質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.54%

動的に生成されるスクリプトの元となるファイルは?

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 463

pecchan

score 271

Visual Studio 2010 Pro / ASP.NETです。

ASP.NET初めてです。

JavaScriptのエラーを調査してます。

デバッグすると動的なJavaScriptが生成され、その中でエラーが発生してました。

動的ファイルの名前は、以下のようになってました。

ScriptResource.axd?d=wfZgY5XkwpuxFkIUf_9Ik8mTOFVBqajr48gsot7FZdlZqWvJMk0cJ-4M1N_XvnJDU5AlV3d5fxjWTT2sAb08TnRPm4pFvb8BTfrOn4koBS0nurE_jSeStDwbvELGFr3pOj2SILDbp15tIz2tDd-C5X6TcsotJXz3o3df-YOvyZQlfgNp0&t=3f4a792d

これは、何を元に作られているのでしょうか?

エラー部分のJavaScriptを修正したいのですが、元のファイルが分かりません。

しょうがないので、エラー部分のコードで全検索しましたが、プロジェクト内でヒットしませんでした。

分かる方教えて下さい。

宜しくお願い致します。


・同時追加
動的生成されたスクリプトを掲載します。
6千行以上あるので一部掲載します。

このコードを検索かけてもプロジェクト内で見付からないということです。

// Name:        MicrosoftAjax.debug.js
// Assembly:    System.Web.Extensions
// Version:     3.5.0.0
// FileVersion: 3.5.30729.8814
//-----------------------------------------------------------------------
// Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.
//-----------------------------------------------------------------------
// MicrosoftAjax.js
// Microsoft AJAX Framework.

Function.__typeName = 'Function';
Function.__class = true;
Function.createCallback = function Function$createCallback(method, context) {
    /// <summary locid="M:J#Function.createCallback" />
    /// <param name="method" type="Function"></param>
    /// <param name="context" mayBeNull="true"></param>
    /// <returns type="Function"></returns>
    var e = Function._validateParams(arguments, [
        {name: "method", type: Function},
        {name: "context", mayBeNull: true}
    ]);
    if (e) throw e;
    return function() {
        var l = arguments.length;
        if (l > 0) {
            var args = [];
            for (var i = 0; i < l; i++) {
                args[i] = arguments[i];
            }
            args[l] = context;
            return method.apply(this, args);
        }
        return method.call(this, context);
    }
}
Function.createDelegate = function Function$createDelegate(instance, method) {
    /// <summary locid="M:J#Function.createDelegate" />
    /// <param name="instance" mayBeNull="true"></param>
    /// <param name="method" type="Function"></param>
    /// <returns type="Function"></returns>
    var e = Function._validateParams(arguments, [
        {name: "instance", mayBeNull: true},
        {name: "method", type: Function}
    ]);
    if (e) throw e;
    return function() {
        return method.apply(instance, arguments);
    }
}
Function.emptyFunction = Function.emptyMethod = function Function$emptyMethod() {
    /// <summary locid="M:J#Function.emptyMethod" />
    if (arguments.length !== 0) throw Error.parameterCount();
}
Function._validateParams = function Function$_validateParams(params, expectedParams) {
    var e;
    e = Function._validateParameterCount(params, expectedParams);
    if (e) {
        e.popStackFrame();
        return e;
    }
    for (var i=0; i < params.length; i++) {
        var expectedParam = expectedParams[Math.min(i, expectedParams.length - 1)];
        var paramName = expectedParam.name;
        if (expectedParam.parameterArray) {
            paramName += "[" + (i - expectedParams.length + 1) + "]";
        }
        e = Function._validateParameter(params[i], expectedParam, paramName);
        if (e) {
            e.popStackFrame();
            return e;
        }
    }
    return null;
}

同日追加
コードを張り付けて気が付きました。
ヘッダに「MicrosoftAjax.debug.js」とありましたのでCフォルダ内を検索かけてみました。
以下のように複数出てきました。
![イメージ説明](4a2edab664335063f1fd066184ab2da6.jpeg)

よく分からないですが、名前から察するにAjaxを使うための物のでしょうか?


同日追加

検索してヒットした「MicrosoftAjax.debug.js」は、ソースを見るとすべてバージョンが違いました。
今回の質問の件とは関係なかったようです。失礼しました。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+3

エラー部分のJavaScriptを修正したいのですが、元のファイルが分かりません。

元のファイルは ScriptManager にリソースとして埋め込まれている  Microsoft Ajax Library です。

ScriptResource.axd は ScriptManager(または ToolkitScriptManager)に埋め込まれた Microsoft Ajax Library を外部スクリプトファイルとしてダウンロードするための HTTP ハンドラです。

クエリ文字列のパラメータ d にはリソースが、t にはタイムスタンプが指定されています。

VS2010 とのことですので ASP.NET 4 以前でしょうから本題とは関係ないことですが、そのあたりは ASP.NET 4.5 以降では改善されています。

Microsoft Ajax と WebForms 用のスクリプトファイルはアプリケーションの Scripts フォルダに格納し、そこから ScriptManager を介してダウンロードできるようになっています。(旧来は WebResource.axd, ScriptResource.axd というハンドラを使ってサーバーコントロールのリソースからダウンロードしていました)

詳しいことに興味がありましたら以下の記事を見てください。

ASP.NET 4.5 ScriptManager
http://surferonwww.info/BlogEngine/post/2018/04/23/aspnet-45-scriptmanager.aspx

ASP.NET 4.5 スクリプト マッピング
http://surferonwww.info/BlogEngine/post/2018/04/24/aspnet-45-script-resource-mapping.aspx

【追記】

下のコメントに書きましたように、デバッグ実行して開いたときの画像を貼っておきます。

イメージ説明

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/11/06 15:19

    > こちらは、どのような手順で確認出来ますでしょうか?

    実際に自分の目で見たわけではないのですが、以下の記事のように「ビルドアクション」⇒「埋め込まれたリソース」としてコンパイルされているはずで、その .js ファイルを取り出して確認することはできないと思います。(ひょっとしたらできるかもしれませんが、自分はやり方を知りません)

    リソース埋め込みカスタムコントロール
    http://surferonwww.info/BlogEngine/post/2012/05/19/Web-custom-control-with-embedded-resources.aspx

    キャンセル

  • 2019/11/06 15:32 編集

    中身が見たいのであれば、ご承知かもしれませんが、デバッグ実行して開いて見ることはできます。ブレークポイントを設定したり、ステップ実行したり、変数の中身も調べられるので、エラーの原因を調べるのに役立つかもしれません。ご参考までに回答欄にその画像を貼っておきます。

    キャンセル

  • 2019/11/06 16:18

    有難う御座いました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.54%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる