質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.97%

オープンソース化について

受付中

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 950

mizusho

score 5

数日前、swiftがオープンソース化されましたがオープンソース化されたことによるメリット、デメリットを教えてください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

回答 2

0

提供する側(Apple)にとってのメリット・デメリットということでしたら以下のようなことがあると思います。
メリット
・内部構造がわかるため、詳細な動作が明確になったり、チューニングができるようになりユーザが増える
・関連する製品が作りやすくなるために、そのような製品が多く出てくる
・不具合が見つかりやすくなる。(セキュリティ問題などは逆にデメリットになることも)

デメリット
・技術的な内容が競合他社に知られる。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

こんにちは。

Swiftにかぎらず、僕はどのような言語であれオープンソース化されることは歓迎すべきことだと考えています。 OSSには、後述するようなデメリットはあるものの、その開発におけるコミュニティの存在価値はおおきく、オープンソース化することのメリットをそれを上回っているのではないかと思います。

それでは、一般的にOSSを利用するメリットとデメリットについて考えてみましょう。

OSSを利用するメリット

1)コスト:OSSのライセンス費用は無償。そのため、ライセンス管理にかかわる費用のほか、サポート打ち切りなどにともなう定期的なリプレース費用や工数も削減できる。

2)信頼性:ソースコードが公開されているため、不正なプログラムや脆弱性などの確認や監査を比較的容易に行うことができる。また、発見されたバグや脆弱性についても、コミュニティのフィードバックにより、いち早く修正・対応することが可能。

3)安定性(運用面):たとえば、プロプライエタリ・ソフトウェアではベンダーロックインや一方的なサポート打ち切りなどによるアップ グレードを余儀なくされるようなことが起こりうる。しかし、OSSはソースコードが公開されているため、継続したメンテナンスを行うことが可能。

4)監査能力:公開されていないソースコードでは、内部でどのようなプログラムが動作しているのかを監査することができない。一方、OSSの場合は、自社での検証はもちろん、第三者に監査を依頼するなどといった選択が可能となる。

5)柔軟性:多くの OSSは国際標準規格のプロトコルや APIを備えており、システム間の連携やプラグイン、ライブラリの開発を容易に行うことができる。

など

OSSを利用するデメリット

1)メーカーやベンダーによるサポートがうけられない。

2)アップデートや不具合への対応は自己責任。コミュニティには責任はない。

など

なお、teratailで過去に投稿された「Swiftがオープンソース化されましたが、これはJavaScriptにどういう影響を与えると思いますか?」という質問への僕の回答がこちら(リンク)にありますので、よろしければあわせてごらんください。

以上、ご参考いただければ幸いです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.97%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる