質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.37%

GNU Wgetのバージョンアップ後にバージョン確認コマンドで結果表示されない

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,474

score 11

環境

  • OS:CentOS Linux release 7.7.1908 (Core)
  • AWS環境
  • 用途:社内ツールサーバ(Apache)

解決したいこと

wgetの最新バージョンへのバージョンアップを行ったのですが、
バージョンアップ後にインストール済みかどうか確認すると、以下のような表示でした。
これはどうして表示されないのか、どのような状態になれば正常なのかご意見をいただきたいです。
※「試したバージョンアップ手順の1.」に記載していますが、バージョンアップ前は正常に表示されていました

[root@test_server wget-1.20.3]# yum list installed | grep wget
Repository epel is listed more than once in the configuration
[root@test_server wget-1.20.3]# rpm -qa | grep wget
※何も表示されない

参考にした文献

試したバージョンアップ手順

1.既にインストールされているwgetのバージョンを確認

[root@test_server ~]# yum list installed | grep wget
Repository epel is listed more than once in the configuration    
wget.x86_64                    1.14-18.el7_6.1                 @updates    

2.最新バージョンのtar.gzファイルをダウンロード

sudo wget http://ftp.gnu.org/gnu/wget/wget-1.20.3.tar.gz
※wget2-1.99.2.tar.gzというのもあったが、よく分からなかったので1つ前のバージョンを選択

3.ダウンロードファイルを解凍

[root@test_server ~]# tar zxfv wget-1.20.3.tar.gz
wget-1.20.3/
wget-1.20.3/maint.mk
wget-1.20.3/Makefile.in
~~~~~~~~~~~~~省略~~~~~~~~~~~~~

4.ダウンロードしたwgetのディレクトリに移動

[root@test_server ~]# cd wget-1.20.3/

5.gnutlsとgnutls-develをインストール

[root@test_server wget-1.20.3]# yum install gnutls gnutls-devel
~~~~~~~~~~~~~省略~~~~~~~~~~~~~
インストール:
  gnutls.x86_64 0:3.3.29-9.el7_6                                                                       gnutls-devel.x86_64 0:3.3.29-9.el7_6

依存性関連をインストールしました:
  gmp-devel.x86_64 1:6.0.0-15.el7    gnutls-c++.x86_64 0:3.3.29-9.el7_6   gnutls-dane.x86_64 0:3.3.29-9.el7_6  libevent.x86_64 0:2.0.21-4.el7     libtasn1-devel.x86_64 0:4.10-1.el7  nettle.x86_64 0:2.7.1-8.el7
  nettle-devel.x86_64 0:2.7.1-8.el7  p11-kit-devel.x86_64 0:0.23.5-3.el7  trousers.x86_64 0:0.3.14-2.el7       unbound-libs.x86_64 0:1.6.6-1.el7

6.configure実行

[root@test_server wget-1.20.3]# ./configure
~~~~~~~~~~~~~省略~~~~~~~~~~~~~
config.status: creating src/config.h
config.status: executing depfiles commands
config.status: executing po-directories commands
config.status: creating po/POTFILES
config.status: creating po/Makefile
configure: Summary of build options:

  Version:           1.20.3
  Host OS:           linux-gnu
  Install prefix:    /usr/local
  Compiler:          gcc -std=gnu11
  CFlags:              -I/usr/include/p11-kit-1   -DHAVE_LIBGNUTLS   -DNDEBUG -g -O2
  LDFlags:
  Libs:              -lpcre   -lnettle -lgnutls   -lz
  SSL:               gnutls
  Zlib:              yes
  PSL:               no
  PCRE:              yes, via libpcre
  Digest:            yes
  NTLM:              yes
  OPIE:              yes
  POSIX xattr:       yes
  Debugging:         yes
  Assertions:        no
  Valgrind:          Valgrind testing not enabled
  Metalink:          no
  Resolver:          libc, --bind-dns-address and --dns-servers not available
  GPGME:             no
  IRI:               no
  Fuzzing build:     no,

7.旧バージョンのwgetをアンインストール

[root@test_server wget-1.20.3]# yum remove wget
~~~~~~~~~~~~~省略~~~~~~~~~~~~~
削除しました:
  wget.x86_64 0:1.14-18.el7_6.1

