質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

Arduino

Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

Processing

Processingは、オープンソースプロジェクトによるCGのためのプログラミング言語です。Javaをベースにしており、グラフィック機能に特化しています。イメージの生成やアニメーションなど、視覚的なフィードバックを簡単に得ることが可能です。

受付中

[Processing][Java][Arduino]超音波センサーの値をProcessingの描画に反映させたい

aiaiai7823
aiaiai7823

総合スコア7

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

Arduino

Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

Processing

Processingは、オープンソースプロジェクトによるCGのためのプログラミング言語です。Javaをベースにしており、グラフィック機能に特化しています。イメージの生成やアニメーションなど、視覚的なフィードバックを簡単に得ることが可能です。

2回答

0評価

0クリップ

1606閲覧

投稿2019/12/04 11:52

編集2022/01/12 10:55

前提・実現したいこと

※こちら前回間違えてベストアンサーボタンを押してしまい、取り消せることを知らず新しく質問を作り直してしまいました。

Arduinoと超音波センサーモジュールを使用して、物体との距離の間を測りました。
下がArduino側のスケッチです。こちらは正常に動いています。
最終的には、獲得できる値の 最小値から最大値を 0~1200に マッピングし直して
Processingでの描画に反映させたいです。
ArduinoにはStandardFilmataが読み込まれています。

Java

int trig = 3; // 出力ピン int echo = 2; // 入力ピン void setup() { Serial.begin(9600); pinMode(trig,OUTPUT); pinMode(echo,INPUT); } void loop() { // 超音波の出力終了 digitalWrite(trig,LOW); delayMicroseconds(1); // 超音波を出力 digitalWrite(trig,HIGH); delayMicroseconds(11); // 超音波を出力終了 digitalWrite(trig,LOW); // 出力した超音波が返って来る時間を計測 int t = pulseIn(echo,HIGH); // 計測した時間と音速から反射物までの距離を計算 float distance = t*0.017; // 計算結果をシリアル通信で出力 Serial.print(distance); Serial.println(" cm"); delay(500); }

発生している問題・エラーメッセージ

まずはこちらで値が取れたら自分の作品でやってみようと思っています。
エラーが出ている該当のスケッチです。

Java

import processing.serial.*; import cc.arduino.*; Arduino arduino; int input0 = 0; void setup() { size(500, 800); noStroke(); println(Serial.list()); arduino = new Arduino(this, Arduino.list()[9], 9600); } void draw() { int analog0 = arduino.analogRead(input0); println(analog0); }

Processing側でこのようなエラーメッセージが多く出ます。

RuntimeException: Error opening serial port /dev/tty.usbmodem14531: Port busy RuntimeException: Error opening serial port /dev/tty.usbmodem14531: Port busy RuntimeException: Error opening serial port /dev/tty.usbmodem14531: Port busy

ポート番号はあっているはずです。

試したこと

・再起動する
・Arduinoを挿し直す。
・私としては、analogInの箇所が怪しいかな・・・と思います。
今回はデジタルピンからしか入力と出力はしていませんので。

補足情報(商品/参考ページなど)

参考にさせていただいたページ(けんゆーさんのブログ)
teratailの別の質問
同じ超音波センサーの使い方が載ったリンク

進んだので追記

超音波センサーの値をProcessingの描画に反映させたい
↑の質問の追記で、別のスケッチを試し、成功したと感じたのですがダメだったので追加の質問を作りました。
こちらもついでに読んでいただけるとありがたいです。
実現したいこと

超音波センサー(HC-SR04)を使い、ArduinoからProcessingに値を送信して、
その値を0 ~1200に設定し直して描画に反映させたいです。

試作として、距離センサーの値を水色の縦線のX座業で表してくれるスケッチを作ってみたのですが、
エラーはなく動くものの、挙動とコンソールの値が

ちなみに、距離センサーで測れる数値は2cm〜400cmだそうです。

・Arduino側で超音波センサーは正常に動作しています。
・Arduinoの方にはStandardFirmataが読み込まれています。
・processingにおいて、シリアル通信で値を読み取った。。。はずなのですが、
コンソールに当該の値を表示したところ、ずっと同じような値を繰り返しているだけなので
うまくいっていないようです。

発生している問題

<Processing>
距離に関わらず Distanceが同じような値を繰り返しています。
printArray(Distance);でコンソールに出力される値が以下のようになっています。

46 51 54 13 10 50 57 44 50 57 46 48 48 10 50 57 46 51 54 13 10 50 57 44 50 57 46 48 48 10

該当のソースコード

★Arduinoで超音波センサーの値を読み取るスケッチ(正常に動いています)

Java

int trig = 3; // 出力ピン int echo = 2; // 入力ピン double Duration = 0; //受信した間隔 double Distance = 0; //距離 void setup() { Serial.begin(9600); pinMode(trig,OUTPUT); pinMode(echo,INPUT); } void loop(){ digitalWrite(trig ,LOW ); delayMicroseconds(2); digitalWrite( trig , HIGH ); //超音波を出力 delayMicroseconds( 10 ); // digitalWrite( trig, LOW ); Duration = pulseIn( echo , HIGH ); //センサからの入力 if (Duration > 0) { Duration = Duration/2; //往復距離を半分にする Distance = Duration*340*100/1000000; // 音速を340m/sに設定 Serial.print(Distance); Serial.println(); } delay(50); }

★超音波センサーの値をProcessingに反映させるスケッチ(値がおかしいです)

Java

import cc.arduino.*; import org.firmata.*; import processing.serial.*; Serial port; int Distance; void setup() { size(1200, 640); // Macのシリアルのリストの最初のポートがFTDIアダプタのポート String portName = Serial.list()[4]; // ポートとスピードを設定して、Serialクラスを初期化、 port = new Serial(this, portName, 9600); } void draw() { stroke(50,255,255); line(Distance*20,0,Distance*20,640); stroke(100,255,255); } void serialEvent(Serial port){ // 設定したシリアルポートからデータを読み取り Distance = port.read(); printArray(Distance); }

試したこと

Arduinoのmap関数を試してみようと思います。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

thkana
thkana

2019/12/04 22:40

> ポート番号はあっているはずです。 これを確認した手順と結果を追記してください。
aiaiai7823
aiaiai7823

2019/12/06 07:37

回答ありがとうございます。 以下のスケッチをProcessingで実行し、コンソールから結果を得ました。 、、、、、、、、、、、、、、、、、、 import processing.serial.*; import cc.arduino.*; import org.firmata.*; void setup(){ printArray(Serial.list()); } 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

Arduino

Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

Processing

Processingは、オープンソースプロジェクトによるCGのためのプログラミング言語です。Javaをベースにしており、グラフィック機能に特化しています。イメージの生成やアニメーションなど、視覚的なフィードバックを簡単に得ることが可能です。