質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.59%

配列 から一部変数を切り抜いて和を出すためのソースコード

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 959

score 5

ハンズオン型のプログラミング学習をしているのですが、答えのソースコードの理論がわからないです。なぜこう組めるのか教えていただけますか?

課題:奇数、偶数をそれぞれピックアップしてそれぞれの和を出してください

自分のソースコードの解釈は太字にしました。

class Main {
public static void main(String[] args) {
// 変数numbersに、与えられた数字の配列を代入してください
int[] numbers = {1, 4, 6, 9, 13, 16};

int oddSum = 0;
int evenSum = 0;

// for文を用いて、配列numbersの偶数の和と奇数の和を求めてください
for (int number : numbers) {                        ** */  ←配列から変数をピックアップ**
if (number % 2 == 0) {                           //  ←もし2で割り切れるなら
evenSum += number;                           ** //  ←evenSumに変数を足す**  
} else {                                  // ←そうでなければ
oddSum += number;                         ** //  ←oddSumに変数を足す** 
//このソースコードだとevenSum、oddSumで分岐をしたとしても関数をすべて足してしまうと思うのですがどこでnumberが偶数、奇数と変化しているのでしょうか?
}
}

// ---- 拡張for文を用いない場合 ----
// for (int i = 0; i < numbers.length; i++) {
//   if (numbers[i] % 2 == 0) {
//     evenSum += numbers[i];
//   } else {
//     oddSum += numbers[i];
//   }
// }

System.out.println("奇数の和は" + oddSum + "です");
System.out.println("偶数の和は" + evenSum + "です");
}
}

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • kei344

    2019/12/04 02:00

    質問タグに使用しているプログラミング言語も追加してください。

    キャンセル

  • xtaka02

    2019/12/04 02:03

    ご指摘ありがとうございます。

    キャンセル

  • swordone

    2019/12/04 03:05 編集

    > このソースコードだとevenSum、oddSumで分岐をしたとしても関数をすべて足してしまうと思うのですが

    何をどう解釈したらそうなるのかわからん、というか何を言っているのかわからん

    キャンセル

  • jimbe

    2019/12/04 03:06

    xtaka02 さんのご理解では, evenSum, oddSum はそれぞれ幾つになるとお考えでしょうか.

    キャンセル

回答 2

+2

for (int number : numbers) {
  if (number % 2 == 0) {
    evenSum += number;
  } else {
    oddSum += number;
  }
}

ループして要素を取り出す対象の変数が配列の場合は、上のように書くとjavaコンパイラーが以下のようなバイトコードを生成する(.classファイルを作成する)と理解すれば良いと思います。

for (int i = 0; i < numbers.length ; i++) {
  int number = numbers[i];
  if (number % 2 == 0) {
    evenSum += number;
  } else {
    oddSum += number;
  }
}

このうちの最初の1行は配列の要素を最初から最後まで取り出して処理する場合には決まり切った形なので、これを簡略化した文法(シンタックス・シュガーなどと表現されることもあります)をJava SE 5で追加しました。
その文法の中では添字で取り出した各要素を代入する変数を for (int number :  のような形で宣言することで添字を使った配列の参照をしないで済むようにしてあります。
こうすることで、コードを書く量が減るのと共に、添字の変数の取り扱いに起因するバグ(ループ中に値を変えてしまうなど)を未然に防ぐ効果もあります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

checkベストアンサー

0

拡張for文におけるnumberは、拡張じゃないfor文におけるnumbers[i]と同じ値を示しています。
for (int number : numbers)というのは、numbernumbersの要素を一つずつ代入して{}内の計算を行うことを意味しています。
ということは、例えばnumber=4の時、if (number % 2 == 0)は通るのでevenSum += number;が実行されますが、こちらを通った時点でoddSum += number;は実行されないため、evenSumのみ変化しoddSumは変化しないことになります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る