生成する CSS シェイプ。

https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/HTTP/CORS より引用

したがって、本来は、以下の箇所で同一オリジンポリシー違反が発生するはずです。

<script> // 子画面のJavaScript:
var OnSelect = function () {
    if (window.opener && window.opener.OnSelectedItem) {
                        // ↑この参照がエラーになる

IEでエラーにならないのが不思議です。手元のIE環境ではエラーになります。

それでは、このようなケースではどうすればよいかというと、PostMessageを使うのが定石です。

window.postMessage() は、 Window オブジェクト間で安全にクロスドメイン通信を可能にするためのメソッドです。例えば、ポップアップとそれを表示したページの間や、iframe とそれが埋め込まれたページの間での通信に使うことができます。
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/Window/postMessage より引用

上記はMDNからの引用ですが、まさに今回の目的にぴったりです。

以下、大まかな流れですが、まずは親画面側では、メッセージを待ち受ける仕掛けを作ります。

// 親画面側
// イベントリスナを設定
window.addEventListener("message", receiveMessage);

// メッセージ受け取り関数
function receiveMessage(event) {
  if (event.origin !== "https://common.test.com") {
                     // ↑ 送信元のオリジン
    alert("オリジン違反");
    return;
  }
  alert(event.data['test']); // 受け取ったデータを表示
}

子画面では以下のようにメッセージを送ります。

// 子画面側
// メッセージ送信
window.opener.postMessage(result, "https://client1.test.com");
                                    // ↑ 送信先のオリジン

試してみてください。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/12/09 18:44

    教えていただいた方法で解決できました。
    ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.08%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る