質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.80%

エラー:use of old-style castの解決方法

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 781

okamochan

score 16

前提・実現したいこと

ubuntu18.04環境で自動運転シミュレーションCARLAを動かそうとしています。CARLAの公式ホームページである以下のURLを参考に進めています。
How to build on Linux
現在Build CARLAの項にあるコマンド
make launch
を実行した際にエラーが発生しました。
似たエラーが複数発生しているため、ここでは一つを記載します。必要であれば追加で記載しますのでご指摘ください。

発生している問題・エラーメッセージ

/home/user/carla/Build/boost-1.69.0-c7-source/boost/mpl/aux_/preprocessed/gcc/arg.hpp:27:9: error: use of old-style cast [-Werror,-Wold-style-cast]
        BOOST_MPL_AUX_ASSERT_NOT_NA(type);
        ^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
/home/user/carla/Build/boost-1.69.0-c7-source/boost/mpl/aux_/na_assert.hpp:25:5: note: expanded from macro 'BOOST_MPL_AUX_ASSERT_NOT_NA'
    BOOST_MPL_ASSERT_NOT((boost::mpl::is_na<type>)) \
    ^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
/home/user/carla/Build/boost-1.69.0-c7-source/boost/mpl/assert.hpp:324:43: note: expanded from macro 'BOOST_MPL_ASSERT_NOT'
              boost::mpl::assert_not_arg( (void (*) pred)0, 1 ) \
                                          ^              ~
/home/user/carla/Build/boost-1.69.0-c7-source/boost/mpl/assert.hpp:60:58: note: expanded from macro '\
BOOST_MPL_AUX_ASSERT_CONSTANT'
#   define BOOST_MPL_AUX_ASSERT_CONSTANT(T, expr) enum { expr }
                                                         ^~~~

エラー部分のarg.hppの中身

BOOST_MPL_AUX_ADL_BARRIER_NAMESPACE_OPEN
template<> struct arg< -1 >
{
    BOOST_STATIC_CONSTANT(int, value  = -1);
    BOOST_MPL_AUX_ARG_TYPEDEF(na, tag)
    BOOST_MPL_AUX_ARG_TYPEDEF(na, type)

    template<
          typename U1 = na, typename U2 = na, typename U3 = na
        , typename U4 = na, typename U5 = na
        >
    struct apply
    {
        typedef U1 type;
        BOOST_MPL_AUX_ASSERT_NOT_NA(type); //27行目エラー発生部分
    };
};

template<> struct arg<1>
{
    BOOST_STATIC_CONSTANT(int, value  = 1);
    typedef arg<2> next;
    BOOST_MPL_AUX_ARG_TYPEDEF(na, tag)
    BOOST_MPL_AUX_ARG_TYPEDEF(na, type)

    template<
          typename U1 = na, typename U2 = na, typename U3 = na
        , typename U4 = na, typename U5 = na
        >
    struct apply
    {
        typedef U1 type;
        BOOST_MPL_AUX_ASSERT_NOT_NA(type);
    };
};

template<> struct arg<2>
{
    BOOST_STATIC_CONSTANT(int, value  = 2);
    typedef arg<3> next;
    BOOST_MPL_AUX_ARG_TYPEDEF(na, tag)
    BOOST_MPL_AUX_ARG_TYPEDEF(na, type)

    template<
          typename U1 = na, typename U2 = na, typename U3 = na
        , typename U4 = na, typename U5 = na
        >
    struct apply
    {
        typedef U2 type;
        BOOST_MPL_AUX_ASSERT_NOT_NA(type);
    };
};

template<> struct arg<3>
{
    BOOST_STATIC_CONSTANT(int, value  = 3);
    typedef arg<4> next;
    BOOST_MPL_AUX_ARG_TYPEDEF(na, tag)
    BOOST_MPL_AUX_ARG_TYPEDEF(na, type)

    template<
          typename U1 = na, typename U2 = na, typename U3 = na
        , typename U4 = na, typename U5 = na
        >
    struct apply
    {
        typedef U3 type;
        BOOST_MPL_AUX_ASSERT_NOT_NA(type);
    };
};

