質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.37%

Go言語でmapsのデータをstructに格納する方法を教えていただきたいです.

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 553

score 16

Goの勉強を初めて2週間程がたちWebアプリを作成していますが,下記のエラーを解決できないためどなたか教えていただきたいです.

実現したいことは,APIを叩いて取得したデータをSakesというstructにMarshalして,そのデータを返したいです.

現状の問題は,sakesのデータだけを取り出してSakesのstructにMarshalしたいのですが,json: cannot unmarshal object into Go value of type sakenote.Sakesというエラーが返ってきます.
このエラーの原因は理解しているのですが,どのようにsakesのデータをSakesのstructに格納すれば良いのかがわからないので教えていただきたいです.

もし参考になるサイトがあればそちらのURLを共有していただけると助かります.
お手数おかけいたしますがよろしくお願いいたします.

https://www.sakenote.com/api/v1/sakesを叩くと下記のようなJSONが返ってきます.

{
    sakes: [
        {
            sake_identify_code: "P002604",
            sake_name: "〆",
            sake_furigana: "けじめ",
            sake_alphabet: "kejime",
            maker_id: 5030,
            maker_name: "伊東酒造",
            maker_postcode: "392-0004",
            maker_address: "長野県諏訪市諏訪2-3-6",
            maker_url: "http://www.yokobue.co.jp/",
            url: "https://www.sakenote.com/d/%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C/%E4%BC%8A%E6%9D%B1%E9%85%92%E9%80%A0/%E3%80%86",
           discontinued: false
        },
        {
        ...
        },
    ],
    num_pages: 1
const (
    ENDPOINT = "https://www.sakenote.com/api/v1/sakes"
    APIKEY   = "***"
)

type Sake struct {
    SakeIdentifyCode string `json:"sake_identify_code"`
    SakeName         string `json:"sake_name"`
    SakeFurigana     string `json:"sake_furigana"`
    SakeAlphabet     string `json:"sake_alphabet"`
    MakerID          int    `json:"maker_id"`
    MakerName        string `json:"maker_name"`
    MakerPostcode    string `json:"maker_postcode"`
    MakerAddress     string `json:"maker_address"`
    MakerURL         string `json:"maker_url"`
    URL              string `json:"url"`
    Discontinued     bool   `json:"discontinued"`
}

type Sakes []Sake

func GetSakes() ([]Sakes, error) {
    baseURL := fmt.Sprintf("%s?token=%s", ENDPOINT, APIKEY)
    req, err := http.NewRequest("GET", baseURL, nil)
    if err != nil {
        return nil, err
    }
    client := new(http.Client)

    resp, err := client.Do(req)
    if err != nil {
        return nil, err
    }
    defer resp.Body.Close()

    body, err := ioutil.ReadAll(resp.Body)
    if err != nil {
        return nil, err
    }

    var sakes Sakes
    err = json.Unmarshal(body, &sakes)

    return nil, nil
}

参考にしたサイト
Qiita記事①
Qiita記事②

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

サンプルにあったJSONをみるとこのような感じになると思います。
sakesの中の部分は問題なさそうです。

type Hoge struct {
    Sakes    Sakes `json:"sakes"`
    NumPages int   `json:"num_pages"`
}

// ...
    var hoge Hoge
    err := json.Unmarshal(body, &hoge)
// ...

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/11/08 00:28

    解決しました!
    ありがとうございます!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.37%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る