8.make,make installを実行

[root@test_server wget-1.20.3]# make&&make install
~~~~~~~~~~~~~省略~~~~~~~~~~~~~
make[2]: Entering directory `/root/wget-1.20.3'
make[3]: Entering directory `/root/wget-1.20.3'
make[3]: Nothing to be done for `install-exec-am'.
make[3]: Nothing to be done for `install-data-am'.
make[3]: Leaving directory `/root/wget-1.20.3'
make[2]: Leaving directory `/root/wget-1.20.3'
make[1]: Leaving directory `/root/wget-1.20.3'

9.シンボリックリンクを作成

[root@test_server wget-1.20.3]# ln -s /usr/local/bin/wget /usr/bin/wget

10.wgetのバージョン確認

[root@test_server wget-1.20.3]# wget -V
GNU Wget 1.20.3 built on linux-gnu.

-cares +digest -gpgme +https +ipv6 -iri +large-file -metalink +nls
+ntlm +opie -psl +ssl/openssl

Wgetrc:
    /usr/local/etc/wgetrc (system)
ロケール:
    /usr/local/share/locale
コンパイル:
    gcc -std=gnu11 -DHAVE_CONFIG_H
    -DSYSTEM_WGETRC="/usr/local/etc/wgetrc"
    -DLOCALEDIR="/usr/local/share/locale" -I. -I../lib -I../lib
    -DHAVE_LIBSSL -DNDEBUG -g -O2
リンク:
    gcc -std=gnu11 -DHAVE_LIBSSL -DNDEBUG -g -O2 -lpcre -lssl -lcrypto
    -lz ftp-opie.o openssl.o http-ntlm.o ../lib/libgnu.a

Copyright (C) 2015 Free Software Foundation, Inc.
ライセンス GPLv3+: GNU GPL バージョン 3 あるいはそれ以降のバージョン
<http://www.gnu.org/licenses/gpl.html>.
このソフトウェアはフリーソフトウェアです。自由に変更、再配布ができます。
法律が許すかぎり、全くの無保証です。

Hrvoje Niksic <hniksic@xemacs.org> によって書かれました。
バグ報告や質問は<bug-wget@gnu.org>へ

11.インストール確認

[root@test_server wget-1.20.3]# yum list installed | grep wget
Repository epel is listed more than once in the configuration

[root@test_server wget-1.20.3]# rpm -qa | grep wget
※何も表示されない

12.動作確認(latest.tar.gzファイルがダウンロードできれば正常)

[root@test_server wget-1.20.3]# wget http://ftp.gnuorg/gnu/wget/wget-latest.tar.gz
--2019-12-02 19:01:37--  http://ftp.gnu.org/gnu/wget/wget-latest.tar.gz
ftp.gnu.org をDNSに問いあわせています... 209.51.188.20, 2001:470:142:3::b
ftp.gnu.org|209.51.188.20|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 4489249 (4.3M) [application/x-gzip]
`wget-latest.tar.gz' に保存中

wget-latest.tar.gz                                   100%[====================================================================================================================>]   4.28M  3.18MB/s 時間 1.3s

2019-12-02 19:01:39 (3.18 MB/s) - `wget-latest.tar.gz' へ保存完了 [4489249/4489249]

その他

情報の不備や知識不足に伴う認識の齟齬等があるかもしれませんが、
是非ご協力いただけますと幸いです。
情報不足の場合はご質問いただけましたら、可能な範囲内で回答させていただきます。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

rpmでインストールされていたwgetをアンインストールしたのですから、yumrpmコマンドで表示されないのは当然です。

勘違いされているようですが、あなたの行ったことは、バ
「パッケージ管理システムyumで管理されているwgetを使うのをやめてアンインストールし、別途自分で独自にソースからwgetをパッケージ管理システムの管理外でインストールした」
です。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/12/03 11:56

    >バージョンを上げたということは、1.14では出来ないが1.20だと出来る何かをしたかったわけですよね?
    機能的にできないことをできるようにしたかったというわけではなく、脆弱性対応の一環でバージョンアップを検討しておりました。
    しかし今回の場合で言うと、バックポートがされていることが確認できそうなので、
    バージョンアップは実施しないこととします。

    その他情報につきましてもご教示いただきありがとうございました!

    キャンセル

  • 2019/12/03 12:11

    サポート中(メンテナンス期限以前)のOSであれば、古いバージョンのパッケージに対してもセキュリティパッチは出ます(根本的な問題があり不可能な場合もあるかも知れないですが)。
    というか、それがサポート中という意味です。

    キャンセル

  • 2019/12/03 12:38

    バックポートされることをそもそも把握できていなかったため、
    今回はそれを知ることができただけでも大きな収穫でしたm(_ _)m
    CentOS7を使用している限りは、2024年まではとりあえずセキュリティパッチは出るという考えでこれから取り組みます。(全ての脆弱性に対してパッチが漏れなく出るわけではないでしょうが…)

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.37%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る