template<> struct arg<4>
{
    BOOST_STATIC_CONSTANT(int, value  = 4);
    typedef arg<5> next;
    BOOST_MPL_AUX_ARG_TYPEDEF(na, tag)
    BOOST_MPL_AUX_ARG_TYPEDEF(na, type)

    template<
          typename U1 = na, typename U2 = na, typename U3 = na
        , typename U4 = na, typename U5 = na
        >
    struct apply
    {
        typedef U4 type;
        BOOST_MPL_AUX_ASSERT_NOT_NA(type);
    };
};

template<> struct arg<5>
{
    BOOST_STATIC_CONSTANT(int, value  = 5);
    typedef arg<6> next;
    BOOST_MPL_AUX_ARG_TYPEDEF(na, tag)
    BOOST_MPL_AUX_ARG_TYPEDEF(na, type)

    template<
          typename U1 = na, typename U2 = na, typename U3 = na
        , typename U4 = na, typename U5 = na
        >
    struct apply
    {
        typedef U5 type;
        BOOST_MPL_AUX_ASSERT_NOT_NA(type);
    };
};

BOOST_MPL_AUX_NONTYPE_ARITY_SPEC(1,int, arg)

BOOST_MPL_AUX_ADL_BARRIER_NAMESPACE_CLOS

補足 

私自身、C++は触れたことがなく、上記のURLの手順に従って進めていたためC++の理解がほとんどありません。。。
調べたところ
static_cast
dynamic_cast
const_cast
reinterpret_cast
C-style cast (type)value
Function-style cast type(value)
があることはわかりましたが、実際にエラーを解消するためにどのような変更をおこなえばよいかわかりませんでした。
また追加で記載するべき文や情報はご指摘いただければ追加します。
ご教授いただけると幸いです。よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • dameo

    2019/11/25 15:43

    はい。clang++とclangの2つ書いてある部分です。

    To avoid compatibility issues between Unreal Engine and the CARLA dependencies, the best configuration is to compile everything with the same compiler version and C++ runtime library. We use clang 6.0 and LLVM's libc++. We recommend to change your default clang version to compile Unreal Engine and the CARLA dependencies

    sudo update-alternatives --install /usr/bin/clang++ clang++ /usr/lib/llvm-7/bin/clang++ 170
    sudo update-alternatives --install /usr/bin/clang clang /usr/lib/llvm-7/bin/clang 170

    chromeの翻訳をそのまま貼ると

    「Unreal EngineとCARLAの依存関係の間の互換性の問題を回避するための最良の構成は、すべてを同じコンパイラバージョンとC ++ランタイムライブラリでコンパイルすることです。clang 6.0とLLVMのlibc ++を使用します。Unreal EngineとCARLAの依存関係をコンパイルするには、デフォルトのclangバージョンを変更することをお勧めします」

    となってます。インストールと言っているのがどこのことなのか分かりませんが、コンパイラのバージョンなので、コンパイルする時点=ビルドする時点で合えばいいのではないでしょうか?文面から、上記の2つのコマンドを実行すると、一番合うのではないでしょうかね。

    キャンセル

  • dameo

    2019/11/25 15:45

    あと関係はないと思いますが、こちらの環境はUbuntu 18.04 64bit Desktop版で、仮想環境ではなく、native環境です。

    キャンセル

  • okamochan

    2019/11/26 10:27

    ご返事ありがとうございます。
    自分も仮想環境ではなく、native環境で行なっています。

    上記の方法でまた構築してみようと思います。ありがとうございました!

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

クリーンインストール状態のUbuntuから説明された手順通りにビルドできないのならば、ここでよく知らん人に聞くよりもCARLA公式にissue立てた方がよいと思いますよ。

とりあえずの一時しのぎとしては、
Setup.shもしくはsetup.pyどちらかもしくは両方の-Wold-style-cast(または-Werror)を消してしまえばよいと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/11/25 12:06

    クリーンインストール状態から手順通りにやったので公式にissueも考えてみようと思います。ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.80%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る